カテゴリ:旅に出る( 570 )

日光中禅寺湖紅葉

2018/10/29(月・晴れ)

今日は日光中禅寺湖へ、紅葉を見に行きました。
日光東照宮へ行ったことがあるが、日光中禅寺湖は初めてでした。

想像以上大勢の観光客、日光駅から中禅寺湖駅までのバス、
普段は50分ですが、今日は2時間以上かかりました。

帰りの特急電車を予約したので、中禅寺湖の滞在は撮影だけでした。
華厳の滝、明智平ロープウェイによる時間もなかった。
また、違う季節に、もう一回中禅寺湖へ行こうと思います。

1
中禅寺湖鳥居。
d0029363_06542270.jpg


2
中禅寺湖大鳥居(立木観音入口)。
d0029363_06543116.jpg


3
中禅寺湖大鳥居(立木観音入口)。
d0029363_06543714.jpg


4
男体山。
「標高2487mの火山。日本百名山の一つ。」
d0029363_06552138.jpg

5
中禅寺湖畔・明治天皇御製碑。
「1876年(明治9年)には明治天皇が訪れた際、
中禅寺湖を「幸の湖(さちのうみ)」と名付けている。」
d0029363_06545808.jpg


6
中禅寺湖。(海抜1269m)
d0029363_06551457.jpg


7
d0029363_06544411.jpg



8
d0029363_06552953.jpg


9
d0029363_06553670.jpg


10
d0029363_06554348.jpg



11
d0029363_06555881.jpg


12
中禅寺湖。(海抜1269m)
d0029363_06560585.jpg


13
d0029363_06561274.jpg


14
d0029363_06562231.jpg


15
星野リゾート界 日光。(湖畔の青い屋根の建物。)
d0029363_06562880.jpg


16
d0029363_06564337.jpg

17
d0029363_06565199.jpg



18
d0029363_06570588.jpg


19
d0029363_06571306.jpg


20
d0029363_06572104.jpg


21
(帰り)日光駅行きバスを待つ行列。
d0029363_06573633.jpg


22
明智平ロープウェイ(車窓から)。
d0029363_06574953.jpg


23
d0029363_06580675.jpg


24
コカコーラ徳川デザイン(日光地域限定ボトル)。
d0029363_06581333.jpg


25
日光特急リバティけごん号。
d0029363_06582135.jpg


26
日光特急リバティけごん号。
d0029363_06582932.jpg


27
日光駅弁。
d0029363_06583999.jpg



28
日光駅弁。
d0029363_06585581.jpg













-------------------------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2018-10-30 08:14 | 旅に出る

さよなら 五島列島

~2018/10/19~20長崎五島列島世界遺産教会巡り旅(15)~ おわり

”五島うどんの里”で買物を済んだ後、バスは有川港へ向いました。

帰り:
有川港=16:20高速船シーエンジェル=18:10長崎港=
高速バス=20:25長崎空港=22:00羽田空港。

2018/10/20(土・晴れ)

1
新上五島・有川港ターミナル。
d0029363_14525342.jpg


2
有川港ターミナル。
d0029363_14535869.jpg


3
有川港ターミナル。
d0029363_14540743.jpg


4
有川港ターミナル。
d0029363_14531749.jpg


5
有川港ターミナル。
d0029363_14533476.jpg


6
有川港ターミナル内の「鯨賓館ミュージアム」。
d0029363_14541795.jpg


7
鯨賓館ミュージアム。
d0029363_14542550.jpg


8
五島祈りの龍馬像。
d0029363_14545383.jpg


9
有川港ターミナル。
d0029363_14550113.jpg


10
有川港ターミナル。
d0029363_14550931.jpg


11
16:20の高速船シーエンジェル。
d0029363_14551727.jpg

12
有川港。
d0029363_14552617.jpg


13
d0029363_14554592.jpg


14
高速船シーエンジェル。
d0029363_15005528.jpg


15
長崎港ターミナル。
d0029363_15012999.jpg


16
長崎港ターミナル。
d0029363_15014686.jpg


17
長崎空港。
d0029363_15020483.jpg


18
長崎空港内夕食を頂きました。
d0029363_15022183.jpg


19
20:25羽田行き便。
d0029363_15022819.jpg



20
長崎空港。(機内から)
d0029363_15025131.jpg



~おわり














---------------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2018-10-26 22:00 | 旅に出る

