kotoe's notebook

カテゴリ:感動( 10 )


961/ 東京駅開業100周年記念suica

2015/06/01(月・晴れ)

JR東京駅去年12月20日朝、「開業100周年記念Suica」が
売り出された。赤レンガの丸の内駅舎をデザインし、1枚2千円。

発売当日、駅前には9千人以上の列ができ、JR東日本は1万5千枚
を用意したが、午前9時40分ごろに混雑が激しくなり、安全のため、
発売を打ち切り 東京駅で一時大混乱したという報道をテレビで
見ました。 

それで、JR東京駅はネットで申し込み販売に切り替えした。
申し込み期間は、2015年1月30日より受付、2月9日をもって
「東京駅100周年記念Suica」の申込受付は終了した。
最終申し込み枚数は499万1千枚でした。

1月30日の受付初日、早速ネットで申し込みました。

1 
今日届きました。「東京駅100周年記念suica」二枚。
一枚は鉄道ファンの息子に、一枚は自分に。
d0029363_22402748.jpg


2 
デザインの図はとっても質が高い、お気に入り。
suicaをスキャンして、デザインをよく見ました。

東京駅の建物を象徴する、とっても細緻なデザインに感心しました。
デザインナーは誰ですか?を調べました。

d0029363_22404218.jpg


3  
デザインナーはなんど、「JR東日本現役女性車掌の鈴木裕理子さん」です。
鈴木裕理子さんの経歴を調べましたが、すてきな生き方に感動しました。
d0029363_22405261.jpg


4 
丁寧な3層包装。
d0029363_2241328.jpg


5 
d0029363_22411589.jpg


6 
添付された案内紙。
d0029363_22412728.jpg


7 
特別仕様な封筒。
d0029363_2241387.jpg


2000円の「東京駅100年記念suica」、カードに込められた東京駅
創業100年歴史の想い、重い想いははかりしれない。
この100周年記念suicaは、自分のたからsuicaとして、いつまでも
傷めず、大切に使いたいと思います。













---------------------------------------

by k_ogane | 2015-06-07 10:12 | 感動

596/ 24時間TV松潤の指揮に感動

2012/09/02(日・晴れのち雨)

先週(8/26)、日本テレビの24時間テレビ、一番感動したのは、
「松本潤&石巻好文館高等学校吹奏楽部」の演奏でした。

今までの24時間TV、いつも見るだけで、ビデオを撮らなかった。
今回だけ、ビデオを撮らないことを後悔してます。
日曜日の今日、朝のテレビ番組で「24時間テレビ名場面SP」を放送
していたので、デジカメで映像を撮りました。

1
番組の企画で、指揮の経験がない松潤さんは、世界の指揮者”佐渡裕”氏
の元で、厳しい特訓を受けました。
d0029363_22472826.jpg


2
43名吹奏楽部員が、43通の思いで編んだ「ありがとうの音色」と題されたメドレー。
d0029363_22502548.jpg


3
この日のため、松潤さんは部員たちひとりひとりの思いを聞きました。
「彼女らが演奏したい理由がある・・伝えたいものがある・・」
43人ひとりひとりの思いをしっかりと受け止めていて、そして向き合うこと。
d0029363_2250173.jpg


4
震災の津波で、ほとんどの楽器が流された石巻好文館高校の吹奏楽部。
全国の人たちから寄付した楽器を使って、演奏します。
助けてくれた人たちや、亡くなった家族や友人に、思いを伝えたい。
d0029363_22504475.jpg


5
心で、皆の気持ちを受け止めて、タクトを振っています。
物語っている生きるメドレーが、武道館に響び渡す、感動の鳥肌が立ちました。
テレビを見る人を惹きつける松潤さんのカリスマ性溢れる指揮、ステージに
立つのはもう一アイドルの松潤さんではありません。
d0029363_2251169.jpg


6
見事な指揮が終わって、涙ぐんだ松潤さん。
ステージの側で、ずっと見守っている佐渡氏も、演奏中に涙流していた、
心のこもった指揮に感動されているのが、伝わってきました。
たいへん素晴らしい企画でした。視聴者に与えるものは感動より以上
のものでした。
d0029363_22503393.jpg


