kotoe's notebook

<   2017年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


(宮古島) ホテルの部屋から見た風景

2017/06/09~10宮古島4島(池間島/伊良部島/下地島/来間島)旅行~(11)

2017/06/10(土・晴れ)

朝起きて、ベランダから外の風景を撮りました。
思い出に残りたいため、ホテルの至る所も写真を撮りました。

1
部屋のベランダから。
d0029363_16040210.jpg



2
部屋のベランダから。
d0029363_16040769.jpg



3
d0029363_16042814.jpg



4
d0029363_16042146.jpg


5
前方は平良港。後方は伊良部大橋。
d0029363_16044083.jpg


6
前方は平良港。後方は伊良部大橋。
d0029363_16044486.jpg


7
伊良部大橋。
d0029363_16043439.jpg


8
平良港。
「平良港からは、宮古列島のうち、多良間島への定期船が就航している。
かつては、伊良部島の佐良浜港との間にも定期航路があったが、
2015年1月31日の伊良部大橋開通に伴い、同日に廃止された。」
d0029363_16045190.jpg


9
平良港。
d0029363_16050005.jpg



10
平良港。
d0029363_16053758.jpg


11
伊良部大橋。
d0029363_16051577.jpg



12
伊良部大橋。
d0029363_16052016.jpg



13
対岸は伊良部島。
d0029363_16052728.jpg



14
ホテルのプール。
d0029363_16054291.jpg


15
朝食券。
d0029363_16054851.jpg


16
朝食会場、レストラン「サンタフェ」。
d0029363_16055581.jpg



17
朝食レストラン「サンタフェ」。
d0029363_16060100.jpg


18
朝食レストラン「サンタフェ」。
d0029363_16060976.jpg


19
ホテルロビー。
d0029363_16061600.jpg


20
ホテルロビー。
d0029363_16062260.jpg


21
ホテルロビー。
d0029363_16062808.jpg


22
ホテル売店。
d0029363_16063427.jpg


23
ホテルのレンタサイクル。
d0029363_16064117.jpg


24
石敢當。(いしがんどう)
「石敢當は石敢當などの文字が刻まれた魔除けの石碑や石標。
中国で発祥したもので、日本では主に沖縄県や鹿児島県で見かける。」
d0029363_16064772.jpg



25
d0029363_16065357.jpg



26
「石敢當豆知識」
d0029363_23215795.jpg



27
ホテル入り口の「んみゃーち」。
d0029363_16070025.jpg



28
「んみゅーち」は、沖縄の宮古島の方言で「ようこそ」のこと。
「ようこそおいてくださいました」
d0029363_23340422.jpg


29
「シークワーサ」飲料。美味しい。

d0029363_16070717.jpg


30
お気に入り「黒砂糖かりんとう」。
d0029363_16071368.jpg


31
ご当地新聞。
d0029363_16072181.jpg


32
ご当地天気予報。
d0029363_16073579.jpg


~つづく














-----------------------------------------------------------------------------------------


by k_ogane | 2017-06-28 01:00 | 旅に出る

(ホテルアトールエメラルド宮古島) サンタフェ

2017/06/09~10宮古島4島(池間島/伊良部島/下地島/来間島)旅行~(10)

2017/06/09(金・晴れ)

”渡口の浜”を散策した後、今日の行程が終わりました。バスはホテルへ向かいました。
今回のツアーは一人の参加者でも同一料金のため、一人の参加者が多かった。
そのため、ホテルは2つに分かれました。

一人の参加者は、シングル部屋が多いの”宮古第一ホテル”に宿泊します。
二人の参加者(3組のみ)は、”ホテルアトールエメラルド宮古島”に宿泊します。

実際にホテルに着いた見ると、”宮古第一ホテル”は一般のビジネスホテル。
でも、”ホテルアトールエメラルド宮古島”はランク高いの観光ホテル。
いつも一人旅に出た自分は、「今回主人を誘って良かった」と思いました。

