kotoe's notebook

<   2016年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


1093/ 鎌倉高校駅前(スラムダンクの聖地)

2016/05/05(木/祭・晴れ)

鎌倉海岸ウォーキング途中、日本アニメ「スラムダンク」の中に出ている
名シーン「江ノ電・鎌倉高校駅前の踏み切り」にも寄ってみました。

鎌倉高校前駅は、神奈川県鎌倉市腰越一丁目にある江ノ島電鉄の駅。
海を見渡せる景色の良い場所にある。1997年には「関東の駅百選」に選ばれた。

1
(江ノ電)鎌倉高校駅前。
d0029363_2523427.jpg


2
「江ノ電・鎌倉高校前駅の近くに、台湾中国からの観光客が連日のように訪れる
小さな踏切があります。
湘南の青い海を背景にしたフォトジェニックなこの踏切、人気アニメ”スラムダンク”
のオープニングシーンに登場する場所として、台湾中国の熱狂的なファンに大人気
の撮影スポットになっているのです!
”スラムダンク”のみならず、多くの青春アニメの“聖地”となっている踏切。
ファンでなくとも訪れたい、湘南の絶景スポットです。」

d0029363_2524135.jpg


3
アニメ「スラムダンク」の聖地。海に面した鎌倉高校駅前の踏み切り。
d0029363_313649.jpg


4
日本アニメ「SLAM DUNK」(スラムダンク)。
台湾の訳は「灌籃高手」。中国の訳は「青春の教科書」。

アニメ「スラムダンク」のシーン。

d0029363_255645.jpg


5
アニメ「スラムダンク」のシーン。
d0029363_3172314.jpg


6
d0029363_362743.jpg


7
d0029363_2531122.jpg


8
d0029363_2532892.jpg


9
d0029363_2533660.jpg


10
d0029363_2534371.jpg


”青春時代”、自分にとっては半世紀近く前のこと。
90年代の日本アニメの「スラムダンク」、漫画を読んだこともない、名まえを聞いた
こともない。
スラムダンクの聖地・「鎌倉高校駅前小さな踏切り」のこと、ネットで分かりました。

アニメの物語は、自分にとっては別世界の話しですが、
実際に、(江ノ電)鎌倉高校駅前の踏み切りに来て、海と踏み切りの風景を見て、
何故か胸にぐっと来ます。。。










-------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-05-28 23:21 | ウォーキング

1092/ 鎌倉海岸ウォーク

2016/05/05(木/祭・晴れ)

ゴールデンウィーク中の5日(こどもの日)、主人と鎌倉海岸をウォーキング
しました。鎌倉から江の島まで、12㎞くらい歩きました。
江ノ電だと、鎌倉→和田塚→由比ヶ浜→長谷→極楽寺→稲比ヶ崎→七里ヶ浜
→鎌倉高校前→腰越→江の島。10駅です。

いい天気に恵まれて、鎌倉海岸は海を楽しんでいた若者や家族などで
賑わっていました。

1
鎌倉鶴岡八幡宮前、若宮大路の鳥居(二の鳥居)。
d0029363_1542228.jpg


2
若宮大路から海岸通りへ。
d0029363_1543488.jpg


3
玄関前に海がある家、一度住んでみたい。
d0029363_254814.jpg


4
鎌倉海岸。
d0029363_229825.jpg


5
鎌倉海岸。
d0029363_223523.jpg


6
d0029363_222710.jpg


7
d0029363_2153386.jpg


8
d0029363_2163441.jpg


9
d0029363_21554985.jpg


10
d0029363_2156965.jpg


11
鎌倉海岸から富士山が見えました。
d0029363_21563194.jpg


12
d0029363_21575384.jpg


13
西田幾多郎博士記念歌碑。
「西田 幾多郎、1870~1945年、日本を代表する哲学者。京都大学教授、
名誉教授。京都学派の創始者。」
d0029363_21583956.jpg


