kotoe's notebook

<   2014年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


867/ (端島)軍艦島上陸

~2014/09/29~10/01長崎の旅(8)~

2014/10/01(水・晴れ)

旅の三日目、今日の午前は「軍艦島」見学です。
憧れの軍艦島、一度行って見たい島です。旅に出る前、ネットで
軍艦島コンシェルジュに上陸見学を申し込んだので、今日念願の
見学ができました。 ・軍艦島コンシェルジュ

集合場所は路電「大浦海岸通り」停近くの「常磐ターミナル」。
集合時間は10:00、乗船時間は10:40。朝からとてもわくわくして
いました。

1
路電「大浦海岸通り」停。

d0029363_1575493.jpg


2 
集合場所の常磐ターミナル。
d0029363_1581745.jpg


3
d0029363_1582467.jpg


4 
軍艦島上陸の船。
d0029363_1583113.jpg


5 
船が離陸時、軍艦島コンシェルジュのスタッフが、手を振って、
見送ってくれました。
d0029363_10311193.jpg


6
「軍艦島(端島)は、長崎半島から西に約4.5㎞、三菱石炭鉱業(株)
の主力炭鉱があった高島から南西に約2.5㎞、長崎港から南西に
約19㎞の沖合に位置する。」
d0029363_1584770.jpg


7 
軍艦島見学ツアー。
大人¥3600(平日)。土日祭は¥3900。(乗船のみ)
d0029363_1585458.jpg


8 
上陸料¥300(別料金)。合わせて¥3900。乗船+上陸=2時間。
d0029363_15934.jpg


9
d0029363_1591384.jpg


10
d0029363_1592440.jpg


11 
船内では、ガイドさんが軍艦島の概要を話しました。
d0029363_102601.jpg


12
d0029363_1594861.jpg


13
「軍艦島(端島)は南北に約450m、東西に約160m、周囲約
1.200m、面積約63.000mという小さな海底炭鉱の島で、
岸壁が島全体を囲います。」
d0029363_1595778.jpg


14 
現在軍艦島への上陸は禁止されている。
海に浮かぶ島のシルエットは本当に軍艦に見えた。
d0029363_20759.jpg


15
d0029363_201786.jpg


16
d0029363_202631.jpg


17
d0029363_203722.jpg


18
d0029363_204699.jpg


19
「高層鉄筋アパートが立ち並ぶ、その外観が軍艦”土佐”に似ている
ことから、”軍艦島”と呼ばれるようになりました。」
d0029363_205557.jpg


20
d0029363_21674.jpg


21 
軍艦島に接岸しました。
d0029363_22919.jpg


22 
軍艦島に接岸しました。
d0029363_221885.jpg


23 
軍艦島に上陸。
d0029363_1026309.jpg


24
軍艦島(端島)の歴史:
「端島では、1810年頃に石炭が発見され、佐賀蕃が小規模な
採炭を行っていましたが、1890年三菱合資会社の経営となり、
本格的海底炭坑として操業が開始されました。」
d0029363_223781.jpg


25
「出炭量が増加するにつれ人口も増加し、狭い島で多くの人が
生活するため、1916年には日本初の鉄筋コンクリート造の高層集合
住宅が建設され、最盛期には約5.300人もの人々が住み、当時の
東京都の9倍もの人口密度にまで達しました。」
d0029363_224621.jpg


26
「エネルギー革命により、エネルギーの需要が石炭から石油に
移ったことで、出炭量も人口も徐々に減少し、1974年1月に閉山
した後は、同年4月に無人島になりました。」
d0029363_225623.jpg


27
d0029363_23691.jpg


28
d0029363_231621.jpg


29
d0029363_23261.jpg


30
d0029363_233652.jpg


31
d0029363_234470.jpg


32
今日は欧美の見学者も10数名いたので、日本のガイドさんのほかに
英語のガイドさんもいました。
d0029363_10265974.jpg


33
d0029363_24259.jpg


34
d0029363_241176.jpg


35
d0029363_242094.jpg


36
軍艦島に上陸、見学ができるまでの経緯:
「端島は閉山後、近代化遺産として、また大正から昭和に至る
集合住宅の遺構としても注目されている。廃墟ブームの一環
でもしばしば話題に上る。」
d0029363_242965.jpg


37
「島が無人化以来、建物の崩壊が進んでいる。ただし外壁の
崩壊箇所については、一部コンクリートで修復が行われている。」
d0029363_243814.jpg