1
ホテルアトールエメラルド宮古島。(写真はHPから)
d0029363_23375932.jpg


2
宮古第一ホテル。(写真はネットから)
d0029363_23383488.jpg


3
一階のラウンジ「カーレント」。(ホテルアトールエメラルド宮古島)
d0029363_23384017.jpg


4
今回のツアーは珍しく夕食がついてませんでした。夕食はオプションになります。
オプションの夕食場所は、市内の「のむら」レストラン。
私と主人は部屋でゆっくり休みたいので、オプションの夕食に申し込まなかった。
夕食はホテル内のレストラン「サンタフェ」でしました。

一階のレストラン「サンタフェ」。
d0029363_23384594.jpg


5
レストラン「サンタフェ」。
d0029363_23385298.jpg


6
宮古牛のステーキ。200g
d0029363_23385816.jpg


7
宮古牛のハンバーグステーキ。250g
d0029363_23390499.jpg


8
平良港が見える座席でした。
d0029363_23391062.jpg


9
主人は「宮古牛のステーキ。200g」を注文しました。
d0029363_23392631.jpg


10
私は「宮古牛のハンバーグステーキ。250g」でした。
d0029363_23392173.jpg

11
一日移動行楽、体が疲れましたが、
宮古島の美しい風景に癒やされて、心が満悦でした。主人はご機嫌でした。
d0029363_23393804.jpg



12
d0029363_23394447.jpg


13
宮古島の夕日、ハワイの夕日と同じ綺麗でした。
d0029363_23395591.jpg



~つづく














-----------------------------------------------------------------------------------


by k_ogane | 2017-06-27 00:47 | 旅に出る

(下地島) 渡口の浜

2017/06/09~10宮古島4島(池間島/伊良部島/下地島/来間島)旅行~(9)

2017/06/09(金・晴れ)

渡口の浜は、沖縄県宮古島市伊良部島の南西部にある砂浜海岸である。
「緩やかな弓状の砂浜が約800mも続く海岸で、きめ細かな白砂の美しさと
水の透明度で沖縄県の中でも名高い。
渡口の浜の対岸には、宮古島、来間島の景色を望むことが出来る。」

1
白い砂浜が円弧を描いて、延びています。
d0029363_08525350.jpg


2
やさしい波の音、青空、エメラルドグリーンの海、白い砂浜、
4つのコントラストはワンダフル、素晴らしい。
d0029363_10274092.jpg


3
砂がきめ細かく、とても綺麗です。
d0029363_07311450.jpg


4
d0029363_07312595.jpg


5
夫婦影。
d0029363_07350578.jpg



6
d0029363_07351188.jpg



7
主人の影。
d0029363_07312027.jpg


8
ビーチバレー。
d0029363_07352471.jpg


9
砂浜の小カニ。
d0029363_07353059.jpg


10
砂浜の小カニ。
d0029363_07353685.jpg


11
小カニの足跡。
d0029363_07354237.jpg



12
d0029363_07354849.jpg


13
砂浜で波の音を聴いて、心地が良い。
d0029363_07355846.jpg


14
d0029363_07360553.jpg


15
d0029363_07374948.jpg


16
d0029363_07375549.jpg


17
d0029363_07380715.jpg


18
d0029363_07381230.jpg


19
d0029363_07390109.jpg


20
d0029363_07385416.jpg

21
自転車で来られたのは羨ましい。
d0029363_07390858.jpg

22
ビーチバレー。島の子達、いいなぁ。
d0029363_07391683.jpg

23
主人の影。
d0029363_07393046.jpg


24
海岸からジャンプ。
d0029363_07412598.jpg


25
海岸からジャンプした男子、島の子はたくましい。
d0029363_07413269.jpg


26
d0029363_07414587.jpg


27
岩の隅に、小さなカニを探しました。
d0029363_07415437.jpg


28
d0029363_07420776.jpg


29
小さくカラフルな魚は熱帯魚らしい。
d0029363_07421941.jpg

30
小さくカラフルな魚は熱帯魚らしい。
d0029363_07423538.jpg


~つづく














-----------------------------------------------------------


by k_ogane | 2017-06-26 11:32 | 旅に出る

1187/ (下地島) 通り池

2017/06/09~10宮古島4島(池間島/伊良部島/下地島/来間島)旅行~(8)