西田幾多郎博士記念歌碑 解説板より
「七里浜 夕日漂ふ波の上に
  伊豆の山々果し知らずも」
明治四十四(1911)年『善の研究』 公刊後、現代哲学を代表する西田哲学
を樹立した。西田幾多郎博士は、明治三(1870)年石川県河北郡宇ノ気村に
生まれ。学習院、京都大学を歴任後、昭和八(1933)年当地を見下ろす稲村ガ崎に
仮寓をもとめ。昭和二十(1945)年六月七日に、ここで没するまでの十二年間余を
主に夏と冬をすごした。当記念歌碑は、昭和二十六(1951)年に博士の偉業を記念
するために、博士の同郷の友人鈴木大拙博士や門下生らの発起により、多くの知識人
や芸術家などの賛同を得て建設された。設計は坂倉準三氏による。

鎌倉市

14
d0029363_21585079.jpg


15
海に面したレストランがたくさんあります。
d0029363_21562019.jpg


16
ハワイ・フラダンスの教室。
d0029363_21581036.jpg


17
カラフルな家がたくさんあります。
d0029363_2122798.jpg


18
d0029363_2213481.jpg


19
d0029363_2214178.jpg


20
江ノ電。
d0029363_21585918.jpg


21
江ノ電。
d0029363_2159924.jpg


22
テラスレストラン。
d0029363_21595229.jpg


23
テラスレストラン。
d0029363_220472.jpg


24
d0029363_2232684.jpg


25
d0029363_223334.jpg


26
おしゃれなレストラン。客がほとんど若者。
d0029363_2204572.jpg


27
おしゃれなレストラン。
d0029363_2205496.jpg


28
鎌倉海岸キリスト教会。建物が海に似合う。
d0029363_2219100.jpg


29
江の島。
d0029363_2111197.jpg


鎌倉から江ノ島までの海岸ロードをウォーキング。
写真撮りながら、途中で鎌倉大仏(長谷駅)にも寄りましたので、3時間かかりました。
いい休日でした。












---------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-05-27 22:02 | ウォーキング

1091/ (立山アルペンルート)黒部湖~黒部ダム~扇沢

~2016/04/29~30黒部峽鉄道 立山アルペンルートの旅(12)~ (おわり)

2016/04/30(土・晴曇雨)

黒部湖駅から徒歩で黒部湖、黒部ダムに来ました。
時間がなかったので、天気も寒い小雨が降っていた、ほとんど「見ながら進む」
の見学でした。

アルペンルート、私は2回目です、一回目の時、天気が良かった。
今回は主人と一緒に、黒部ダムの美しい風景を主人に見せることが出来なかったこと、
ちょっと残念でした。また、主人と一緒にきます。

1
d0029363_14171380.jpg


2
黒部湖駅。(黒部平へのケーブルカー乗り場)
d0029363_14172217.jpg


3
トンネルを通りぬけると黒部湖です。
d0029363_14173938.jpg


4
黒部湖。
d0029363_14174848.jpg


5
黒部湖。
d0029363_14175839.jpg


6
黒部湖。
d0029363_1418583.jpg


7
d0029363_14181540.jpg


8
美しい立山連峰。
d0029363_14183581.jpg


9
黒部湖と立山連峰。
d0029363_14184454.jpg


10
黒部湖。
「黒部湖は、黒部ダムによってできた人造湖。立山連峰と後立山連峰にはさまれて、
雄大な自然のパノラマを見せる。夏に、湖面には遊覧船が行き交っている。」
d0029363_14185243.jpg