38
「島は三菱マテリアルが所有していたが、2001年、高島町に
無償譲渡された。所有権は、2005年に高島町が長崎市に編入
されたことに伴い、長崎市に継承された。」
d0029363_244890.jpg


39
「島の建物の老朽化、廃墟化のため危険な箇所も多く、島内へ
の立ち入りは長らく禁止されていた。2005年8月23日、報道関係者
限定で特別に上陸が許可され、荒廃が進む島内各所の様子が
各メディアで紹介された。」
d0029363_25855.jpg


40
「島内の建築物はまだ整備されていない所が多いものの、ある
程度は安全面での問題が解決され、2008年に長崎市で「長崎市
端島見学施設条例」と「端島への立ち入りの制限に関する条例」が
成立したことで、島の南部に整備された見学通路に限り、2009年
4月22日から観光客が上陸・見学できるようになった。」
d0029363_262559.jpg


41
d0029363_245874.jpg


42
d0029363_2666.jpg


43
d0029363_261657.jpg


44
英語ガイドさんは流暢な英語で軍艦島の歴史について
いろいろ語っていました。
d0029363_10273083.jpg


45
d0029363_1028178.jpg


46
d0029363_265664.jpg


47
d0029363_27624.jpg


48
d0029363_27178.jpg


49
d0029363_272976.jpg


50 
軍艦島で一時間の見学後、再び乗船し、常磐ターミナルに戻る。
d0029363_274348.jpg


51  
30分後、船は常磐ターミナルに戻りました。
d0029363_10283743.jpg


軍艦島の歴史をよく知りませんでした。今日の軍艦島上陸と見学、
莫大な廢墟の建物が、当時の生活をありのままで語ってくれたよう、
大変感銘します。とても有意義な見学でいい勉強になりました。


-----------------------------------------------------------------
・軍艦島パンフレットから

1
軍艦島マップ
d0029363_28549.jpg


2 
第二竪坑坑口棧橋跡
d0029363_281332.jpg


3 
端島神社
d0029363_282312.jpg


4 
貯炭ベルトコンベアー
d0029363_283317.jpg


5 
端島病院・隔離病棟
d0029363_2843100.jpg


6 
30号棟・31号棟アパート
d0029363_285218.jpg


7 
天川の護岸
d0029363_29498.jpg


8 
総合事務所
d0029363_291340.jpg


9 
端島小中学校
d0029363_292237.jpg


~つづく















-----------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-10-31 03:02 | 旅に出る

866/ (佐世保市)させぼ五番街

~2014/09/29~10/01長崎の旅(7)~

2014/09/30(火・曇雨晴)

シーリゾート九十九島から佐世保駅に戻って、佐世保駅辺りと
させぼ五番街を散策しました。させぼ五番街のすてきな風景に
癒されました。

させぼ五番街は佐世保駅みなと口側にあります。2013年11月29日に
開業した大型複合商業施設である。

1 
佐世保駅。
d0029363_22505926.jpg


2 
駅構内の「JR佐世保駅まち角の図書館」。
d0029363_2251771.jpg


3
これはたいへん良いです。
駅内電車を待つ時や人と待ち合わせの間、気軽に本を読めます。
東京都内の駅構内でも有ってほしい。
d0029363_2251158.jpg


