<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

741/ KITTEのホワイトクリスマスツリー

2013/12/21(土・晴れ)

午後、丸の内オアゾ内の丸善本屋へ本を買いに行きました。
オアゾの丸善が大好き、本の売り場面積は、東京一でも感じるほど
広い。本はとても充実してます。本を立ち読み、気付いたら、いつも
2時間以上軽く超えてしまいます。丸善で3冊の本を買いました。
その後、近く丸の内東京駅舎のライトアップ夜景を堪能しました。
丸の内キッテにも寄りました。

キッテ館内に入る途端、巨大なホワイトクリスマスツリーに目を
奪われました。ツリーはとても高い、輝き、閃き。星のような光の粒、
光粒と雪が舞い散る降り注ぐ演出、ほんとうに素晴らしい、感動しま
した。生演奏と心を打たれる歌声に惹かれて、うっとりと立ち止まって
聴いていました。素敵な空間に癒されて、忘我のひと時でした。

1
d0029363_234116.jpg


2
d0029363_235748.jpg


3
d0029363_24999.jpg


4
d0029363_242328.jpg


5
d0029363_243774.jpg


6
d0029363_24486.jpg


7 
夜の東京駅丸の内駅舎。
d0029363_253952.jpg


8 
東京駅丸の内駅舎(キッテ6階屋上庭園から)。
d0029363_255496.jpg


9
d0029363_26550.jpg
  

10
d0029363_261579.jpg


11 丸の内オアゾ。
d0029363_263261.jpg


12 
オアゾ丸善書店。
d0029363_264263.jpg


丸善、東京駅舎、キッテホワイトクリスマスツリーの散策、幸せな
ひと時を過ごしました。今年あと10日、いろんなことが有った2013年、
良い一年と思います。感謝いたします。












-------------------------------------------------

by k_ogane | 2013-12-25 02:48 | 街散策

740/ (お菓子)ウォーカーショートブレッド

2013/12/16(月・晴れ)

友人から頂いたクリスマスお菓子、開けて見たら、お菓子は
「ウォーカーショートブレッド」です。缶ケースの模様はなんと
英国女王ロイヤルファミリー。「ウィリアム王子・キャサリン妃。
エリザベス女王。チャールズ皇太子・カミラ夫人」。とても素敵、
とてもお気に入り。

1 
中見より菓子缶ケースに一目ぼれ。
d0029363_1835983.jpg


2 
この2つの缶ケースは「永久保存缶」。

d0029363_1841013.jpg


ウォーカー社(ホームページより)
1898年、スコッチウイスキーのメッカ、スペインサイドの小さな村に
ウォーカー社は誕生しました。“世界最高のショートブレッドを作る”こと
を夢にジョセフ・ウォーカーが、小さなベーカリーを開業したのです。
以来100年余、世界60カ国以上で愛されるスコットランド随一の
ショートブレッドメーカーとなった現在も変わることなく、良質の原材料に
こだわり、誰にも真似のできないジョセフ・ウォーカーの伝統のレシピ
を忠実に守り作り続けています。













-------------------------------------------------------

by k_ogane | 2013-12-23 18:30 | お気に入り

739/ 機上誌・夕日に染まる雲海

~2013/11/29~12/03上海国際マラソン応援の旅(7)~ (おわり)

2013/12/03(火・晴れ) 

今日は日本に帰国する、昼すぎの便なので、午前ホテル手配の
タクシーで浦東空港第二ターミナルへ行きました。2008年に完成
した浦東空港第二ターミナル、きれいな建物です。

初めてボーイングB787機に乗ります。B787機は相次ぐトラブル
発生だったが、ANAの整備なら、大丈夫と思います。

1
d0029363_13342560.jpg


2 
今日の機上食、和食が大好き。ドリンクはコーラ。
d0029363_13343671.jpg


3 
機内誌「翼の王国」、
「幸せとは、流れゆく時間のことかもしれない。」なんというさり
げない表現。自分にとては、旅というのは目的ではなく、出かけて
から一瞬一瞬の出来事、すべて旅そのもの。