11
d0029363_1419179.jpg


12
d0029363_141910100.jpg


13
黒部渓谷。
d0029363_14191942.jpg


14
黒部ダム。
d0029363_14193080.jpg


15
黒部ダム。
「黒部ダムは、富山県中新川郡立山町、黒部川水系黒部川に建設されたダムである。
ダムに貯えられた水を利用している発電所が黒部川第四発電所(黒四)であることから、
黒四ダムと呼ばれることもある。」

d0029363_14193959.jpg


16
黒部ダム。
d0029363_14194826.jpg


17
黒部ダム
「日本最大のアーチ式ダム。7年の歳月と延べ1,000万人の努力により、
昭和38年に完成した日本最大のアーチ式ダムです。
その建設は世紀の大事業として語り継がれ、中でも破砕帯との格闘は
石原裕次郎主演の映画『黒部の太陽』に描かれたことでも有名です。
日本一の高さ、186mのダムからものすごい勢いで水煙をあげながらの
放水は必見です!立山黒部アルペンルートの観光名所としてよく知られて
いますが、大迫力の放水や、巨大建造物としての存在感以外にも、黒部ダム
には知れば知るほど興味津々のエピソードや歴史がいっぱいです。
大自然の中で日本最大級のダムの素晴らしさを感じてみましょう。」

d0029363_14195785.jpg


18
d0029363_1420740.jpg


19
白い建物は、黒部ダムの絶景を見ながら食事が楽しめるレストハウス。
d0029363_15122885.jpg


20
黒部ダムレストハウス。
d0029363_15123942.jpg


21
黒部ダムレストハウスの屋上は黒部ダム展望台です。
d0029363_15125317.jpg


22
黒部湖。
d0029363_1513169.jpg


23
黒部湖。
d0029363_15131310.jpg


24
d0029363_15132486.jpg


25
d0029363_15133327.jpg


26
予定より時間が遅れたので、
黒部ダムは、ただの「写真を撮りながら前に進む」、ほかの所に寄る時間
がなかった。

添乗員さんは心配そうに腕時計を見ながら、みんなさんが全員来たか
どうかを確認していました。
ツアーは、時間通りに動くから、ちょっと一ヶ所で遅れるとほかの場所にも
影響しますので、添乗員さんは大変と思いました。

d0029363_15134276.jpg


27
「歩いて通過」の見学で、黒部ダム駅に向かいました。
d0029363_15135766.jpg


28
ここもまた「トンネル通道」です。
d0029363_1514571.jpg


29
黒部ダム駅へのトンネル通道。
d0029363_15141684.jpg


30
「黒部ダム駅」につきました。ここも人群で混雑でした。
d0029363_1514514.jpg


31
黒部ダム駅。(扇沢駅への関電トンネル・トロリーバス乗り場)
立山アルペンルート、最後の乗り物でした。
d0029363_1515342.jpg


32
16:05に発のトロリーバスに乗ります。
でも、実際もらった乗車券は15:35に発のトロリーバスでした。
私たちは30分も遅れました。

ゴールデンウィーク+悪天候+大勢の観光客、時間がぎりぎりの状況、
添乗員さんは、お客さんの行楽時間を短縮し、その申し訳ない気持ち
と時間への焦り、ほんとうによく分かりました。ご苦労様でした。

d0029363_15151347.jpg


33
関電トンネル・トロリーバスに乗った後、車内ですっかり爆睡しました。
疲れたとやっと感じました。
d0029363_15153189.jpg


34
扇沢駅に着きました。駅広場でお迎えのバスが待っていました。
d0029363_15154125.jpg


その後バスに乗って、上田駅へ向かいました。(約2時間の車程)

上田駅に到着後、新幹線に乗る時間まで、20分しかありませんでした。
新幹線に乗り遅れという不安もあったが、予定に19:20の新幹線に乗ったこと、
ほんとうにほっとしました。


~終わり。













------------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-05-27 08:32 | 旅に出る

1090/ (立山アルペンルート)大観峰~黒部平~黒部湖

~2016/04/29~30黒部峽鉄道 立山アルペンルートの旅(11)~

2016/04/30(土・晴曇雨)

大観峰からロープウェイに乗って黒部平へ行き、そして、黒部平から
ケーブルカーに乗って黒部湖へ行きました。
乗り物に乗る時間は短いでしたが、悪天候と大勢の観光客のため、
予想より時間がかかりました。
予定していた帰りの新幹線時刻19:20、「もしかしたら、間に合わない」と、
添乗員さんが心配しました。