4 
駅構内の「貧乏神」。
d0029363_2251234.jpg


5 
貧乏が去る像。
d0029363_22513149.jpg


6 
これを読んだら、貧乏神を撫でました。
金持ちにはなれなくても貧乏にはならないで下さい。

d0029363_2252274.jpg


7 
佐世保駅みなと口を出ると、海に面したポートサイドパーク。
d0029363_2252121.jpg


8 
ポートサイドパーク内に「新みなとターミナル」と「鯨瀬ターミナル」があります。
d0029363_22522276.jpg


9 
みなとターミナルから、離島への航線がたくさんあります。
d0029363_22523238.jpg


10 
させぼ五番街
d0029363_844138.jpg


11 
結婚式場の「ハーバーテラスSASEBO迎賓館」。
d0029363_845480.jpg


12 
結婚式場の「ハーバーテラスSASEBO迎賓館」。
d0029363_85972.jpg


13 
させぼ五番街
d0029363_22524344.jpg


14 
させぼ五番街
d0029363_22525427.jpg


15 
させぼ五番街
d0029363_2253575.jpg


16 
させぼ五番街
d0029363_22531528.jpg


17 
させぼ五番街のスターバックス。
風景が綺麗なところに、かならずスターバックスの店があるという感じです。
d0029363_22532489.jpg


18 
させぼ五番街
d0029363_22533558.jpg


19 
させぼ五番街内の「ヴィレッジ ヴァンガード」 雑貨屋。
d0029363_22535552.jpg


20 
ヴィレッジ ヴァンガード店で、白雪姫の魔女
”ウィックドウィッチ(ヴィランズ)”
のぬいぐるみを買いました。¥1296

d0029363_2254618.jpg


21 
海に面した[「大やね階段ひろば」。
d0029363_22542091.jpg


22 
「大やけ階段ひろば」をイメージしたさせぼ五番街「シーズンポスター秋」。
d0029363_22534554.jpg


23 
させぼ五番街と隣接する「新みなとターミナル」。
d0029363_22543995.jpg


24 
新みなとターミナル
d0029363_22544963.jpg


25 
新みなとターミナル
d0029363_22545935.jpg


26 
新みなとターミナル
d0029363_2255466.jpg


27 
ポートサイドテラス
d0029363_2255837.jpg


28 
ポートサイドテラス
d0029363_225518100.jpg


29 
ポートサイドテラス

d0029363_755439.jpg


30 
離島への連絡船何隻が泊まっています。
d0029363_22553682.jpg


31 
長崎行きシーサイドライナー乗車時間が近づきますので、
急いで佐世保駅へ向かいました。
d0029363_22562674.jpg


32  
15:24のシーサイドライナー。
d0029363_22563724.jpg


33 
一人行動のオオガネくんとプラットホームで合流しました。
d0029363_22564986.jpg


34 
佐世保駅発長崎行きシーサイドライナー切符。¥1650

d0029363_2257336.jpg


35 
途中のハウステンボス駅。(車窓から)
d0029363_22571461.jpg


36 ハウステンボスの建物。(車窓から)
d0029363_22572354.jpg


37  
17:20長崎駅に到着しました。
近くに停車している「博多行きの特急かもめ」。小型新幹線のようで。
d0029363_22573366.jpg


38 
博多から長崎までの「特急かもめ」、一回乗ってみたいです。
d0029363_22574319.jpg


39 
長崎駅
d0029363_22575381.jpg


40 
長崎駅の陸橋から。
d0029363_22581522.jpg


41 
長崎駅の陸橋から。

d0029363_2258253.jpg


させぼ五番街でいっぱい歩き回ったので、少し疲れました。
長崎駅内の売店で夕食のお弁当を買って、早めにホテルに戻りました。
疲れたが楽しい一日でした。

~つづく


















-------------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-10-29 16:34 | 旅に出る

865/ (長崎)九十九島遊覧船

~2014/09/29~10/01長崎の旅(6)~

2014/09/30(火・曇雨晴)

佐世保駅前のバスターミナルで、シーリゾート九十九島水族館
ゆきのバスを10分くらい待ちました。

1 
九十九島水族館ゆきバスがきました。
d0029363_1081712.jpg


2 
バスに乗車しました。
シーリゾート九十九島まで約15分、運賃¥240。

d0029363_1082724.jpg


3 
シーリゾート九十九島水族館に到着しました。
d0029363_1083640.jpg


4
d0029363_1084356.jpg


5 
鹿子前観光ターミナルビル。
d0029363_1022750.jpg


6 
遊覧船チケット売り場。(鹿子前観光ターミナルビル内)
d0029363_1085889.jpg


7  
12:00出航のパールクィーン遊覧船に乗ります。大人¥1240。
d0029363_108515.jpg


8 
パールクィーン乗船券。¥1240。
d0029363_109694.jpg


9 
乗船待合室。(鹿子前観光ターミナルビル内)
d0029363_1091468.jpg


10 
いよいよ乗船します。
d0029363_1092585.jpg


11 
パールクィーン遊覧船。
d0029363_1093340.jpg


12 
パールクィーン航路図。(60分)
d0029363_10303759.jpg


13 
パールクィーン遊覧船内2階。
ほとんどの遊客はデッキの方へ行ってますので、2階はガラガラ。
d0029363_1094634.jpg


14 
波形の船内階段の手すり。
d0029363_1095583.jpg


15  
3階のデッキに上がりました。
朝からずっと小雨だった、佐世保駅に着いたら、曇りでした。
パールクィーン遊覧船に乗船時、晴れになりました。空の神様に感謝します。
d0029363_1010456.jpg