2017/06/09(金・晴れ)

”下地島空港17エンド”を離れた後、バスは近くにある通り池にきました。
通り池は、沖縄県宮古島市の下地島に西岸にある池である。

1
通り池(下地島)の位置。(右/伊良部島。左/下地島)
d0029363_06341953.jpg


2
駐車場から通り池まで、茂る林道を通りました。歩行5~6分くらい。
d0029363_20255533.jpg


3
d0029363_20260242.jpg

4
野生パイナップルがありました。
d0029363_20260713.jpg

5
歩く5~6分後、通り池に着きました。
d0029363_20261462.jpg


6
d0029363_20262103.jpg



7
海岸の高台に、大きな穴の通り池。
d0029363_20270707.jpg


8

d0029363_20271306.jpg


9
通り池は2つがあります。
「海側の穴池が直径75m、水深45m。陸側の穴池は直径55m、水深25mである。」
d0029363_20272086.jpg



10
d0029363_20272694.jpg



11
d0029363_20273351.jpg



12
d0029363_20274824.jpg



13
d0029363_20275606.jpg



14
d0029363_20280460.jpg


15
「海岸高台に大きな穴池は2つと見えますが、実際に穴池の底部は繋がっております。
”通り池”という名は、このような穴池の構造に由来する。」
d0029363_20262719.jpg

16
「通り池の形成は、海岸にあった鐘乳洞が、海の波によって浸食されて、
大きくなり。また、鐘乳洞の天井が部分的に崩落して、形成された
陥没ドリーネに海水が浸入したものである。」
穴池の水は濃藍で、鏡のように平静しており。
d0029363_20263424.jpg


17
「通り池は深度によって、塩分濃度や水温に差があるため、
多種他様な魚介類が分布しており。」
d0029363_20264125.jpg



18
d0029363_20264720.jpg


19
「穴池の底は海と繋がっているため、潮の干満につれて、水面が上下し、
サーモクラインによって、通り池の水色が変化して見える。」
(サーモクライン:海洋や湖沼内部で、水温が鉛直に急激に変化する層
のこと。”水温躍層”とも訳される。)
d0029363_20265479.jpg


20
海岸高台に遊歩道が設置されてある。
d0029363_20281139.jpg


21
d0029363_20283866.jpg


22
d0029363_20303601.jpg


23
「通り池の周辺には、石灰岩が点在する”カレンフェルト”と
呼ばれるカルスト地形が発達している。」
d0029363_20304452.jpg


24
「通り池のある海岸は、希少な”カルスト地形”であるため、
周囲に貴重な植物が分布してある。そのため、
通り池は、2006年に国の名勝及び天然記念物にしてされている。
名勝と天然記念物と二重指定は33年ぶりのことである。
また、指定によって、通り池のダイビングが規制を受けることがないとされる。」
d0029363_20305229.jpg


25
d0029363_20311136.jpg


26
d0029363_20313614.jpg


27
d0029363_20314528.jpg


28
d0029363_20315685.jpg


29
通り池の近く、下地空港の「航空管制レーダー塔」2基が見えました。
d0029363_20323436.jpg


30
写真(30~36)はネットから引用したもの。
通り池と下地島空港の距離。
d0029363_08312673.jpg


31
空から見た通り池は、地面に大きな穴が2つ。とても神妙的。
d0029363_20324318.jpg


32
d0029363_20325152.jpg


33
自然は不思議です。
d0029363_20330161.jpg


34
通り池底のダイビング。池底が繋いでる、池の出口は2つ。
d0029363_20331032.jpg


35
イラストでこんな感じ。
d0029363_20332086.jpg


36
宮古島消防部により、通り池の救難訓練。いかにも危険と困難であり。
通り池を見学際、なるべく穴池に近づかない、落ちないように。
d0029363_20333550.jpg