上五島・五島うどんの里

~2018/10/19~20長崎五島列島世界遺産教会巡り旅(14)~

2018/10/20(土・晴れ)

今日一日、福江島→久賀島→奈留島→若松島→中通島と、
船で、バスで、世界遺産に登録された教会を巡りしました。
一泊2日の弾丸旅、見学したのは五輪教会、江上教会、キリシタン洞窟
桐教会、跡次展望、頭ヶ島教会など、とても濃い一日でした。

五島列島の天主堂、下五島は20座教会、上五島は30座教会、
合わせて50座教会もあります。
機会があれば、五島列島の50座教会を全部巡りたいと思います。
いつかします。

1
旅の最後は「五島うどんの里」にきました。
おみやげ買いでした。
d0029363_23191204.jpg


2
上五島・五島うどんの里。
d0029363_23191706.jpg


3
上五島・五島うどんの里。
d0029363_23194323.jpg


4
上五島・五島うどんの里。
d0029363_23195050.jpg


5
アイス「かんころ」。
d0029363_23195710.jpg


6
アイス「かんころ」。
d0029363_23201127.jpg

アイスかんころ、味はきな粉に似ていて、美味しかった。
「かんころ」は何?分からなくて、調べました。

かんころについて
「かんころは、五島地方の方言で、サツマイモを薄く切って、
天日干ししたものを指す。元々は五島地方の冬期の保存食として
作られていたが、現代では、長崎県特産品として、県内各地で
製造販売されている。」


~つづく














------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2018-10-25 23:30 | 旅に出る

中通島・頭ヶ島キリシタン墓地

~2018/10/19~20長崎五島列島世界遺産教会巡り旅(13)~

2018/10/20(土・晴れ)

頭ヶ島教会を見学後、近くのキリシタン墓地にきました。

海辺のキリシタン墓地、静かに見るだけで、胸がいっぱいになりました。
私の知らない時代で、信仰の違いで、弾圧迫害を受けて、
殺されたたくさんの殉教者が、長い年月で、ここで静かに眠ることが、
言葉が出ないほど、ただただ涙が溢れました。

1
d0029363_12061012.jpg


2
d0029363_12061589.jpg


3
頭ヶ島キリシタン墓地。
d0029363_12062217.jpg


4
頭ヶ島キリシタン墓地。
d0029363_12063038.jpg


5
頭ヶ島白浜遺跡。
d0029363_12064351.jpg


6
頭ヶ島白浜遺跡。
d0029363_12150177.jpg


7
d0029363_12064946.jpg


8
d0029363_12065682.jpg


9
d0029363_12070276.jpg


10
d0029363_12070944.jpg


11
d0029363_12071670.jpg


~つづく














-------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2018-10-25 23:00 | 旅に出る

中通島・頭ヶ島教会

~2018/10/19~20長崎五島列島世界遺産教会巡り旅(12)~

2018/10/20(土・晴れ)

島のふれあい館を見学後、近くの”頭ヶ島教会”へ見学しました。
今回の教会巡り旅、最後の教会見学でした。

頭ヶ島教会はもちろん、五島列島の教会群、どの教会も神様が宿っている
雰囲気に満ちている。祈りと感動と感謝と優しさと洗心の旅でした。

1
中通島・頭ヶ島教会。
d0029363_10594333.jpg



2
中通島・頭ヶ島教会。
d0029363_10592616.jpg


3
中通島・頭ヶ島教会。
d0029363_10591098.jpg


4
中通島・頭ヶ島教会。
d0029363_11164662.jpg



5
d0029363_10575283.jpg


6
d0029363_10590323.jpg


7
d0029363_10574573.jpg


8
d0029363_10575975.jpg


9
d0029363_10581917.jpg


10
d0029363_10583314.jpg


11
d0029363_11200889.jpg




12
d0029363_10583974.jpg

13
d0029363_10584665.jpg


14
駐車場の傍に「ビジターセンター」。
d0029363_11000084.jpg


15
ビジターセンター。
d0029363_11000765.jpg

~つづく














------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2018-10-25 22:30 | 旅に出る