16 
「九十九島は、佐世保港の外側から北へ25kmにわたり島々が点在する
海域のことで、島の密度は日本一といわれています。」
d0029363_10101777.jpg


17 
「九十九とは数がたくさんあるという意味で使われる例え言葉で、
実際の島の数は208あります。」
d0029363_10102643.jpg


18 
シーカヤック。
10分くらいのレクチャーを受けた後、マリーナ内の穏やかな海面で
体験ができます。
料金:一人乗り¥520。2人乗り¥1030。時間:45分(レクチャー含む)。
d0029363_10103541.jpg


19 
海賊船「海王」とすれ違いました。
d0029363_10104877.jpg


20 
オオガネくん。

d0029363_10112798.jpg


21 
「九十九島に人が住んでいる島は、4つあります。黒島(約750人)、
高島(約300人)、南島(約86人)、撃泊島(トウドマリジマ、約71人)。
これ以外は全て無人島です。」
d0029363_10114034.jpg


22 
「波静かな九十九島では、真珠やカキの養殖漁業が盛んです。」
島々に浮かぶイカダ群は、九十九島の美しい風情を添えています。
d0029363_114503.jpg


23  
2階のドリンクコーナー。
d0029363_10115898.jpg


24 
九十九島のアイス・潮風のかほり。¥300

d0029363_10121510.jpg


25 
黒ごまアイス。九十九島を眺めながら美味しいアイスを頂き、
至福のひと時でした。

d0029363_10123259.jpg


26 
息子と一緒に旅でも、自分の時間を満喫できます。
d0029363_10124493.jpg


27 
少々曇り空ですが、それでも楽しかった60分間の乗船時間。
下船後、接岸した海賊船「海王」とパールクィーン。
d0029363_10125227.jpg


28 
昼食は「宇久島美味・うくうく宝島」でしました。
「宇久島(うくじま)は五島列島最北端に位置する島。鯨料理が有名。」
d0029363_1013124.jpg


29 
鯨料理を食べなかった、長崎ちゃんぽんを食べました。
d0029363_1152718.jpg


30 
食事後、園内を少し散策後、14:05の佐世保駅行きバスに乗りました。
d0029363_10131035.jpg



~つづく















------------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-10-28 13:23 | 旅に出る

864/ 長崎シーサイドライナー

~2014/09/29~10/01長崎の旅(5)~

2014/09/30(火・曇雨晴)

今日は佐世保市の「九十九島パールシーリゾート」を観光するので、
午前8:56の長崎シーサイドライナーで、長崎県北端の佐世保市へ
行きました。
長崎駅から佐世保駅、快速シーサイドライナーで2時間です。

朝から小雨が降っていました。朝寝坊しましたので、ホテルから長崎駅
まで、タクシーで移動しました。
タクシー車内見た風景はなんとタクシーは路電線路の上を走っていました。
「大丈夫ですが?路電が来たら、心配がないですか?」と運転手に
聞きました。「大丈夫です、この時間帯は路電が運行してない」と
運転手が言いました。ちょっとびっくりしました。

1 
路電線路上を走っていたタクシー。
d0029363_0125239.jpg


2 
長崎駅
d0029363_013094.jpg


3 
長崎駅
d0029363_013923.jpg


4 
長崎駅から佐世保駅、快速シーサイドライナー、停車駅は21。
d0029363_11462383.jpg


5 
シーサイドライナー運賃¥1650。
d0029363_11463045.jpg


6  
8:56快速シーサイドライナー。4番のりば、車両4両。
車輌4両だけ、乗客は少ないでしょう。
d0029363_11463935.jpg


7 
シーサイドライナーがホームに入ってきました。
d0029363_11465127.jpg


8 
長崎駅~佐世保駅間を運行する快速列車シーサイドライナーは
英語名の「SEA SIDE LINER」から「SSL」の通称がある。
d0029363_11465827.jpg


9 
平日の9時前、乗客は少なかった。
快速シーサイドライナーは指定席がなく、全部自由席です。
d0029363_1147539.jpg


10 
車輌内「運賃入れ箱」があります。
電車車両の中にバスのように「運賃箱」があること、初めて見ました。
d0029363_11471514.jpg


11 
電車内、長崎駅で買った朝食を頂きました。
d0029363_11472359.jpg


12 
電車内のコーヒー、最高美味しい。幸せありがとう。
d0029363_1147338.jpg


13 
途中の駅で、ハウステンボス行きの電車とすれ違い。
d0029363_11474262.jpg


14  
11:05に佐世保駅につきました。乗車時間2時間ピタリ。
d0029363_11475051.jpg


15 
佐世保駅。
d0029363_11475969.jpg


16 
佐世保駅。
d0029363_1148898.jpg


17 
佐世保駅前ロータリーのバス停。
d0029363_11494478.jpg


18 
パールシーリゾート九十九島水族館行きのバスの時刻表。
d0029363_11495264.jpg


19  
一時間一本だけ。
d0029363_1150060.jpg



~つづく















-----------------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-10-27 20:49 | 旅に出る