d0029363_13344884.jpg


4 
瀬戸内海小豆島に近い小さな島「沖之島」。

d0029363_13352380.jpg


5
沖之島について・・
「島には学校、病院、商店はない。船を利用して通学、通院、
買い物をする。住民およそ60人で22世帯。空き家なし、
一人暮らしのお年寄りなし、車なし。船はすべての家が
所有している。花嫁も船に乗ってやってきた。・・・」
と書かれる。
旅人のエッセイ、感性が鋭い、これだけを読んで、今でも
島旅に出かけたくなります。

d0029363_13351120.jpg


6 
B787機内のトイレ。
何と窓があります、窓から雲海が見えます。素晴らしい!

d0029363_13353570.jpg


7 
今日の雲海、雲が厚くて格別綺麗でした。
d0029363_1335451.jpg


8
d0029363_13355640.jpg


9 
機窓からの絶景、夕日に染まる雲海。
d0029363_1336899.jpg


10
こんな絶景を見るのは、普段は数千メートルの山を登らなければ
ならない。機上なら、優雅にコーヒーを飲みながら、機窓から眺める
ことが出来る。
d0029363_13361931.jpg


11 
機上時間が大好。贅沢かつ上質なひと時です。
d0029363_13363267.jpg


12 
雲海に沈む夕日。
d0029363_13364325.jpg


13 
シャッターを押し続け、この瞬間を留めておきたい。
d0029363_13365349.jpg


pm17:00成田空港に着陸。素晴らしい機窓の夕日風景、心に
焼きついた。入国手続きを済んでから、大きいスーツケースを
宅配便で送った。バッグ一つの軽身で、帰宅しました。
4泊5日の上海国際マラソン応援旅、とても充実した旅でした。

息子は来年12月のJALホノルルマラソン、42.195kmに参加
する予定。既に計画を立てます。私はまた応援にハワイへ飛び立つ。
今から毎月積立貯金したいと思います。
2014年12月のJALホノルルマラソン、今から待ち遠しい。

~おわり。













----------------------------------------------------

by k_ogane | 2013-12-20 17:36 | 旅に出る

738/ (上海マラソン)女子義足ランナー廖智

~2013/11/29~12/03上海国際マラソン応援の旅(6)~

2013/12/02(月・晴れ)

今日の昼、主人は私より一日早い日本に帰国するので、朝食後、
虹橋空港まで主人を見送りしました。その後、一人で上海図書館と
上海琉璃美術博物館へ見学しました。夕方、ホテルに戻る前、
コンビニ―で、今日のスポーツ新聞を買いました。

スポーツ新聞のトップに、昨日の上海国際マラソン、義足ランナー
廖智のことを大きく紹介しました。廖智という女性義足ランナー
のことを知りませんので、日本に帰国してから、廖智のことを
「百度」で検索し、彼女に関する記事を読んで、とても感動を受けました。
ブログで彼女のことをご紹介します。

1
12月2日「東方体育日報」のトップページ。
10km女子ランナー廖智。

d0029363_23462052.jpg


廖智:28才、ダンス教師、四川省出身。
2008年の四川大地震で生き埋めになって、26時間後に救出
された。救出のため、両足が切断された。幼い娘も地震で亡くなった。
彼女の旦那は現実を受け入れられず、彼女の側から去っていった。
残酷な運命に負けず、彼女は愛する娘の分まで強く生きる。
その生き方は多くの人に感動と勇気を与える。

写真2~8、中国「百度」から引用したもの。

2
d0029363_23463013.jpg


3
d0029363_23464318.jpg


4
d0029363_23465539.jpg


5
廃墟中に咲いている一輪美しい小花のように、清楚でかわいい。
写真を見るだけで切なくなります。娘と同じ年なので、抱しめて
あげたくなる。

d0029363_2347840.jpg


6
美しい義足ダンサー。

d0029363_23471992.jpg


7
d0029363_23472986.jpg


8
d0029363_23474265.jpg


9
廖智著書「感謝生命的美意」。
湖南文芸出版社、第1版。(2013年9月1日)
日本語の訳本がないので、
上海で勤務している息子に頼んで買ってもらいました。

d0029363_23475314.jpg


~つづく















-------------------------------------------------

by k_ogane | 2013-12-20 01:15 | 旅に出る

737/ (上海マラソン)上海体育館

~2013/11/29~12/03上海国際マラソン応援の旅(5)~

2013/12/01(日・晴れ)