1
大観峰駅内、ロープウェイを待っている間、駅員は立山の「雪の大谷が出来た
までの経緯」を説明してくれました。除雪などにかかった経費はおよそ1億円でした。
素晴らしい風景の裏に、たくさんの人たちが一所懸命仕事していたから。
d0029363_025564.jpg


2
その後、駅員さんは「立山写真集」の勧誘をしました。
「写真集の売り上げは来年の除雪経費に当たる」と言いました。
みんなは思わず笑いました。何人が写真集(1000円)を買いました。

私は2009年立山アルペンルートに来た時、すでに写真集を買ったので、
今回は買わなかった。
d0029363_0253591.jpg


3
「立山黒部アルペンルート」写真集。(2009.5.9購入)
d0029363_1341781.jpg


4
「立山黒部アルペンルート」写真集。(2009.5.9購入)
d0029363_1343839.jpg


5
d0029363_0254389.jpg


6
d0029363_1424791.jpg


7
立山ロープウェイ乗り場。
d0029363_026177.jpg


8
立山ロープウェイ乗り場。
d0029363_0261127.jpg


9
黒部湖がかすかに見えた。
d0029363_0263828.jpg


10
黒部湖がかすかに見えた。
d0029363_0264710.jpg


11
ロープウェイ内から。
d0029363_0293372.jpg


12
上るロープウェイとすれ違い。
d0029363_0294458.jpg


13
d0029363_0295378.jpg


14
黒部平駅に到着しました。

d0029363_0303416.jpg


15
黒部平駅。
d0029363_0304628.jpg


16
黒部平駅内の売店。
d0029363_1121124.jpg


17
黒部平駅で再びケーブルカーに乗りました。
d0029363_031264.jpg


18
黒部平駅で再びケーブルカーに乗りました。
d0029363_032369.jpg


19
ケーブルカー内。
d0029363_1215931.jpg


20
ケーブルカー内。
d0029363_0341425.jpg


21
全線トンネル内のケーブルカー。
d0029363_0343098.jpg


22
全線トンネル内のケーブルカー。

d0029363_0345051.jpg


23
全線トンネル内のケーブルカー。すごい~
d0029363_0345842.jpg


24
黒部湖駅に到着しました。
d0029363_1385377.jpg


25
黒部湖駅に到着しました。
d0029363_035248.jpg


26
黒部湖駅から黒部ダムまで歩行約15分。
d0029363_0353449.jpg



~つづく














-------------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-05-26 17:30 | 旅に出る

1089/ (立山アルペンルート)室堂~大観峰

~2016/04/29~30黒部峽鉄道 立山アルペンルートの旅(10)~

2016/04/30(土・晴曇雨)

室堂から大観峰の移動は「立山トンネル・トロリーバス」。
トンネル内のトロリーバス、立山アルペンルート建築の偉大さをしみじみ
と感じました。

大観峰駅に着いたら、悪天候のため、黒部湖行きのロープウェイの
運転間隔は少し長くなって、大観峰駅内大勢の行楽客で詰めすしになる状態、
大変混雑でした。

1
室堂駅改札口、大観峰駅行きの「立山トンネル・トロリーバス」に乗る行列。
d0029363_81522100.jpg


2
立山トンネル・トロリーバス。
d0029363_16282473.jpg


3
立山トンネル・トロリーバス。
d0029363_16283159.jpg


4
立山トンネル・トロリーバス。
d0029363_16283878.jpg


5
立山トンネル・トロリーバス。
d0029363_16284692.jpg


6
立山トンネル・トロリーバス。
d0029363_16285216.jpg


7
立山トンネル・トロリーバス。
d0029363_16285930.jpg


8
大観峰駅に着いた。
d0029363_16291349.jpg


9
大観峰駅
悪天候のため、黒部湖行きへのロープウェイの運転間隔は少し長くなって、
大観峰駅内大勢の行楽客で詰めすしになる状態、大変混雑でした。
d0029363_16292786.jpg