863/ (世界新三大夜景)長崎夜景

~2014/09/29~10/01長崎の旅(4)~

2014/09/29(月・晴れ)

夜の予定は「世界新三大夜景・長崎夜景」を見るので、
グラバー園のあと、空が暗くなり、グラバー園前のバス停で、
長崎バス4番系統(下大橋)に乗車し、、「ロープウェイ前」へ行って、
長崎夜景を見に行きました。

平成24年10月5日、夜景観光コンベンション・ビューロー主催の
「夜景サミット2012 in 長崎」において、長崎の夜景が香港、モナコ
と並び、「世界新三大夜景」に認定されました。

1
d0029363_2153528.jpg


2 
「グラバー園入り口」バス停よりバス約20分、「ロープウェイ前」
バス停下車。バス停から、ロープウェイ乗り場まで、徒歩約5分。
d0029363_21531562.jpg


3 
ロープウェイ淵神社駅。
d0029363_21532292.jpg


4 
山頂の「稲佐岳駅」。
「淵神社駅」から「稲佐岳駅」まで、ロープウェイ運行時間約5分。
料金往復大人¥1230。
d0029363_10463685.jpg


5 
山頂の「稲佐岳駅」、標高は333メートル。
d0029363_21533842.jpg


6 
「稲佐岳駅」から「稲佐山頂展望台」の通路。
d0029363_21534746.jpg


7 
稲佐山山頂展望台。
d0029363_21544034.jpg


8 
世界新三大夜景・長崎夜景。
d0029363_21535594.jpg


9 
世界新三大夜景・長崎夜景。
d0029363_2154456.jpg


10 
世界新三大夜景・長崎夜景。
d0029363_21543195.jpg


11 
世界新三大夜景・長崎夜景。
d0029363_21542325.jpg


12 
d0029363_104727.jpg


13 
稲佐山展望台から。
d0029363_21545935.jpg


14 
稲佐山展望台から。
d0029363_215586.jpg


15 
稲佐山展望台から。
d0029363_21551783.jpg


16 
稲佐山山頂で長崎夜景を存分に堪能しました。すてきな時間でした。
その後、再び稲佐岳駅でロープウェイに乗って、下に降りました。
d0029363_21552626.jpg


17 
ロープウェイ淵神社駅。
d0029363_21553536.jpg


18 
バスで長崎駅に来ました。今日一日ちゃんとした食事がないので、
駅のレストランで、遅くなった夕食をしようと思います。
d0029363_21554418.jpg


19 
長崎駅構内。
d0029363_21561495.jpg


20 
長崎駅ビル「アミュプラザ」、
5階飲食街の”うまや”で遅くなった夕食をとりました。
d0029363_21555422.jpg



~つづく















--------------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-10-27 11:12 | 旅に出る

862/ (長崎)グラバー園

~2014/09/29~10/01長崎の旅(3)~

2014/09/29(月・晴れ)

大浦天主堂の次はグラバー園散策です。

「グラバー園はスコットランドから渡来したトーマス・ブレーク・グラバーが、
南山手の丘に住まいを建設したのは1863年のこと。
昭和32年、三菱重工業株式会社長崎造船所の創業100年祭の
記念行事の一つとして、グラバー邸の建物、庭園を同社から寄贈
を受け、一部を改修して、昭和33年に市営の観光施設としてオープンした。」

1
グラバー園マップ。
d0029363_0111657.jpg


2
グラバー園入場券。¥610
d0029363_0112542.jpg


3
トーマス・ブレーク・グラバー銅像。
d0029363_16125678.jpg


4
旧グラバー邸。
「グラバー商会を設立したトーマス・ブレーク・グラバーが住んでいた
日本最古の木造洋風建築。1961年に国の重要文化財に指定。」
d0029363_15275361.jpg