2013上海国際マラソンルート。
スタート:上海外灘陳穀広場。ゴール:上海体育館。
緑:42.195km(フルマラソン)。紅:21.095km(ハーフマラソン)。
青:10km。紫:4.5km(健身マラソン)。
ルート側の川は上海最大の河川「黄浦江」、全長97km。

1
d0029363_16233113.jpg


2 
スタート後、すぐゴールの上海体育館へ移動。途中での撮影は、交通
事情と時間を考えるとあきらめた。ゴールの写真だけを撮ります。
d0029363_17275169.jpg


3 
ゴール前の両側に立入禁止のため、
ゴールに近い場所で待機し、写真撮影の準備をしました。
d0029363_1728155.jpg


4 
ハーフマラソンのランナーたちが次々と上海体育館敷地内に走り込んだ。
相撲格好をしている外人ランナー。
d0029363_10484576.jpg


5 
ゴールが目前に、足がつったランナー。
d0029363_10491033.jpg


6 
息子が走って来ました。
一瞬走り去った、シャッター押すチャンスは一回しかできなかった。
d0029363_10493251.jpg


7 
マラソンゴール後、ランナー達に防寒アルミシートが配られた。
走った後汗だくで、気温が低いので体を冷やさないため。
d0029363_17284292.jpg


8 
スタート地点でランナー達の荷物を預けた「存衣車」バスは、
ゴールの体育館敷地内に移動してきました。
d0029363_172911.jpg


9 
息子の「存衣車」は36番。

d0029363_22203098.jpg


10
一週間後、マラソンの「成績証書」は大会のホームページから、
自分でダウンロードしました。
息子の順位は2228位(10.000人の中)。走る時間1時間は58分28秒。
d0029363_22111297.jpg


今日の午前4時から10時までの6時間、今回の上海マラソン
応援旅のハイライトでした。観戦応援という立場ですが、
ランナー達の走る姿を見て、得たことがいっぱい。有意義な旅でした。

マラソン後、一旦ホテルに戻って休憩した後、昼は、南京道の
北京料理「燕雲楼」で、息子が大好きな北京ダックを食べました。
夜、上海友人の招待で、南京道エリアの「王寶和大酒店」で、
夕食をしました。有名な上海蟹料理も頂きました。

今日一日の出来事、2013年締めくくりように、忘れられない思い出になりました。

~つづく
















-----------------------------------------------------

by k_ogane | 2013-12-19 19:50 | 旅に出る

736/ (上海マラソン)外灘風景

~2013/11/29~12/03上海国際マラソン応援の旅(4)~

2013/12/01(日・晴れ)

朝6時過ぎ、空がだんだん明るくなってきました。
スタート30分前、外灘広場では大勢なランナーたちが溢れていた。

1
d0029363_19113949.jpg


2 
初めての国際マラソンなので、息子が今日参加した
のは、21.0975kmのハーフマラソンでした。

d0029363_10564755.jpg


3 
特設ステージに、3人のインストラクターが音楽に合わせて、
ランナーたちと一緒にウォーミングアップストレッチ。
d0029363_19123640.jpg


4 
広場では、ランナーたちがノリノリの音楽にあわせて、
ステップを踏んでいました。
d0029363_19124760.jpg


5 
会場は熱気で溢れていました。
d0029363_19141355.jpg


6
d0029363_1039218.jpg


7
d0029363_19165715.jpg


8
d0029363_10392692.jpg


9
d0029363_19172277.jpg


10 
朝7時、スタートの合図と共に、青い白の風船が大空に
向かって、一斉に飛び上がりました。
d0029363_19173374.jpg


11
d0029363_23434754.jpg


12 
スタートの先頭にフルマラソン、次はハーフマラソン、
10kmマラソン、健身マラソンの順番でした。
d0029363_23435931.jpg


13 
すし詰め状態で、歩くことすらままならない。
d0029363_1039483.jpg


14 
楽しそうに見えても、走る理由はそれぞれがあります。
d0029363_10401349.jpg


15 
ドラえもん格好のランナー。

d0029363_10403416.jpg


16 
いってらっしゃい!余裕の笑顔。
d0029363_10405520.jpg


17
d0029363_104117100.jpg


18 
ものものしい警備。SWATの特殊部隊も配置されていた。
d0029363_23454881.jpg


19
d0029363_1041452.jpg


20
d0029363_1042749.jpg


21
d0029363_23462613.jpg


~つづく













-------------------------------------------------

by k_ogane | 2013-12-18 19:22 | 旅に出る

735/ (上海マラソン)夜明けの南京歩行道

~2013/11/29~12/03上海国際マラソン応援の旅(3)~

2013/12/01(日・晴れ)