中通島・島のふれあい館

~2018/10/19~20長崎五島列島世界遺産教会巡り旅(11)~

2018/10/20(土・晴れ)

昼食後、最後の教会巡り・頭ヶ島教会へ行きました。
頭が島教会近くに「島のふれあい館」という建物があります。
建物に気にして、館内に入って見ました。

1
頭ヶ島教会へ行く途中、車窓から上五島空港が見えました。
上五島空港。(現在は閉鎖。車窓から)


d0029363_00324273.jpg


2
頭ヶ島教会の駐車場。
大型バスの後ろは海、下手なバック駐車なら、海落ち!?
d0029363_00325253.jpg

”島のふれあい館”について:
「長崎県新上五島町は今月・町内の国選定重要文化の景観の情報発信施設
”島のふれあい館”を、世界文化遺産”長崎と天草地方の潜伏キリシタン
関連遺産”の構成資産”頭ヶ島の集落”内に開設した。
集落の空き家を改装し、昭和30年代の生活様式を再現。
石材業やサツマイモの栽培、加工といったなりわいと密接に
関係した独特の景観を紹介している。
ふれあい館は、住民んが使用していたカトリックの祭壇やいろりを再現。
収穫したサツマイモを保存する床下の「イモガマ」や、庭先でイモや
野菜を乾燥させるための「ヤグラ」も新たに設けた。
石材加工に使った「のみ」などの道具も展示している。
町の囑託職員ら2人が常駐し、解説を担当する。」

3
上五島・島のふうれい館。
d0029363_00330142.jpg


4
上五島・島のふうれい館。
d0029363_00332188.jpg


5
上五島・島のふうれい館。
d0029363_00333793.jpg


6
上五島・島のふうれい館。
d0029363_00335202.jpg


7
上五島・島のふうれい館。
d0029363_00340345.jpg

8
上五島・島のふうれい館。
d0029363_00341163.jpg


9
上五島・島のふうれい館。
d0029363_00341979.jpg

~つづく














-------------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2018-10-25 22:00 | 旅に出る

中通島・麵’sはまさき

~2018/10/19~20長崎五島列島世界遺産教会巡り旅(10)~

2018/10/20(土・晴れ)

昼食は中通島の入り江傍の麵屋「麵’sはまさき」でしました。
とても離島とは思えない素敵な麵屋です。
店も料理も場所も、とても上質で、癒やしの麵屋です。
上五島を再訪する機会があれば、またこの麵屋で食事したいです。

1
上五島・麵’sはまさき。
d0029363_22491394.jpg


2
上五島・麵’sはまさき
d0029363_22492182.jpg


3
d0029363_22493622.jpg


4
d0029363_22494224.jpg


5
d0029363_22495015.jpg


6
d0029363_22495755.jpg


7
d0029363_22500528.jpg


8
d0029363_22501344.jpg


9
d0029363_22502098.jpg


10
麵屋の辺り、とても静かな民家。
d0029363_22563192.jpg


11
麵屋の前は美しい入り江。
d0029363_22503409.jpg


12
麵屋の前は美しい入り江。
d0029363_22504153.jpg

~つづく














----------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2018-10-25 21:30 | 旅に出る

中通島・跡次教会

~2018/10/19~20長崎五島列島世界遺産教会巡り旅(9)~

2018/10/20(土・晴れ)

桐教会を見学後、跡次教会の見学は車窓見学となりました。
丘に建てられた美しい教会ですが、スケジュールでは車窓見学
ということで、とても残念でした。

1
跡次教会。
d0029363_01050787.jpg


2
跡次教会。
d0029363_01051231.jpg


跡次教会沿革:
「昭和7年(1932)5月、鯛ノ浦小教区の巡回教会として建立。大曽教会の
独立とともに、大曽小教区に組入れられたが、聖堂の老朽激しく、
信徒の総意により改築計画が立てられ、昭和59年(1984)12月、落成した。」

特色:
「丘の上に建立された教会は、前後の山林の緑に包まれて、白く天に
聳えている。教会の前庭に立って、眼下を見下ろせば、折島、柏島に
跨がる洋上石油備蓄基地が、入り江の海の青、主任教会・大曽教会の
赤いレンガとのコントラストで、一幅の絵を眺めるようだ。
主任教会と同じく、当地は住民の100%がカトリック信徒で、昔ながら
の信仰を中心した生活のリズムが保たれている。」