5
旧グラバー邸部屋。
d0029363_16133150.jpg


6
旧グラバー邸部屋。
d0029363_16134312.jpg


7
旧グラバー邸部屋。
d0029363_16135562.jpg


8
旧リンガー邸。
ホーム・リンガー商会を設立したフレデリック・リンガーの旧邸。
1966年に国の重要文化財に指定。
d0029363_23352755.jpg


9
旧ウォーカー邸。
d0029363_23353575.jpg


10
旧ウォーカー邸。
ウォーカー商会を設立したロバート・ネール・ウォーカーJrの旧邸。
4つの部屋がある。
d0029363_23354316.jpg


11
旧ウォーカー邸部屋。
d0029363_23355092.jpg


12
旧三菱第2ドックハウス。
「1896年に、三菱重工業長崎造船所第2ドックそばに船員の休憩宿泊
施設として建てられた建物。」
d0029363_23355776.jpg


13
旧三菱第2ドックハウス前の池。
d0029363_2336596.jpg


14
旧三菱第2ドックハウスの部屋。
d0029363_23361661.jpg


15
旧三菱第2ドックハウスの部屋。
d0029363_23362698.jpg


16
グラバーガーデンカフェ。
d0029363_23364947.jpg


17
グラバーガーデンカフェ。
d0029363_23363856.jpg


18
一人行動のオオガネくんは撮影に夢中。
長崎の旅、オオガネくんにとては初めての九州です。
d0029363_23242496.jpg


19
グラバー園から、長崎港。
d0029363_23365977.jpg


20
日本最初のテニスコート。
d0029363_23371670.jpg


21
日本最初のアスファルト道路。
d0029363_23372611.jpg


22
西洋料理発祥の碑。
d0029363_23373581.jpg


23
園内の”長崎伝統芸能館”。
d0029363_23374474.jpg


24
”長崎伝統芸能館”館内。
d0029363_23375345.jpg


25
”長崎伝統芸能館”館内。
d0029363_2338162.jpg


26
”長崎伝統芸能館”館内。
d0029363_2338229.jpg


27
”長崎伝統芸能館”の出口は、グラバー園の出口です。
d0029363_23383054.jpg


28
グラバー園の出口から見た長崎夕日。
d0029363_23384066.jpg


29
帰りの南山手通り、”ボウリング日本発祥地の碑”。
(調べで、日本ボウリング発祥の地は長崎一か所ではないようです)

d0029363_23385198.jpg


~つづく















-------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-10-24 00:50 | 旅に出る

861/ (長崎)大浦天主堂

~2014/09/29~10/01長崎の旅(2)~

2014/09/29(月・晴れ)

長崎新地中華街を散策後、近く”築町”路電停から、5番の路面電車で
大浦天主堂へ行きました。

1
”大浦天主堂下”路電停。
d0029363_20303189.jpg


2
”大浦天主堂下”路電停から徒歩5分のところは南山手通り。
d0029363_2342226.jpg


3
南山手通りを直行すると大浦天主堂の階段が見えました。
階段前の国宝大浦天主堂のご案内。拝観券¥300。
d0029363_20304075.jpg


4
大浦天主堂。
「大浦天主堂は、長崎市にあるカトリックの教会堂で、1865年
(元治2年)に建立された日本最古の現存するキリスト教建築物。」

d0029363_2031220.jpg


5
「大浦天主堂の正式名は”日本二十六聖殉教者堂”。その名の
とおり日本二十六聖人に捧げられた教会堂で、殉教地である
長崎市西坂に向けて建てられている。1953年(昭和28年)に
国宝に指定された。」

d0029363_2051178.jpg


6
d0029363_20311554.jpg


7
大浦天主堂入口正面の”日本之聖母像”。

d0029363_20313083.jpg


8
大浦天主堂境内、”教皇ヨハネ・パウロ二世”の像。
d0029363_203252.jpg


9
大浦天主堂境内、1865年の信徒発見を記念したレリーフ。
d0029363_20321498.jpg


10
キリスト信者発見百周年記念碑。1965,3,17に建てられた。
d0029363_20322313.jpg


11
大浦天主堂境内、”プチジャン司教”の像。

d0029363_20315474.jpg


12
旧羅典神学校(キリスト教資料館)。国指定重要文化財。
d0029363_20323283.jpg


13
キリンタン資料室。
d0029363_20324380.jpg


14
「キリンタン資料室の建物は”旧羅典神学校”です。明治8年に建設された
ラテン神学校校舎兼宿舎。建物は国の重要文化財です。」
d0029363_20325377.jpg