写真(30~36)はネットから引用したもの。



~つづく














----------------------------------------------------------------------------------------------


by k_ogane | 2017-06-23 06:43 | 旅に出る

1186/ (下地島) 下地島空港17エンド

2017/06/09~10宮古島4島(池間島/伊良部島/下地島/来間島)旅行~(7)

2017/06/09(金・晴れ)

下地島の青い空とエメラルドグリーンの海に伸びる一本桟橋。
あまり美しいすぎて、言葉が出ませんでした。
心打たれる美しさ、まさに目前にある風景。

1
d0029363_20225432.jpg


2
日本一美しい桟橋・下地空港の桟橋。
滑走路への進入灯を設置するための桟橋です。
d0029363_20234111.jpg


3
「下地島の大部分が空港施設で占められており、南北に延びる島の形に添って、
滑走路が作られています。その滑走路の北の一部が、海に突き出しており、
海に突き出した滑走路に進入灯が設置された美しい桟橋です。」
d0029363_20234876.jpg


4
「下地空港の北端、海上に突き出した美しい桟橋は通称「17エンド」と呼ばれます。
真北を0度とし、170度の方角に向かって、航空機が着陸してくるということ
から、こういう呼び方になっています。」
d0029363_20241302.jpg

下地空港の北端、海上に突き出

5
「下地空港の南端はその反対なので、170度に180度を足した350度の角度になり、
通称「35エンド」と呼ばれます。」
d0029363_20242289.jpg

下地空港の北端、海上に



6
海上桟橋は空港施設の一部なので、桟橋には入ることができません。
しかし桟橋のある海の周辺には道路が整備されており、堤防から海上の桟橋
眺めることができます。
海上桟橋は海の水平線まで延びているような風景、天空への一本道の光景です。
本当に素晴らしくて素晴らしくて、感動な絶景です。
d0029363_20243093.jpg


7
d0029363_20243603.jpg


8
d0029363_20244378.jpg


9
前方は下地空港の滑走路。海上の桟橋とは距離が近い。
d0029363_20245030.jpg


10
バスは海と空港敷地の間の道路をゆっくり走る。
d0029363_20251089.jpg


11
堤防側でぎりぎりバスが止まった。
d0029363_20251859.jpg


12
右に海上の桟橋、左に柵の向こうは下地空港。
d0029363_20252511.jpg


13
右に柵内側の敷地は下地空港です。
d0029363_20253711.jpg


14
d0029363_20254474.jpg


15
写真(15~16)はネットから引用したもの。
下地空港のタッチアンドゴー(Touch&Go)
こんなワンダフルな風景、永眠まで一回来てみたいです。
d0029363_00290360.jpg



16
d0029363_00402258.jpg

写真(15~16)はネットから引用したもの。


~つづく














-------------------------------------------------------------------------------------------------


by k_ogane | 2017-06-22 01:06 | 旅に出る

1185/ (伊良部島) 佐和田の浜

2017/06/09~10宮古島4島(池間島/伊良部島/下地島/来間島)旅行~(6)

2017/06/09(金・晴れ)

伊良部大橋を渡った後、バスは佐和田の浜にきました。
「佐和田の浜は、沖縄県宮古島の伊良部島北西部から、下地島北東部にかけての海岸。
日本の渚百選に選定されている。遠浅の浜に、多数の巨岩が点在し、独特の風景を
呈する海岸である。」

1
「佐和田の浜の巨岩は、その南の下地島西岸にある帯岩と同じ。
1771年4月24日(明治8年3月10日)に起きた八重山地震の津波(明和大津波)で
運ばれてきたものであるとされる。」
d0029363_17571283.jpg


2
d0029363_17572329.jpg

3
d0029363_17572864.jpg


4
「佐和田の浜は、伊良部を代表する海岸の一つであるが、
遠浅で水深が非常に浅いため、遊泳には適さない。」
d0029363_17573463.jpg


5
d0029363_17574025.jpg


6
「中国の古楽器を演奏する女性グループ”女子十二楽坊”、その”輝煌”の
プロモーションビデオに、メンバーが海中で楽器を演奏するシーンは、
”佐和田の浜”で撮影されただそうです。」
d0029363_17574674.jpg