7
バックステージで、吹奏楽部員たちからのプレゼント。
d0029363_22511824.jpg


心を揺さぶる最高な演奏、素晴らしかった、泣きました。
松潤さん、石巻好文館高校の吹奏楽部のみんな様、ありがとうございました。













---------------------------------------

by k_ogane | 2012-09-02 23:27 | 感動

594/ 風が吹いている

2012/08/20(月・晴れ) ~アスリート達へありがとう~

7/27~8/12、17日間のロンドンオリンピック、12日に閉会しました。

期間中、競技の中継を見るため、毎日ほとんど昼夜逆転の生活でした。
ロンドンオリンピック、日本アスリートの熱い戦い姿に感動しました。

競技中、アスリートたちが必死な戦い姿を見ながら、バックに流れる
NHKロンドンオリンピックテーマソング「風が吹いている」のメロディ。
何度も胸が熱くなりました。

1
8月14日の朝日新聞に、メダリストの総集編。
d0029363_1543789.jpg


7/28、三宅宏美、重量挙げ48キロ級銀メダル。
12年間、夢に見続けた「親子メダル」がついに現実になった。
父はメキシコ銅メダリスト。

7/30、松本薫、柔道女子57キロ級金メダル。試合前、
威嚇するような鋭い目つき、と普段の天然っぷりのギャップが
かわいい。

2
d0029363_1543223.jpg


7/31、松田丈志、競泳男子200mバタフライ銅メダル。
400mメドレーリレー銀メダル。「ビニールハウス生まれの
ヒーロー」と称される松田丈志、幼少時の練習環境は
屋根が「ビニールハウス」でできたつくりのものだった。

8/1、内村航平、体操男子個人総合金メダル。 体操男子団体、
銀メダル。「五輪の魔物に何度かやられそうになった。」という
言葉はとても印象的でした。

3
d0029363_15433622.jpg


8/4、江陵介、北島康介、松田丈志、藤井拓郎の400mメドレーリレー
銀メダル。「(北島)康介さんを 手ぶらで帰せない」という主将
松田丈志の言葉、チームの絆に感動した。

8/5、室伏広治、男子ハンマー投げで銅メダル。永遠の鉄人と感じます。

8/7、 福原愛、石川佳純、平野早矢香 、卓球女子団体銀メダル。
愛ちゃんのブログ「まる20年!!」のエントリーに、「今日、8月13日
は私が20年前に卓球を始めた日です。今回のメダルは、20年間分
の想いと感謝の気持ちがつまっています。もし、メダルが半径
50メートルくらいあるんだったら、みんなで切って分けたいくらい・・」
という記事、愛ちゃんの素直な心に感心しました。

4
d0029363_15434571.jpg


8/8、小原日登美、レスリング女子48キロ級金メダル。
一度引退しましたが、復帰後、最初で最後のロンドンオリンピック、
夫と二人で、つかんだ金メダル。夫婦の絆に感動しました。

8/9、吉田沙保里、レスリング女子55キロ級で五輪3連覇。
五輪3連覇、すごすぎます。1回の金メダルもすごいですが、
3回も・・。日本が誇る鉄の女。

8/9、なでしこ日本女子サッカ、銀メダル。
強豪国との激闘試合をくぐって、つかんだ銀メダル。チームの
一致団結に感動。


・感じたこと

東日本大震災、福島原発事故、北方四島、尖閣諸島、竹島・・・
暗い事が続くの中に、ロンドンオリンピックで、アスリート達の
健闘姿勢、ほんとうに暗闇の中に一線の光のよう、人々に元気
と勇気と笑顔を与える。選手たちへ感動をありがとう、元気をありがとう。















-----------------------------------------------------

by k_ogane | 2012-08-20 09:39 | 感動

569/ 見沼田んぼで「金環日食」観賞

2012/05/21(月・晴れ)

今日の朝、見沼田圃で金環日食を観賞しました。

国立天文台によると、今回の金環日食は、1987年9月23日の
沖縄以来、約25年ぶり。首都圏で観測されるのは173年ぶりです。
また、日本の広い範囲で起きるのは、平安時代以来932年ぶり、
約1000年!まさに「一生に一度の金環日食」です。

人生で最後の天体ショーと思って、朝am5:30に起きました。家事を
早めに済ませてから、am6:50にわんちゃんと見沼田圃へ、金環日食
を見に行きました。見沼田圃で畑の高台に座って、7:30~7:35
わんちゃんと素晴らしい5分間の天体ショーを堪能しました。素晴らしかった。

