カテゴリ:帰郷の旅( 118 )

1244/ 日本に帰国

~2017/09/13~18 台湾里帰りの旅(10)~ おわり

2017/09/18(月/祭・晴れ)

5泊6日(主人は3泊4日)の故郷旅を終えて、今日は主人と日本に帰国しました。

1
桃園空港。
d0029363_09472661.jpg


2
d0029363_09473173.jpg


3
ANAラウンンジ。
d0029363_09492070.jpg


4
ANAラウンンジ。大好きな肉圓、4つも頂きました。
d0029363_09493229.jpg


5
ANAラウンンジ。
d0029363_09493715.jpg


6
d0029363_09494978.jpg


7
主人のお陰で、今回もビジネス座席。感謝します。
d0029363_09495577.jpg


8
d0029363_09500035.jpg


9
d0029363_09500519.jpg


10
d0029363_09501743.jpg


11
d0029363_09502418.jpg


12
d0029363_09503500.jpg


13
空中カフェ。至福の時間でした。
d0029363_09504744.jpg


14
d0029363_09505564.jpg


15
d0029363_09510014.jpg


16
日本上空。
d0029363_09511364.jpg


17
日本上空。
d0029363_09512144.jpg


18
日本上空。
d0029363_09512849.jpg


19
成田空港。
d0029363_09513558.jpg


20
成田空港。
d0029363_09514937.jpg


21
成田空港。
d0029363_09515652.jpg


22
成田空港。
d0029363_09521104.jpg


23
d0029363_09522679.jpg


24
京成スカイライナー
d0029363_09523327.jpg

~おわり














----------------------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2017-09-24 20:14 | 帰郷の旅

1243/ 一人で西門街・士林をぶらぶら

~2017/09/13~18 台湾里帰りの旅(9)~

2017/09/17(日・晴れ)

今日は自分のフリー日、一人で西門町、士林をぶらぶらしました。
故郷の街、何回歩いても格別な感情が湧きます。

1
西門町・北城城跡。
d0029363_08295171.jpg


2
西門町・台北相機街。(カメラ通り)
d0029363_08295877.jpg


3
台北郵便局。
d0029363_08300323.jpg

4
国立交通大学・管理学院。
台北駅の近くにあるのは、知りませんでした。
d0029363_08301390.jpg


5
西門町・東龍大飯店。(オーナーは主人の昔同級生)
d0029363_08301987.jpg


6
西門町のマンゴスイーツ名店。
d0029363_08302318.jpg


7
一人で頂きました。
d0029363_08303034.jpg


8
西門町・美観園。1946年創業の老舗・日本寿司料理。
d0029363_08304946.jpg


9
西門町・美観園。1946年創業の老舗・日本寿司料理。
d0029363_08305470.jpg

10
西門町・永和豆漿。
d0029363_08421040.jpg


11
d0029363_08421687.jpg


12
d0029363_08422248.jpg


13
蛋巻。皿ではなく、ビニル包みのまま。
d0029363_08422772.jpg


14
西門町・胡椒餅。
d0029363_08423991.jpg


15
西門町・胡椒餅。
d0029363_08424505.jpg


16
西門町・胡椒餅。一個50台湾元。
d0029363_08425137.jpg


17
西門町・胡椒餅。
d0029363_08425895.jpg


18
西門町・胡椒餅。
d0029363_08431318.jpg


19
台北地下街。
台北中華商場ビル群(1961~1992)を取り壊す際の記録写真記事。
d0029363_08505797.jpg


20
台北地下街・靴屋。いつもこの店で買物。
d0029363_08510355.jpg


21
士林。西門町のあと、MRTで士林にきました。。
d0029363_08504195.jpg


22
士林。
d0029363_08504862.jpg


23
士林・鮮包名店。
d0029363_08511623.jpg


24
士林大北路22号。懐かしい建物。
1970年代、短大生頃の下宿。3年間住んでいた場所。
d0029363_08512223.jpg


25
士林で時計屋を探したが、やっと見つかりました。
d0029363_08513191.jpg

26
士林の時計屋で、腕時計の電池を交換した。
日本では、腕時計の電池交換料金が安くないので、
台北士林の時計屋で、腕時計の電池を交換した。
腕時計6本、全部電池切れでした。
d0029363_08513810.jpg

~つづく














----------------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2017-09-23 22:20 | 帰郷の旅