15
キリンタン資料室内部。

d0029363_2033211.jpg


16
キリンタン資料室。
d0029363_20331364.jpg


17
キリンタン資料室外壁。

d0029363_20332317.jpg


~つづく















-----------------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-10-23 22:49 | 旅に出る

860/ 羽田から長崎へ

~2014/09/29~10/01長崎の旅(1)~

2014/09/29(月・晴れ)

上海で勤務している息子は中国建国記念日の連休を利用して、
日本に一時帰国しました。帰国期間の9月29日~10月1日、
2泊3日で息子と長崎旅行をしました。

大人の息子は母親との旅行することは、マザコンと思われます、
でも、息子はマザコンではありません。むしろ、私との関係は友人の
ようで、一緒に旅行と言っても、、交通の移動だけ一緒。宿泊する
ホテルの部屋は別々です。見学地では、お互いに見たい場所が
異なるので、ほとんど各自自由行動でした。食事の時だけ合流します。
母と大人息子の旅、家族の絆を再確認しました。

1
11:10のANA便なので、余裕を持ちたいので、私は息子より早い
家から出ました。空港地下一階のエアポートダイナーで朝食をとりました。
d0029363_15155034.jpg


2
この店は「70年代の古き良きアメリカをイメージしたコカ・コーラプロデュース
のアメリカンカフェ。」。お気に入りのカフェです。
d0029363_1516380.jpg


3
日替わりサンド。¥570

d0029363_14575091.jpg


4
空港ANAチェックインカウンターで、後から来た息子と合流しました。
d0029363_1458824.jpg


5
搭乗待合室から。空港ターミナルビルの窓拭き作業員。
d0029363_14581768.jpg


6
こんな近く見るのは初めてでした。
d0029363_14582440.jpg


7
一所懸命窓拭き姿、格好がいい。
d0029363_1458336.jpg


8
72番搭乗ゲート。長崎行き11:10。
d0029363_14584238.jpg


9
大好きな空の時間。
d0029363_14585055.jpg


10
息子と二人とも窓席が好きなので、
息子は33列k席(窓側)。私は34列k席(窓側)。前後列でした。
d0029363_14585852.jpg


11
九州上空。
d0029363_14591159.jpg


12
長崎上空。
d0029363_14592026.jpg


13
長崎空港に着陸しました。長崎空港は長崎県大村市にある空港。
d0029363_14592843.jpg


14
長崎空港ビル。
d0029363_14593811.jpg


15
「長崎空港は大村湾のほぼ中程、海岸から約2kmに浮かぶ箕島(みしま)
全域を開発することで、1975年に世界初の海上空港として開業した。」
d0029363_14594797.jpg


16
「長崎空港と対岸の大村市森園町は、長崎県道38号長崎空港線の
連絡橋である箕島大橋(長さ970m、幅員8.5m)によって結ばれている。」
d0029363_14595853.jpg


17
「長崎空港は長崎自動車道及び長崎バイパスまたはながさき出島道路
経由により、長崎市街まで約40km(最短35分)だが、空港から大村IC
までは一般道を走行するため、やや時間がかかる。」
d0029363_150871.jpg


空港高速バスが35分間を走った後、”長崎新地”に到着しました。
宿泊ホテルは「長崎バスターミナルホテル」、場所は”長崎新地”の
側にあるので、バスから降りた後、すぐホテルにチェックインしました。

18
部屋はシングル部屋。同じ階の息子も同じタイプの部屋でした。

d0029363_1501866.jpg


部屋で少し休憩した後、ホテルの近辺を散策しました。

19
長崎の路面電車。
d0029363_1503286.jpg


20
「長崎路面電車は”長崎電気軌道株式会社”が営業する軌道事業者。
2000年の西鉄北九州線廃止以降、九州唯一の私企業となっている。」
路面電車、5線路もあります。(大人¥120均一)
d0029363_1752582.jpg


21
ホテル近くの”長崎新地中華街”。
d0029363_150419.jpg


22
角煮まんのいい匂いでお腹がすいてきました。
d0029363_1504967.jpg


23
ほっかほかの角煮まん。¥300
d0029363_1505763.jpg


24
熱くて美味しかった。

d0029363_1511098.jpg


~つづく















-----------------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-10-23 17:15 | 旅に出る

859/ (静岡県島田市)新金谷駅 

~きかんしゃトーマス乗車記(5)~ (おわり)

2014/09/22(月・晴れ) 