今回上海国際マラソンの参加者は、フルマラソン8.000人、ハーフ
マラソン10.000人、10kmマラソン5.000人、健康マラソン12.000人。
国内国外から総勢35.000人のランナー。東京マラソンに匹敵する。

マラソンは朝7時スタート、集合時間は朝6時でした。私たちが宿泊
するパークホテルはスタート地点の外灘まで、歩行約25分の近距離
なので、息子も一緒に同じホテルに泊まっていました。

朝4時起きて、準備した後、5:15親子3人ホテルを出ました。
南京道に沿って、外灘まで歩いた。空が暗い、気温が4度、暗闇の
南京道を歩く、昼間とは違って格別な雰囲気。素晴らしい体験でした。

1  
5:33。気温5度、凛とした冷たい空気。
夜明けの南京歩行道、昼間とはまるで別の顔です。
d0029363_22171059.jpg


2  
5:38。
d0029363_22165965.jpg


3  
5:40。記念すべきひと時。
初めての上海国際マラソン、初めての夜中南京歩行道。
d0029363_11245.jpg


4  
5:42。歩行道のテレビ中継準備。
d0029363_22174630.jpg


5   
5:43。人がだんだん集まってきました。
d0029363_2218546.jpg


6  
5:47。南京道アップルストア前。
d0029363_22182836.jpg


7  
5:49。
d0029363_2219825.jpg


8  
5:50
d0029363_22254592.jpg


9  
5:55。
d0029363_22255820.jpg


10  
5:57。
d0029363_10444929.jpg


11  
5:58。「存衣車」という名のバスがずらり勢ぞろい。
d0029363_22263085.jpg


12   
6:00。ランナーたちは路上で着換し、服や荷物を指定された
バスに預け。「えっ?着換えは路上で?」という感じでした。
d0029363_22264048.jpg


~つづく














------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2013-12-16 00:42 | 旅に出る

734/ (上海)虹橋空港・上海体育館・康泰湯包

~2013/11/29~12/03上海国際マラソン応援の旅(2)~

2013/11/30(土・晴れ)

息子が初めて上海でのマラソン、主人も応援に来ますので、
土日を利用して上海へ二泊3日の弾丸旅にしました。
午前、息子と虹橋空港へ、主人を迎えに行きました。

上海に来るのは、いつも浦東空港を利用していたので、市内の
虹橋空港に来るのは初めてでした。ホテル前の人民広場駅から、
地下鉄2号で、9つ目の駅(約20分)は「虹橋空港第二ターミナル駅」
です。とても近い。

1 
虹橋空港第一ターミナル。
d0029363_1610565.jpg


2 
国際線・港澳台到着出口。(虹橋空港第一ターミナル)
(港澳台=香港・マカオ・台湾)
d0029363_16101788.jpg


3 
主人が到着後、一緒に上海体育館(マラソンゴール場所)へ、
明日の撮影ポイントの下見をしました。
d0029363_16102589.jpg


4 
上海体育館前の記念写真。

d0029363_1194687.jpg


5 
南京歩行道へ移動した。
d0029363_11101730.jpg


6  
2013年上海国際マラソンの巨大看板。
d0029363_16113260.jpg


7 
南京歩行道「ナイキ」専門店。
d0029363_16114457.jpg


8 
息子はナイキ店で、ランニング膝サポーターを買いました。
「跑了就懂=走れば分かる」、商品の良さをアピール。
d0029363_16115392.jpg


9 
南京歩行道の名店「泰康湯包」で、遅くなった昼食をとりました。
d0029363_1612323.jpg


10
d0029363_16121596.jpg


11 
「泰康湯包」、中の肉汁がいっぱい。美味しかった。
d0029363_16122468.jpg


12 
麵も美味しかった。3人で140元。(¥2240)
d0029363_16123486.jpg


~つづく














-------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2013-12-14 20:41 | 旅に出る