1242/ 八里散歩

~2017/09/13~18 台湾里帰りの旅(8)~

2017/09/16(土・晴れ)

淡水埠頭から連絡船に乗って、淡水対岸の八里へ行きました。

淡水は何回も来たのに、対岸の八里へ行ったことはなかった。
今日、初めて連絡船に乗って、対岸の八里へ行きました。
八里は想像より賑やか、八里海岸は美しい。
レンタル自転車で八里風景を満喫しました。

1
d0029363_23512121.jpg

2
対岸八里への連絡船。
d0029363_23514177.jpg

3
乗船15分くらい、対岸の八里に着きました。
d0029363_23514606.jpg

4
八里
d0029363_23520473.jpg


5
d0029363_23520912.jpg


6
八里埠頭の自転車屋で、自転車をレンタルしました。
d0029363_00164519.jpg


7
d0029363_23515830.jpg

8
d0029363_23521587.jpg

9
d0029363_23592235.jpg


10
d0029363_23593139.jpg


11
d0029363_23593743.jpg


12
d0029363_23594375.jpg

13
d0029363_23594849.jpg

14
d0029363_00010677.jpg


15
d0029363_00011338.jpg


16
レンタル自転車で八里をめぐりました。
d0029363_00165463.jpg


17
d0029363_00000101.jpg


18


19
d0029363_00010054.jpg

200
亜典スイーツ店。
d0029363_00001570.jpg


21
亜典スイーツ店内で、ひと休みしました。
d0029363_00002811.jpg

22
d0029363_23595344.jpg

23
d0029363_00003393.jpg


24
天気が暑くて、コンビニでアイス。
d0029363_00004133.jpg


25
d0029363_00170969.jpg


26
d0029363_00171640.jpg


27
d0029363_00172399.jpg


28
d0029363_00170203.jpg

29
マングローブの群生。
d0029363_00173913.jpg


30
マングローブの群生。
d0029363_00174621.jpg


31
自転車で八里埠頭に戻りました。
d0029363_00180734.jpg

32
埠頭近辺の飲食店で、懐かしい「オウテイ」。
子ども時の大好物でした。
d0029363_00175361.jpg

33
懐かしい「オウテイ」。
d0029363_00180084.jpg


34
八里埠頭で、連絡線に乗って、淡水に戻りました。
d0029363_00182685.jpg


~つづく














------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2017-09-23 21:48 | 帰郷の旅

1241/ 淡水散歩

~2017/09/13~18 台湾里帰りの旅(7)~

2017/09/16(土・晴れ)

今日は大好きな淡水へ行ってきました。

1
d0029363_09535466.jpg

2
d0029363_09540046.jpg

3
d0029363_09534731.jpg

4
d0029363_09541462.jpg

5
d0029363_09542155.jpg


6
河岸のお気に入り雑貨屋。
d0029363_09542899.jpg

7
雑貨屋で買った小物2点。100元、50元。
d0029363_09543518.jpg

8
河岸沿いの海鮮店。
d0029363_09544972.jpg


9
d0029363_09545734.jpg



10
d0029363_09550304.jpg

11
河畔の路上ミュージシャン。
d0029363_09551718.jpg

12
路上似顔絵アーティスト。
d0029363_11545339.jpg


13
d0029363_09553819.jpg


14
淡水夕日。
d0029363_09554332.jpg

15
淡水夕日。
d0029363_09555092.jpg


16 
(ホテル部屋)コンビニで買ったパパヤー。美味しかった。
d0029363_09560095.jpg

~つづく














-------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2017-09-23 20:12 | 帰郷の旅

1240/ 呉興商場/好丘/台北101世貿駅

~2017/09/13~18 台湾里帰りの旅(6)~

2017/09/15(金・晴れ)

午後主人は台北に到着するので、午前自分の時間でした。
午前:ホテル→松山寺(故父のお墓参り)→呉興商場→好丘
→101世貿易駅。ぶらぶらしました。

1
台北101ビル
d0029363_06430761.jpg


2
呉興商圏。呉興市場でもあり、安い店と飲食店がいっぱい。
d0029363_06434889.jpg

3
好丘雑貨屋。
d0029363_06435340.jpg


4
四四南村:
「台北市の眷村(軍人村)の跡地。かつて台湾に移り
住んだ退役兵たちの村跡地です。」
d0029363_06435975.jpg


5
眷村(軍人村)の跡地。
d0029363_06440680.jpg


6
d0029363_06441137.jpg


7
d0029363_06443727.jpg



8
d0029363_06444443.jpg


9
d0029363_06445220.jpg


10
d0029363_06445998.jpg


11
信義小学校。
d0029363_06451466.jpg


12
昼食は101のフードコートでした。
d0029363_06452724.jpg


13
101ビル内の小龍包名店「鼎泰豊」。
d0029363_06454229.jpg

~つづく














---------------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2017-09-22 22:15 | 帰郷の旅