10
現在位置2316m(大観峰)。
d0029363_16432751.jpg


11
次のロープウェイに乗る時間は50分後、
休憩場所がないので、売店辺りは観光客で溢れていました。
d0029363_8191532.jpg


12
待つ時間は、大観峰屋上展望台へ行きました。大観峰屋上展望台まで54段。
d0029363_16535153.jpg


13
d0029363_16295111.jpg


14
悪天候で、大観峰屋上展望台から一面白い風景、何も見えなかった。
d0029363_16301040.jpg


15
悪天候で、大観峰屋上展望台から一面白い風景、何も見えなかった。
d0029363_163028100.jpg


16
悪天候で、大観峰屋上展望台から一面白い風景、何も見えなかった。
d0029363_16303683.jpg


17
悪天候で、大観峰屋上展望台から一面白い風景、何も見えなかった。
d0029363_16304565.jpg


18
ロープウェイの鋼線ロープ、少し見えました。
d0029363_16305368.jpg


19
ロープウェイの鋼線ロープ。
d0029363_1631096.jpg


20
真ん中の黒部湖がかすかに見えました。
天気が晴れだったら、風景はどんなに素晴らしいでしょう。
d0029363_1631927.jpg


21
風と雨がひどくなったので、みんなは早々室内に戻りました。
d0029363_17124281.jpg


22
寒かったので、売店でほかほかおいもを買いました。
d0029363_16315431.jpg


23
美味しかった、体が温まった。
d0029363_1632280.jpg


24
その後、列に並んで、黒部湖行きのロープウェイを待つ。
d0029363_16313590.jpg



~つづく














----------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-05-23 03:08 | 旅に出る

1088/ (立山アルペンルート)雪の大谷

~2016/04/29~30黒部峽鉄道 立山アルペンルートの旅(9)~

2016/04/30(土・晴曇雨)

1
d0029363_2512652.jpg


2
d0029363_2513448.jpg


3
d0029363_2514364.jpg


4
d0029363_2522834.jpg


5
d0029363_2542867.jpg


6
d0029363_2523833.jpg


7
d0029363_25312.jpg


8
d0029363_2531822.jpg


9
d0029363_2533666.jpg


10
d0029363_2524652.jpg


11
d0029363_2522063.jpg


12
d0029363_254247.jpg


13
d0029363_2541045.jpg


14
d0029363_2541967.jpg


15
d0029363_253459.jpg


16
d0029363_2535414.jpg


17
d0029363_2543685.jpg


18
室堂ターミナル前広場。
d0029363_2544451.jpg


19
昼食は室堂ターミナル2階「レストラン立山」。
「白海老から揚げ丼」、美味しかった。
d0029363_2545327.jpg


~つづく













-------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-05-23 03:06 | 旅に出る

1087/ (立山アルペンルート)美女平~室堂

~2016/04/29~30黒部峽鉄道 立山アルペンルートの旅(8)~

2016/04/30(土・晴曇雨)

美女平から室堂の高原バス、標高977mから2450m、車窓から高原風景徐々に
変化、ほんとうに圧倒的美しい。立山連峰の美しさに堪能しました。(車窓風景)