733/ 成田から上海へ

~2013/11/29~12/03上海国際マラソン応援の旅(1)~

2013/11/29(金・晴れ)

上海の日系企業で勤務する息子は、初めて上海国際マラソン
に参加するので、私は息子を応援するため、4泊5日の上海
へ旅立ちました。上海は、今年2回目です。

1 
成田空港第一ターミナル。
d0029363_2332052.jpg


2 
荷物を預けた後、5階のレストラン街へ。
d0029363_233289.jpg


3 
昼食のらーめん餃子セット。¥920。
d0029363_23321635.jpg


4 
5階のローソンで、おむすび8個を買いました。
d0029363_23322273.jpg


5 
検査後、搭乗ゲートに来ました。
d0029363_074699.jpg


6 
息子のため、買った8個のおむすびを並んでみました。
たらこ2個、さけ2個、おかか2個、シーチキン2個。
日本のおむすびは、息子の大好物です。
d0029363_23323010.jpg


7 
待合席から窓外の航空機を眺めました。
台湾のエバー航空機、機体はなぜ日本のハローキティ?
d0029363_23323931.jpg


8 
漫然と窓外の航空機体を観る。
d0029363_23324783.jpg


9 
ちょっと、巨大機首の窓から人が出ました。
d0029363_2332562.jpg


10 
なんと機体整備士がコックピットの窓を拭いていました。
d0029363_10503757.jpg


11 
今度は左の窓を拭いていました。
あまり見たことがない風景なので、つい見とれてしまいました。
d0029363_10505621.jpg


12 
とても丁寧に拭いていました。ちょっと感動しました。
d0029363_10511456.jpg


13 
これは機体に燃料をいれるでしょうか?初めて見ました。
燃料タンクは駐機場地面の下にあるんだ。
d0029363_23333985.jpg


14 
素晴らしい駐機場の仕組み。
d0029363_23334890.jpg


15 
機内誌「翼の王国」。
d0029363_23335755.jpg


16 
ほのぼの絵と洗練されたエッセイ、とっても好き。
d0029363_2334599.jpg


17 
機内誌は「ご自由にお持ち帰り」から、いつも家に持ち帰り。
d0029363_23342385.jpg


18 
絵を見るだけで、旅に出たくなります。
d0029363_23341369.jpg


19 
「くまもんの空弁」もあります。大人でも食べたくなります。
d0029363_23343243.jpg


20 
滑走路に離陸準備。後ろに次の離陸機。
d0029363_23344075.jpg


21 
千葉上空?
d0029363_23345056.jpg


22 
機窓の眺め、何回見ても好き。
d0029363_23345847.jpg


23 
今日の機内食。
d0029363_2335680.jpg


24 
コーラを飲みたくなりました。
d0029363_23351456.jpg


25 
雲上の食事、最高の美味しい。
d0029363_23352332.jpg


26 
上海上空の夕日。

d0029363_23362457.jpg


27 
浦東空港に着陸しました。夕日がまぶしくとてもきれい。
d0029363_23363326.jpg


28 
今日は空港タクシーで市内へ。
d0029363_23364420.jpg


29 
タクシー内の防犯ブラスチック板。
浦東空港から市内までのタクシー運賃約160え~。(¥2600~)
d0029363_23365489.jpg


30 
今回のホテルは前回と同じ、南京西路のクラシックパークホテル。
立地交通の便利さ、手頃な部屋料金、歴史のあるホテル、
この3つお気に入りです。
d0029363_2337259.jpg


31 
夜8時頃、息子がホテルに来ました。ホテル隣りのレストランで、
遅くなった夕食をとりました。息子の豚排飯、「まずかった」と
息子が言いました。
d0029363_2337976.jpg


32 
私のらーめん・小龍包セット、まぁまぁ美味しかった。
d0029363_23371757.jpg


~つづく














-------------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2013-12-13 02:32 | 旅に出る