7
d0029363_17575786.jpg


8
d0029363_17582136.jpg


9
d0029363_17582632.jpg


10
d0029363_17583762.jpg


11
バスは道路の脇に止まっていました。
d0029363_17584299.jpg


12
d0029363_17584715.jpg


13
防堤から点在する佐和田の浜を眺める。
d0029363_17585369.jpg


14
d0029363_17585822.jpg


15
浜に降りて、撮影の方もいました。
d0029363_17590658.jpg


16
「中国の女子十二楽坊、プロモーションビデオ製作でのロケ地・佐和田の浜。」
(写真はネットから引用したもの)
d0029363_18385583.jpg


~つづく












------------------------------------------------------------------------------------


by k_ogane | 2017-06-21 15:05 | 旅に出る

1184/ (宮古島) 伊良部大橋

2017/06/09~10宮古島4島(池間島/伊良部島/下地島/来間島)旅行~(5)

2017/06/09(金・晴れ)

雪塩製塩所を見学後、バスは伊良部島へ向かいました。
宮古島と伊良部島とを結ぶ「伊良部大橋」もとても美しい大橋です。

「伊良部大橋」の眺めは車内からとなりました。
とても綺麗な橋なので、車内から望むだけはちょっびり残念でした。

1
伊良部大橋(宮古島側)
d0029363_00545982.jpg


2
伊良部大橋(宮古島側)
「伊良部大橋は宮古島と伊良部島とを結ぶ橋。2006年起工し、2015年開通。
全長3540m、総事業費は380億円。通行料金を徴収しない橋としては日本最長である。」
d0029363_00550531.jpg


3
伊良部大橋(宮古島側)
「宮古島と海峡により隔てられていた伊良部島。これまでは伊良部島や下地島へいく
にはフェリーで渡るしか方法がありませんでした。2015年に伊良部大橋の開通、
陸路からのアクセスが可能となったのです。」
d0029363_00551074.jpg


4
伊良部大橋(宮古島側)
「伊良部島で人気の高いビーチ”渡口の浜”や奇石が浜に点在する”佐和田の浜”、
下地島の”通り池”などの観光スポットが、宮古島の中心地の平良地区から
あっという間に行けるようになったのは大きなポイントです。」
d0029363_00552100.jpg


5
伊良部大橋(宮古島側)
d0029363_00552635.jpg


6
伊良部大橋(宮古島側)
「円弧形な”伊良部大橋”は、多良間島行きフェリーの航路を跨いでいます。
橋の中間は高くなっているので、フェリーが橋の下をくぐって通れるように
設計されています。」
d0029363_00553092.jpg


7
伊良部大橋(宮古島側)
「伊良部大橋の夜のドライブ、真っ暗な海の上を走り、アーチの上部へ上っていく際は、
夜空に飛び立つような異様感。夜に橋を渡るには、十分な注意が必要。」
d0029363_00553607.jpg


8
伊良部大橋(宮古島側)
「伊良部大橋には最初橋灯がありませんでした。夜の運転安全のために、2015年12月に
橋上に橋灯が設置されました。設置された橋灯は、海中のウミガメの生態に悪影響を
及ぼさないように、橋灯の明かりが海に漏れないように設計されています。」
d0029363_00554157.jpg


9
伊良部大橋(宮古島側)
d0029363_00554716.jpg


10
伊良部大橋、前方は伊良部島。
d0029363_00555226.jpg


11
伊良部大橋、前方は伊良部島。
d0029363_00555841.jpg


12
車内から。エメラルドグリーンの海、とてもきれい。
d0029363_00560355.jpg


13
車内から
d0029363_00560931.jpg


~つづく














-------------------------------------------------------------------------------------------


by k_ogane | 2017-06-20 02:08 | 旅に出る

1183/ (宮古島) 雪塩製塩所

2017/06/09~10宮古島4島(池間島/伊良部島/下地島/来間島)旅行~(4)

2017/06/09(金・晴れ)