きかんしゃトーマス号乗車、楽しい1時間20分でした。
15:30、新金谷駅に到着しました。

1
d0029363_141575.jpg


2
さよなら、きかんしゃトーマス号。
おそらく2度と乗車する機会がないと思います。良い思い出ができました。
d0029363_193526.jpg


3
さよなら、きかんしゃトーマス号車掌さん、楽しい時間ありがとう。
d0029363_23315486.jpg


4
新金谷駅外の駐車場。
同じツアー会社の各地からのバスがずらりと並んでいます。
d0029363_195055.jpg


5
ツアー客たちはきかんしゃトーマス号とお別れの記念写真。
d0029363_195847.jpg


6
笑顔とハッピーを運んでくれるきかんしゃトーマス号。
d0029363_23324346.jpg


7
7月12日~10月12日の運行期間後、
きかんやトーマス号はどこへ行くでしょうか?
d0029363_1101457.jpg


8
蒸気を出しながら走っているきかんしゃトーマス、ほんとうに格好いい。
d0029363_1102159.jpg


9
バス集合時間が近づきますので、
さよなら、きかんしゃトーマス号。いつか、また再見。
d0029363_110327.jpg


10
新金谷駅内の売店で買ったオレンジジュース入りのきかんしゃトーマス
の水筒。¥300
d0029363_1104292.jpg


11
その後、石原水産によって、買い物時間。

d0029363_1105290.jpg


12
石原水産で買った抹茶ソフトクリーム。¥350。
d0029363_1135294.jpg


13
帰りの高速道、一回目の休憩地・富士川サービスエリア。
d0029363_114189.jpg


14
二回目の休憩地・狭山パーキングエリア。
d0029363_1142688.jpg


さいたま新都心についたのは21:00過ぎでした。往復10時間近い
のバス乗車時間、疲れました。でも、きかんしゃトーマス号の楽しい
乗車時間を思い出すと、疲れを忘れさせます。良い一日でした。

~おわり















---------------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-10-23 02:44 | 旅に出る

858/ きかんしゃトーマス号乗車

~きかんしゃトーマス乗車記(4)~

2014/09/22(月・晴れ)

14:10、いよいよ憧れのきかんしゃトーマス号に乗車。
心がわくわく、ほんとうにうれしい。

千頭駅から新金谷駅までの乗車時間は1時間20分。
こども頃にタイムスリップしたかのようなきかんしゃトーマス号の乗車時間。
自分にとては幸せいっぱいの1時間20分でした。

1
d0029363_23181753.jpg


2
大井川鉄道
「静岡県の中部地方にあたる島田市の金谷駅を起点に、大井川をさか
のぼる鉄道です。39.5kmの大井川本線と25.5kmの井川線(南アルプス
あぷとライン)から成ります。]
d0029363_2318378.jpg


3
d0029363_2318455.jpg


4 
座席割カード。5車15番A席。
d0029363_23185385.jpg


5
d0029363_2319830.jpg


6
きかんしゃトーマス号の車掌さんは笑顔素敵な中年女性です。
d0029363_2339222.jpg


7
女性車掌さんのハモニカ演奏。
ふるさとや童謡の汽車などの曲を演奏していました。
d0029363_23393035.jpg


8 
いろんな楽しいゲームもしました。
d0029363_23395526.jpg


9
d0029363_23401762.jpg


10
d0029363_23195371.jpg


11 
絵のような車窓風景。
d0029363_232031.jpg


12
d0029363_23201366.jpg


13 
美しい大井川風景。
d0029363_23202563.jpg


14
d0029363_23203435.jpg


15
走行するきかんしゃトーマス号に向かって、沿線住民が笑顔で
手を振っていました。
d0029363_23205371.jpg


16
ベランダに出て、走っているきかんしゃトーマス号に向かって、
手を振っている住民たち。
きかんしゃトーマス号はほんとうに地元の住民に愛されています。
d0029363_232121.jpg


17
錢湯入浴の人たちもベランダに出て、走行するきかんしゃトーマスを
眺めます。なんと全員は裸です、笑いました。
d0029363_23211424.jpg


18 
のどかな茶畑、癒される風景
d0029363_23212345.jpg


19 
新緑の茶畑。
d0029363_23213167.jpg


20
d0029363_23214576.jpg


21
d0029363_23215346.jpg


22 
終点の新金谷に着きました。
d0029363_23404479.jpg


23 
楽しい1時間20分の乗車時間、今の幸せありがとう。
d0029363_2341710.jpg




~つづく















---------------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-10-23 00:37 | 旅に出る