1239/ (新北市)鶯歌陶瓷老街

~2017/09/13~18 台湾里帰りの旅(5)~

2017/09/14(木・曇雨)

鶯歌陶瓷博物館を見学以後、近隣の陶瓷老街にきました。

1
d0029363_21552758.jpg


2
d0029363_21554174.jpg

3
d0029363_21555666.jpg


4
d0029363_21560365.jpg


5
d0029363_21561081.jpg


6
d0029363_21562200.jpg

7
d0029363_21562955.jpg

8
d0029363_21563564.jpg

9
d0029363_21564157.jpg


10
同級生の慧さんとコンビニでひと休みしました。
d0029363_21565752.jpg

11
慧さんと楽しい三峡鶯歌の日帰り旅。楽しかった。
夜19時過ぎ、ホテルに戻りました。
d0029363_21570467.jpg


12
今日の買物でした。30元、100元、100元。
d0029363_21572582.jpg

~つづく














-----------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2017-09-22 21:40 | 帰郷の旅

1238/ (新北市)鶯歌陶瓷博物館

~2017/09/13~18 台湾里帰りの旅(4)~

2017/09/14(木・曇雨)

鶯歌陶瓷博物館:
「台湾で陶芸といえば鶯歌といわれるほど陶芸が盛んな街です。
清の時代以来、鶯歌の人々は自らの手と鶯歌の土壌を駆使し、
様々なものを作り出してきました。この台湾の貴重な陶芸文化を
後世に残し、さらに発展させ、国際交流の促進を促すため、
1990年に鶯歌陶瓷博物館が設立されました。博物館では、
台湾の陶芸の歴史や伝統的な製作過程を学ぶことができるほか、
美しい陶芸品の観賞や、実際に陶芸を体験することもでき、
様々な角度から陶芸を楽しめる場所となっています。

館内の常設展室は”台灣傳統製陶藝術”、”台灣陶瓷發展”、
”鶯歌陶瓷發展”、”史前/原住民/現代陶藝”、”工業與精密陶瓷”
の5つのテーマに分かれています。それぞれの展示区は様々な装置が
置かれていたり、窯などがあったりと、より一層理解しやすいように
工夫がされています。」

1
鶯歌陶瓷博物館
d0029363_06593890.jpg


2
d0029363_06594684.jpg


3
鶯歌陶瓷博物館
d0029363_06595262.jpg


4
d0029363_06595929.jpg


5
鶯歌陶瓷博物館
d0029363_07000487.jpg


6
d0029363_07001096.jpg


7
鶯歌陶瓷博物館
d0029363_07001656.jpg


8
d0029363_07002254.jpg


9
鶯歌陶瓷博物館
d0029363_07002807.jpg


10
d0029363_07003775.jpg


11
鶯歌陶瓷博物館
d0029363_07004834.jpg


12
d0029363_07005744.jpg


13
鶯歌陶瓷博物館
d0029363_08303219.jpg


14
d0029363_09171898.jpg


15
鶯歌陶瓷博物館
d0029363_09172774.jpg


16
d0029363_09173444.jpg


17
鶯歌陶瓷博物館
d0029363_09174357.jpg


18
d0029363_09175297.jpg


19
鶯歌陶瓷博物館
d0029363_09180439.jpg


20
d0029363_09181457.jpg


21
鶯歌陶瓷博物館
d0029363_09182224.jpg


22
d0029363_09183067.jpg


23
鶯歌陶瓷博物館
d0029363_09183897.jpg


24
d0029363_09184660.jpg


25
鶯歌陶瓷博物館
d0029363_09185742.jpg


26
入館料80元。
d0029363_21571252.jpg



~つづく














-------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2017-09-22 20:22 | 帰郷の旅

1237/ (新北市)三峽老街

~2017/09/13~18 台湾里帰りの旅(3)~

2017/09/14(木・曇雨)