池間大橋を見学後、バスは再び池間大橋を渡って、宮古島の雪塩製塩所にきました。
製塩所中のミュージアムで、担当スタッフが宮古島雪塩の製造過程をわかりやすく
説明してくれました。
「宮古島で汲み上げた地下海水には、ミネラル成分が豊富に含まれており、そのすべて
通常は取り除かれるニガリ分までも凝縮するように作られている塩が雪塩です。」

1
雪塩製塩所
d0029363_00040674.jpg


2
雪塩製塩所
d0029363_00041149.jpg


3
雪塩製塩所
d0029363_00041660.jpg


4
製塩所中のミュージアムで、担当スタッフが宮古島雪塩の製造過程を
わかりやすく説明してくれました。
d0029363_00042296.jpg


5
スタッフが雪塩の製造過程の説明。
d0029363_00042870.jpg


6
スタッフが雪塩の製造過程の説明。
d0029363_00043308.jpg


7
スタッフが雪塩の製造過程の説明。
d0029363_00043995.jpg


8
d0029363_00045070.jpg


9
雪塩製塩所内の売店。
d0029363_00045523.jpg


10
雪塩製塩所内の売店。
d0029363_00050500.jpg


11
雪塩製塩所内の売店。
d0029363_00051068.jpg

12
雪塩製塩所内の売店。
d0029363_00051593.jpg


13
d0029363_00052155.jpg


14
d0029363_00052614.jpg


15
d0029363_00053164.jpg


16
雪塩製塩所から見学者全員に「雪塩ちんすこう」のおみやげ。
d0029363_00053698.jpg

(宮古島) 雪塩製塩所:

~つづく














--------------------------------------------------------------------------------------


by k_ogane | 2017-06-20 00:22 | 旅に出る

1182/ (池間島) 池間大橋

2017/06/09~10宮古島4島(池間島/伊良部島/下地島/来間島)旅行~(3)

2017/06/09(金・晴れ)

池間大橋
「池間大橋は、沖縄県宮古島市北西部に位置し、宮古島と池間島とを結ぶ全長1425mの橋。
1986年3月に着工し、総工費は99億円をかけて、1992年2月に開通した。
橋の構造は、PC連続箱桁橋。船舶の航行のため、中央部が盛り上がった形状をしている。
橋自体の構造美、と周囲に広がるエメラルドグリーンの海、その先に西平安名岬や大神島を
望む優れた景観のため、宮古島を代表する観光地の一つとなっている。
また、この橋は全日本トライアスロン宮古島大会のバイクコースの一部となっている。」

1
宮古島から池間島へ、バスは池間大橋を渡りました。
d0029363_09582184.jpg


2
(池間島へ)バス車内から。
d0029363_09583081.jpg


3
(池間島へ)バス車内から。
d0029363_10532951.jpg


4
(池間島へ)バス車内から。
d0029363_10533640.jpg


5
(池間島へ)バス車内から
d0029363_10534221.jpg


6
池間島に入りました。
d0029363_10534733.jpg


7
池間大橋(池間島側)。
d0029363_10535366.jpg


8
池間大橋(池間島側)。
d0029363_10540487.jpg


9
池間大橋(池間島側)。
d0029363_10540971.jpg


10
池間大橋(池間島側)。
d0029363_10541779.jpg


11
池間大橋(池間島/池間大橋展望台から)。
d0029363_10542304.jpg


12
池間大橋(池間島/池間大橋展望台から)。
d0029363_10542950.jpg


13
池間大橋(池間島/池間大橋展望台から)。

d0029363_11185403.jpg


14
池間大橋(池間島/池間大橋展望台から)。
d0029363_11190088.jpg

15
池間島。
池間大橋を実現に貢献した故平良市長・真栄城徳松氏の銅像。
「昭和38年の平良市長に就任当初から、架橋の必要性を説いたのが真栄城氏。
その後、長年にわたり度重なる地道な要請活動が繰り返された”池間大橋”は、
紆余曲折を経て、平成4年に開通。実は構想から約30年にも及ぶ時間を費やして
完成した橋だったのです。」
d0029363_11190609.jpg