1
立山高原バス。
d0029363_146391.jpg


2
立山高原バス。
d0029363_1464688.jpg


3
d0029363_1465314.jpg


4
d0029363_147847.jpg


5
d0029363_1472242.jpg


6
d0029363_1473728.jpg


7
d0029363_1474521.jpg


8
d0029363_1472968.jpg


9
d0029363_1482475.jpg


10
d0029363_14818.jpg


11
d0029363_148855.jpg


12
d0029363_1481837.jpg


13
d0029363_1483259.jpg


14
d0029363_148398.jpg


15
d0029363_1484754.jpg


16
d0029363_1485513.jpg


17
d0029363_149569.jpg


18
d0029363_1491479.jpg


19
立山高原バス。
d0029363_1492226.jpg


20
d0029363_1493280.jpg


21
d0029363_1493932.jpg


22
d0029363_1494988.jpg


23
d0029363_1502024.jpg


24
d0029363_150299.jpg


25
d0029363_1501100.jpg


26
d0029363_1501136.jpg


27
雪の大谷ロードに入りました。
d0029363_1503919.jpg


28
雪の大谷ロード。
d0029363_150484.jpg


29
雪の大谷ロード。
d0029363_151128.jpg


30
室堂ターミナルの建物が見えました。
d0029363_1511138.jpg


31
雪の大谷ロード。
d0029363_1512230.jpg


32
雪の大谷ロード。
d0029363_1513512.jpg


33
室堂ターミナルに到着しました。
d0029363_1514597.jpg


34
室堂標高2450m。
d0029363_1515973.jpg


35
天候:晴れ。気温:-4℃。雪の大谷:13;m。
でも、その後、天気が一転寒い吹雨吹雪になりました。(黒部湖まで)

d0029363_1525754.jpg


~つづく














-----------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-05-23 02:16 | 旅に出る

1086/ (立山アルペンルート)立山~美女平

~2016/04/29~30黒部峽鉄道 立山アルペンルートの旅(7)~

2016/04/30(土・晴曇雨)

(宇奈月温泉)グリーンホテル喜泉から7:30に出発、9:00に立山駅に着きました。
標高475mの立山駅は、青空で良い天気でした。
しかし、山の神様はいたずら、室堂から黒部湖の天気は、まさかの一転悪天候、
こんなことになるとは思わなかった。

1
立山駅
d0029363_23504838.jpg


2
d0029363_235056100.jpg


3
立山駅。
ケーブルカーの待ち時間は2時間でした。

d0029363_2351424.jpg


4
立山ケーブルカー。(駅前の広場から)
d0029363_23511360.jpg


5
ゴールデンウィーク、立山駅は大勢の観光客で混雑でした。
d0029363_23512023.jpg


6
立山アルペンルートの運賃:
立山駅から扇沢まで、片道8290円、往復13360円。
d0029363_23521853.jpg


7
立山黒部アルペンルートの乗り物:
①立山~美女平。(ケーブルカー、7分)
②美女平~室堂。(高原バス、50分)
③室堂~大観峰。(立山トンネル・トロリーバス、10分)
④大観峰~黒部平。(立山ローブウェイ、7分)
⑤黒部平~黒部湖。(黒部ケーブルカー、5分)
⑥黒部湖。(徒歩、15分)
⑥黒部湖~扇沢。(関電トンネル・トロリーバス、16分)

d0029363_23514883.jpg


8
立山駅(立山ケーブルカー改札口)。
d0029363_2352334.jpg


9
立山ケーブルカー乗り場。
d0029363_23524219.jpg


10
立山ケーブルカー乗り場。
d0029363_23525044.jpg


11
立山ケーブルカーが徐々に発車しました。

ケーブルカー後ろの台車は、貨物搬送用の台車です。黒部ダム建設工事の際
には、ケーブルカー台車は貨物輸送で大活躍したそうです。
d0029363_2353268.jpg


12
立山ケーブルカー。
d0029363_23531390.jpg


13
ケーブルカーにもトンネルがあります。
d0029363_2353317.jpg


14
立山ケーブルカー。
d0029363_23534568.jpg


15
降りるケーブルカーと擦れ違い。
d0029363_23535359.jpg


16
美女平駅に到着。
d0029363_2354527.jpg


17
美女平駅
d0029363_23541520.jpg


18
美女平駅
d0029363_2354255.jpg


19
美女平、標高977m。

d0029363_23543548.jpg


20
美女平駅(高原バス乗る改札口)。
d0029363_23545267.jpg


21
美女平駅(高原バス乗る改札口)。
d0029363_2355345.jpg


22
高原バス。
d0029363_2356295.jpg



~つづく














---------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-05-22 00:56 | 旅に出る