三峽老街:
「三峽老街は、かつて客家人が初期に台湾定住を始めた場所と言われて
います。淡水につながる小さな川が三本連なり、三角州を作っていた場所が、
かつての三峽の商店街で、この地では、かつて、樟脳、布(染色技術が発達
していた)木材、お茶などが船を使って、台北まで運ばれていました。
日本時代には、この老街の中央には線路が引かれ、物資を運ぶトロッコが
走ったこともあったんだそう。これらの物資は戦前非常に高価なものとして
扱われていたため、高値で売れ、この三峽老街は富裕層の町として発展したの
でした。」

1
d0029363_23564991.jpg


2
三峽老街。通りの入口。
d0029363_00491770.jpg


3
三峽老街交番。(派出所=交番)
d0029363_00492730.jpg

4
三峽老街
d0029363_00493546.jpg


5
三峽老街
d0029363_01061959.jpg


6
d0029363_01063403.jpg


7
d0029363_01064157.jpg


8
d0029363_01070105.jpg


9
d0029363_01070736.jpg


10
d0029363_01112638.jpg


11
d0029363_01114768.jpg


12
d0029363_01115507.jpg


13
d0029363_01120926.jpg


14
d0029363_01123440.jpg


15
d0029363_01122666.jpg


16
d0029363_01121980.jpg


17
d0029363_01124267.jpg


18
三峽名物「金牛角」。
d0029363_01195989.jpg


19
三峽名物「金牛角」。
d0029363_01200894.jpg


20
三峽名物「金牛角」。
d0029363_01202879.jpg


21
「金牛角」とはクロワッサン形の菓子パン。
d0029363_01203623.jpg


22
d0029363_01204405.jpg


23
d0029363_01205299.jpg


24
d0029363_01210149.jpg



25
d0029363_01064814.jpg



26
d0029363_01220063.jpg



~つづく














-----------------------------------------------------------

by k_ogane | 2017-09-21 22:19 | 帰郷の旅

1236/ (新北市)三峽清水厳祖師廟

~2017/09/13~18 台湾里帰りの旅(2)~

2017/09/14(木・曇雨)

今日は昔の同級生と台北郊外の三峽老街を散策しました。
三峽老街に来たのは初めてでした。

1
台北MRT永寧駅で昔の同級生と待ち合わせしました。
d0029363_23553186.jpg


2
永寧駅から三峽行きのバスに乗りました。
台北のバスに乗ったのは数十年ぶりです、なんだか新鮮。
d0029363_23555720.jpg


3
三峽に着いた。
三峽の街通り両側、激安店がいっぱい。見てて楽しかった。
d0029363_23560265.jpg


4
d0029363_23560875.jpg

5
10元(約37円)均一の雑貨屋。
激安物が大好きなオバサン2人、早速店に入り、買物しました。
d0029363_23561483.jpg

6
何のですか、最初は分からなかった。
その後の調べて、とても有名な「三峽清水厳祖師廟」です。
日本で長い年月を過したので、台湾のことが無知でした。恥ずかしかった。

三峽清水厳祖師廟:
三峽清水厳祖師廟は”東方芸術の殿堂”と呼ばれている廟です。
1769年、大陸からの移民(多くが客家人)によって創建され。
この地域”三峽”の信仰の中心として、現在にわたって人々に愛され
守られ続けてきました。
荘厳に聳え立つ廟ですが、実はこの廟は既に2度も損壊しています。
一度目は1833年大地震の際でした。そして第二回は、1899年日本
の統治に反対したこの地元民衆との戦いの際、日本軍の焦土作戦に
よって焼き払われました。
その後民衆の資金で再建を果たしたのですが、半世紀もたつと傷みが
目立ってきます。そのため、1947年に大々的な修復兼再建作業が始まり
ました。しかし、芸術性をとことん追求するこの廟の建設は、60年以上
もたった現在も未だに”建設中”。
2009年、現在130本の柱がありますが、将来的には156本になる予定。
そのゆっくりと彩り鮮やかになる廟の姿に、生きている信仰
感じます。」


三峽清水厳祖師廟
d0029363_23562009.jpg


7
廟の経緯を知った後、廟の周囲や環境をもっと整備すれば・・との感想です。
周囲は雑乱の屋台や不規則な建物が林立、廟の景観を破壊してしまいます。
”東方芸術の殿堂”の美誉に対して、行政は景観の配慮がありません。
とても残念です。