3
跡次教会。
d0029363_01051768.jpg

~つづく














--------------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2018-10-24 23:00 | 旅に出る

中通島・桐教会

~2018/10/19~20長崎五島列島世界遺産教会巡り旅(8)~

2018/10/20(土・晴れ)

キリシタン洞窟を見学後、船は若松港にきました。
若松港で船の教会巡りは終り、次の見学はバスに乗り換え、
陸上の教会巡りとなります。

1
若松島。
d0029363_02073774.jpg


2
若松島ターミナル。
若松港で船による教会巡りが終了した。
若松島でバスに乗り換え、若松大橋を経由で、中通島の教会を巡ります。
d0029363_02082725.jpg


3
若松港で、バスに乗り換えました。
現地の女性ガイドさんのお話はとてもユーモア、大笑いを誘いました。
印象に残るガイドさんです。
d0029363_02083320.jpg


4
若松島→若松大橋→中通島へ行きます。
手作り地図は、好感を持ちます。
d0029363_02084121.jpg


5
前方の橋は若松大橋。
d0029363_02085023.jpg


6
バスが桐教会に到着。
d0029363_02090584.jpg


7
桐教会:
「パリ外国宣教会のフューゼ師によって、明治30年(1897)、中五島で
最初の小教区として設立された、その後、当小教区の巡回教会であった浜串、
土井ノ浦、そして真手の浦が小教区として独立した。
現在の聖堂は、昭和33年(1958)に改築され、8月29日に山口大司教に
よって祝別、献堂された。」

d0029363_02091191.jpg


8
桐教会。
d0029363_02093059.jpg


9
d0029363_02094327.jpg


10
桐教会。
d0029363_02100360.jpg


11
d0029363_02102217.jpg


12
d0029363_02101608.jpg


13
教会側の入り江。
どの教会も海の側。祈りの島、まったくその通り。佇むだけで癒やされました。
d0029363_02102951.jpg


14
教会側の入り江。
d0029363_02104578.jpg

~つづく














--------------------------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2018-10-24 22:30 | 旅に出る

若松島・キリシタン洞窟

~2018/10/19~20長崎五島列島世界遺産教会巡り旅(7)~

2018/10/20(土・晴れ)

江上教会(奈留島)を見学後、再び海上タクシーに乗って、若松島の
キリシタン洞窟を見学に来ました。
断崖に建てられたキリシタン洞窟、上陸の見学ではなく、
船に乗ったまま、船が断崖に近づいて、船上からの見学でした。

1
d0029363_21184452.jpg


2
キリシタン洞窟:
「若松島の里ノ浦のキリシタンは、明治初めの五島崩れの際、
迫害を避けて船でしか行けない険しい断崖の洞窟に隠れたが、
焚き火の煙を船に見つけられて捕縛され拷問を受けた。 
この洞窟は後にキリシタンワンドとよばれ、1967年入口に
十字架と3mのキリスト像が設けられた。」 

d0029363_21185092.jpg


3
d0029363_21185742.jpg


4
d0029363_21191273.jpg


5
d0029363_21191844.jpg


6
d0029363_21192597.jpg


7
d0029363_21193153.jpg


8
d0029363_21193848.jpg


9
d0029363_21190598.jpg


10
d0029363_21194900.jpg


11
d0029363_21195748.jpg


12
d0029363_21200782.jpg


13
d0029363_21201769.jpg


14
d0029363_21202668.jpg


15
d0029363_20585446.jpg


16
d0029363_20590623.jpg


17
d0029363_20591414.jpg


18
d0029363_20592733.jpg


19
船の前方は若松大橋。
d0029363_20593474.jpg

若松大橋:
「若松瀬戸にかかる全長522m、高さ26m、幅員6.5mのトラス橋です。

新上五島町の若松島と中通島を結ぶライトグレーの橋は、平成3年(1991年)

開通し、それまで”離島の離島”という若松島の地理的悪条件が改善され

ました。」


20
船の前方は若松大橋。
d0029363_20594021.jpg
~つづく














--------------------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2018-10-24 22:00 | 旅に出る