1085/ (グリーンホテル喜泉)朝のさわやか散歩

~2016/04/29~30黒部峽鉄道 立山アルペンルートの旅(6)~

2016/04/30(土・晴曇雨)

昨日、ホテル企画の「朝のやわやかさんぽツアー」に申し込んだので、
今日5:30に起きて、6:25にロビーで集合し、バスで「朝のさんぽツアー」に出た。

1
今日の「朝のさんぽツアー」14名の参加者でした。
6:30、ホテルのマイクロバスで宇奈月ダムへと向かった。
d0029363_7201640.jpg


2
いくつのトンネルをくぐりました。
d0029363_7205571.jpg


3
宇奈月ダム(車窓から)。
d0029363_721377.jpg


4
宇奈月湖を一望する「尾の沼公園」で停車しました。
d0029363_7211193.jpg


5
d0029363_7223943.jpg


6
d0029363_7213014.jpg


7
周辺の山々(立山・後立山連峰)。
d0029363_22205241.jpg


8
朝の宇奈月湖、静かな湖面、空気は凛としていて、良い気持ちでした。
d0029363_7214674.jpg


9
宇奈月ダムの仕組み図。
d0029363_7232914.jpg


10
d0029363_8878.jpg


11
d0029363_7235632.jpg


12
ダイヤモンド黒部山(?)
d0029363_722238.jpg


13
ダイヤモンド黒部の山(?)
d0029363_7223139.jpg


14
(宇奈月温泉)引湯管8号トンネル。
d0029363_722137.jpg


15
砂防ダム。
d0029363_7224787.jpg


16
宇奈月ダムの背に雪に覆われる立山連峰。とっても綺麗。
d0029363_22252919.jpg


17
「うなづき湖周辺と旧十二貫野用水路(とちの森散歩道)」図。
d0029363_72471.jpg


18
(宇奈月ダム)冬期歩道。
d0029363_725379.jpg


19
冬にトロッコ電車が運休時に、利用される「冬期歩道」。
宇奈月から欅平までは、徒歩で8時間くらいかかるそうだ。
d0029363_7244140.jpg


20
(宇奈月ダム)冬期歩道。
d0029363_7252290.jpg


21
(宇奈月ダム)冬期歩道。
d0029363_7255242.jpg


22
冬期歩道内から見た新山彦橋。
d0029363_7253183.jpg


23
冬期歩道内から見た新山彦橋。
d0029363_728871.jpg


24
冬期歩道内から見た新山彦橋。
d0029363_7404558.jpg


25
額絵のように、とってもきれい~

d0029363_7272238.jpg


26
(宇奈月ダム)冬期歩道。
d0029363_728523.jpg


27
(宇奈月ダム)冬期歩道。
d0029363_7405694.jpg


28
冬期歩道から出ると「山彦橋と弥太蔵谷の吊り橋」のところ。
d0029363_74191.jpg


29
新山彦橋(山彦橋から)。
d0029363_7412170.jpg


30
昨日の夕方も来ました。
d0029363_7413927.jpg


31
弥太蔵谷の吊り橋(山彦橋から)。
d0029363_7415111.jpg


32
ガイドさんが、「ここ(山彦橋)から、始発のトロッコ電車が新山彦橋を通る瞬間
を見ることが、一番のお薦めです。」と言いました。
「もちろん、始発のトロッコ電車に乗った人は、観光客ではなく、ダム作業員や駅員
や関西電力の作業員たち。いわゆる”作業員列車”です。」と付け加えて言いました。