三峽清水厳祖師廟
d0029363_00113511.jpg


8
三峽清水厳祖師廟前の橋。
d0029363_23562890.jpg

9
三峽清水厳祖師廟前の橋。
d0029363_23563329.jpg


10
d0029363_23563853.jpg


11
行った時、とても有名な「清水厳祖師廟」とは知らなかったので、
廟の外だけ写真を撮りました。廟の中に入りませんでした。
その後、近くの三峽老街へ行きました。
d0029363_23564362.jpg


~つづく














-------------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2017-09-21 21:59 | 帰郷の旅

1235/ 羽田 台北 嘉義 台北国王飯店

~2017/09/13~18 台湾里帰りの旅(1)~

2017/09/13(水・晴れ)

秋の3連休を利用して、主人と秋の台湾里帰りの旅をしました。
私は9/13~18の5泊6日、主人は仕事の関係9/15~18の3泊4日でした。

今日の行程:
羽田空港→ANA便→台北松山空港→台北国王ホテルにチェックイン
→台北駅→台湾高速鉄道で実家の嘉義へ→嘉義駅→実家に滞在約2時間
→台湾高鉄で台北に戻る→台北駅→歩行で中山北路のホテルに戻りました。

1
羽田空港。
d0029363_09300667.jpg

2
羽田空港でwifiをレンタルしました。
d0029363_09301295.jpg


3
d0029363_09301731.jpg

4
ANAラウンジ。
d0029363_09302383.jpg

5
ANAラウンジ。
d0029363_09302896.jpg

6
ANAラウンジ。
d0029363_09303354.jpg


7
羽田空港ANAラウンジから。
d0029363_09304417.jpg


8
搭乗ゲート。
d0029363_09305507.jpg

9
主人のお陰で、今回もビジネス席でした。
d0029363_09310040.jpg

10
主人のお陰で、今回もビジネス席でした。
d0029363_09310631.jpg


11
d0029363_09453015.jpg

12
ビジネス席機内食。
d0029363_09453671.jpg

13
ビジネス席機内食。
d0029363_09454289.jpg

14
ビジネス席機内食。
d0029363_09454718.jpg

15
ビジネス席機内食。
d0029363_09455225.jpg

16
ビジネス席機内食。
d0029363_09455876.jpg

17
台北松山空港。(機内から)
d0029363_09461043.jpg


18
d0029363_09461825.jpg


19
台湾高鉄車内。
d0029363_09462679.jpg


20
車窓から。台中駅辺り。
d0029363_09463949.jpg


21
台湾高鉄車内。
d0029363_09464710.jpg


22
嘉義駅に着きました。
d0029363_09523222.jpg


23
d0029363_09524322.jpg


24
無料のシャトルバスで市内へ。
d0029363_09525055.jpg


25
シャトルバス内。
d0029363_09525625.jpg


26
実家に着きました。
d0029363_09531482.jpg

27
実家で約2時間の滞在でした。高雄の姉もわざわざ帰宅して、私と会いました。
久しぶり母手作りちまきを頂いて、温もりいっぱい幸せでした。
d0029363_09533185.jpg


28
実家で約2時間を滞在して、再び高鉄で台北に戻りました。
d0029363_09533857.jpg


29
d0029363_09535451.jpg

30
車内で台湾ドリンク「光泉米漿」。
学生時代からずっと愛飲してます。懐かしい味です。
d0029363_09534556.jpg


31
台北のホテル部屋で持ち帰った母手作りちまき。
d0029363_09540398.jpg


32
ホテル部屋で、夜食で93才の母手作りちまきを頂きました。
胸がいっぱいで泣きそうでした。
d0029363_10061107.jpg

33
今回初めて宿泊した中山北路の国王飯店。

1970代築の老舗飯店、部屋はリフォームしてあり、とても清潔で綺麗。
立地は台北一等地、リーズナブルな値段。次回も宿泊したいと思います。
それでも、一人で3人部屋、恐れ入りました。ありがとうございました。

d0029363_10061885.jpg

34
国王飯店の部屋。
d0029363_10062659.jpg

35
国王飯店の部屋。
d0029363_10063301.jpg

36
国王飯店の部屋。
d0029363_10063989.jpg


37
国王飯店の部屋。
d0029363_10064718.jpg

38
国王飯店の部屋。
d0029363_10065597.jpg

39
国王飯店の部屋。
d0029363_10071807.jpg


~つづく














----------------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2017-09-20 20:28 | 帰郷の旅