16
オレンジ囲み線の中は、池間大橋の構造と特徴の案内板。
d0029363_11191151.jpg


17
池間大橋の構造と特徴の「案内板」。
案内板に「ブレキャストブロック張り出し工法の解説があります。
d0029363_11191768.jpg


「ブレキャストブロック張り出し工法」のサイト:
18
広場に置いてあるコンクリート建物は「PCブロック・PC連続箱桁」のようです。
d0029363_11192296.jpg


19
池間大橋を支える「PCブロック」の原物。    
d0029363_11192706.jpg


20
池間大橋を支える「PCブロック」の原物。
d0029363_11193740.jpg


21
池間島
d0029363_11195009.jpg


22
売店屋上の展望台。
d0029363_11195605.jpg


23
売店屋上の展望台。
d0029363_11200354.jpg


24
売店屋上の展望台。
d0029363_11200979.jpg


25
売店屋上の展望台。
d0029363_11201594.jpg


26
売店屋上の展望台。
d0029363_11202264.jpg


27
遠方に大神島。
d0029363_11202718.jpg

28
遠方に宮古島。
d0029363_11203467.jpg

29
遠方に伊良部島。
d0029363_11203962.jpg

30
池間島
d0029363_11204516.jpg


~つづく














--------------------------------------------------------


by k_ogane | 2017-06-19 13:47 | 旅に出る

1181/ (宮古島) 砂山ビーチ

2017/06/09~10宮古島4島(池間島/伊良部島/下地島/来間島)旅行~(2)

2017/06/09(土・晴れ)

砂山ビーチは宮古島市街地から約4km、絵のような美しいビーチ。
ビーチの駐車場から、ビーチへ行くには、細い砂山道を登っていて、
その砂山道を通り抜けると、美しいエメラルドグリーンの海と一面
白い砂ビーチ目の前に現れます。

女優の能年玲奈さんが、出演しているカルピスウォーターのCM、
宮古島の砂山ビーチで撮影されたそうです。

1
砂山ビーチへ行くには、細い一本砂の上り山道を通らなければならない。
d0029363_23123289.jpg


2
砂山道を通り抜けると、
美しいエメラルドグリーンの海と一面白い砂ビーチが目の前に現れます。
d0029363_23123793.jpg


3
d0029363_23124373.jpg


4
アーチ状の岩は、砂山ビーチの波の浸食によってできたもの。
d0029363_23124867.jpg


5
アーチの岩洞
d0029363_23125979.jpg


6
d0029363_23131675.jpg


7
岩洞から見た夕日も絶景です。
d0029363_23130538.jpg


8
d0029363_23131115.jpg


9
アーチの岩洞は日陰にもなっています。     
d0029363_23132281.jpg


10
d0029363_23133253.jpg


11
d0029363_23133865.jpg

12
アーチの岩洞内。
d0029363_23134388.jpg


13
d0029363_08501186.jpg


14
d0029363_08501739.jpg


15
岩洞内の岩壁。
d0029363_08502251.jpg

16
岩洞内の岩壁。
d0029363_08502789.jpg

17
岩洞内の岩壁。
d0029363_08503303.jpg


18
d0029363_08503828.jpg


19
d0029363_08505170.jpg

20
d0029363_08505887.jpg


21
d0029363_08511192.jpg


22
d0029363_08511800.jpg


23
d0029363_08513075.jpg


24
d0029363_08543615.jpg


25
d0029363_08544447.jpg


26
d0029363_08545164.jpg


27
d0029363_08550709.jpg


28
砂山ビーチから遠く伊良部島や池間島も望むことができます。
d0029363_08551438.jpg


29
砂ビーチの砂はきめ細かく綺麗。
d0029363_08552185.jpg


30
砂山ビーチのアザミ。
d0029363_08552994.jpg


31
砂山ビーチのアザミ。
d0029363_08553724.jpg


32
砂山ビーチのクロアゲハ蝶。
d0029363_08555119.jpg


~つづく














------------------------------------------------------------------


by k_ogane | 2017-06-16 09:47 | 旅に出る