d0029363_742060.jpg


33
黒部峡谷鉄道、始発前の「作業員列車」。宇奈月駅から発車。
d0029363_7421098.jpg


34
始発前の「作業員トロッコ列車」が新山彦橋を通過中。
d0029363_7421959.jpg


35
始発前の「作業員トロッコ列車」が新山彦橋を通過中。
d0029363_7422887.jpg


36
この一瞬、みんなは大興奮しました。
手を振りながら、シャッターを押しまくった。
d0029363_7423871.jpg


37
その後、弥太蔵谷の吊り橋を通って、詩のみちの遊歩道へ。
d0029363_7424851.jpg


38
d0029363_7431837.jpg


39
d0029363_74386.jpg


40
d0029363_743309.jpg


詩のみち遊歩道を通り抜けて、大通りに、ガイドさんの車が待っていました。
その後、ホテルに戻りました。一時間の朝さんぽ、楽しかった。

~つづく


(ps)
その後、ホテルのサイトで、朝の散歩ツアーのガイド兼運転手さんは
「ホテルのオーナー」ということを知り、大変恐れ入りました。

素敵な朝の散歩、ガイドして下さって、ありがとうございました。
ホテルから宿泊客に対する一期一会の思いやり企画、ちょっと感動しました。
オーナーの坂井様は黒部に対する愛情が、伝わってきました。
行楽と勉強両方、いい企画でした。ありがとうございました。


(写真と記事はホテルのHPから)
d0029363_22192436.jpg
「宇奈月生まれ宇奈月育ちの当館館主がご案内する、お散歩ツアーです。
朝のすがすがしい峡谷の空気。黒部峡谷のマイナスイオンでたっぷり癒されます。
ガイドブックに載っていないお話や、出会いがあるかも。
<ある日のお散歩ツアーのコース>
朝6:30(ロビー前出発)~宇奈月温泉木管事件石碑~尾の沼公園~
やまびこ遊歩道~トロッコ電車が見えるやまびこ橋~7:30ロビー前到着。」


















---------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-05-20 22:23 | 旅に出る

1084/ (宇奈月温泉)グリーンホテル喜泉

~2016/04/29~30黒部峽鉄道 立山アルペンルートの旅(5)~

2016/04/29(金/祭・晴曇雨)

今晩の宿は、(宇奈月温泉)グリーンホテル喜泉。
ホテルの場所は、宇奈月温泉街から想影橋を渡り、黒部川の対岸に建つ。
部屋から黒部川を見下ろし、美しい山並みを望むことができる。
建物自体古いですが、スタッフみんなは親切で、いいホテルでした。

1
グリーンホテル喜泉。
d0029363_1328493.jpg


2
グリーンホテル喜泉。
d0029363_13282670.jpg


3
ホテル玄関。
d0029363_13284421.jpg


4
玄関上の壁絵。
d0029363_13285243.jpg


5
黒部川を眺めるロビー。
d0029363_13291876.jpg


6
黒部川を眺めるロビー。
d0029363_13292577.jpg


7
古趣あるロビー。
d0029363_13293252.jpg


8
「未来レター」。一年後の自分に届く。

d0029363_1329527.jpg


9
ホテルのオーナーが受賞した勲章(旭日雙光章)。
(平成20年4月29日、春の叙勲・褒章で)
d0029363_1330587.jpg


10
ホテル側が企画する無料の「朝のさわやかお散歩ツアー」。
(毎日朝6:0~7:30)

d0029363_13301586.jpg


11
エレベーター内
d0029363_13302810.jpg


12
廊下(8階)
d0029363_13304078.jpg


13
部屋(809室)
d0029363_13305026.jpg


14
部屋
d0029363_1331328.jpg


15
洗面所。

d0029363_13311451.jpg


16
翌日、「朝のさんぽツアー」に申し込んだので、朝食はお弁当になります。
d0029363_13314162.jpg


17
夕食。美味しかった。
d0029363_1332173.jpg


18
夕食。
d0029363_13321122.jpg


19
街の売店で買った「赤いコカ・コーラスリムボトル」。外観が好きです。

d0029363_13322069.jpg


~つづく















------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-05-19 14:52 | 旅に出る