1
am7:33 (canon powershot A2300)
d0029363_13374478.jpg


2
am7:32(色フィルターを通して撮影)
d0029363_13375152.jpg


3
am7:32
d0029363_13375878.jpg


4
am7:32
d0029363_1338477.jpg


5
am7:32
d0029363_13381127.jpg


6
am7:31
d0029363_13382055.jpg


7
今回の金環日食帯を見られる地域。(TV映像)
d0029363_233375.jpg


8 
(資料/国立天文台)

d0029363_10325330.jpg


9
撮影時、ずっと側にいる愛犬ももちゃん。
d0029363_13382910.jpg


10
同じ見沼田圃で撮影の皆さん。みんなはちゃんと三角架を持てます。
d0029363_1030216.jpg


11
女子大生ような女性。撮影機材が揃い、感心でした。
d0029363_13384474.jpg


12
見沼田圃で、金環日食を見るのは、年配夫婦や犬散歩の方が多かった。
d0029363_13385181.jpg


13
金環日食メガネで見るのは、ひとカップルだけでした。
ほとんどの人達は肉眼で金環日食を見ていました。
d0029363_10305331.jpg


14
会った人達に声をかけられた、
「見ましたか?綺麗でしたね。」とみんなさんは同じ言葉でした。
d0029363_1031222.jpg


「金環日食」とは、太陽の中心部分が月に隠され、月の外側に太陽が
はみ出して細い光輪状に見え、この細い光輪は金環日食(金環食)と言う。

今日の朝、見沼田圃で、わんちゃんとこの世紀の天体ショーを存分
堪能しました。素晴らしい瞬間を多くの人達と分かち合うこと、
ほんとうに幸せで感動でした。















------------------------------------------------------

by k_ogane | 2012-05-21 15:53 | 感動

562/ 心に優しい「チューリップ・ファンタジア」

2012/04/25(水・曇り)

今日は丸の内”丸善”へ本を買いに行きました。 その後、丸の内
ビルにも寄って、丸の内ビルで開催される「チューリップ・ファンタジア」
を見に行きました。

一階のマルキューブ一面に、100.000枚の花びらが広がるチューリップ
花畑。花びらは、「富山県のチューリップの花びらだけ」を使用し、
マルキューブ空間を華々しく演出します。とても素敵。

1
d0029363_160138.jpg


2
使われた100.000枚の花びらは、チューリップ球根出荷量が日本一
の富山県から送られた、球根栽培のために、摘まれる花を活用して
いる”花の再生”イベント。
d0029363_1602148.jpg


3
花を生けるのは、州村衛香氏をはじめとする、いけばな草月流の
花道家たちと作業スタッフたち、総勢50名ほどそうです。 徹夜をかけて、
100.000枚の花びらを使って制作しました。
d0029363_1603052.jpg


4
床に敷き詰められている100.000本のチューリップの花びら、色鮮やかな
チューリップ絨毯になり、春の雰囲気を満ち溢れていました。
d0029363_1604446.jpg


5
展示時間は、4月24日(火)~25日(水)、11:00~19:00。
2日間だけの展示後、撤去されます。
d0029363_1605210.jpg


6
2日間合わせて、16時間の展示時間。 ただの16時間の展示、かけた
多くの人と作業時間と費用、展示の想いは重いものでした。
d0029363_1605986.jpg


感想
生の花によるイベント、花の鮮度でもあるので、展示期間はいつも短い
です。3月に、有楽町で開催された「さくらプロジェクト・桜を見上げよう」
のイベントも4日間でした。 なのに、イベントの準備にかけた人と時間と
費用、どれも莫大でした。見物の人、展示したものを心の目で観賞し、
きっと違いものを感じるはずです。

じっと見て、さりげなく優しさが胸に広がりました。このイベントに関わった
すべての人に「ありがとうございました」と言いたいです。















-------------------------------------------

by k_ogane | 2012-04-26 17:54 | 感動

556/ 桜を見上げよう

2012/03/23(金・雨)

朝のテレビで、「日本を元気に、全国の桜を一本に。日本47都道府県
から集めた桜を一同に開花させる”さくらプロジェクト・桜を見上げよう”
を有楽町に開催されます。」ということが紹介されました。

「全国の桜を一本に」という言葉に心打たれて、午後、有楽町へ特別な
一本桜を見に行きました。

1
d0029363_23433192.jpg


2
日本の「春」を有楽町に。 プラントハンターの西畠清順氏が指揮をとり、
全国47都道府県の「桜」を集め、日本の「春」を有楽町に咲かせます。
ほんとうに素敵なプロジェクトです。
d0029363_23432245.jpg


3
この復興支援プロジェクトで、プラントハンターの西畠氏やクリエイティブ
ディレクターの箭内道彦氏をはじめ、日本を代表する多くのアーティスト
が参加しています。

d0029363_2343417.jpg


4
震災から一年、人が様々な思いで今までの生き方を見つめ直す、そして
いろんな行動を起す、「日本を元気に」、このさくらプロジェクトもその一つ
と思います。

d0029363_23435188.jpg


5
日本全国の桜を集めて、開花させるのプラントハンター西畠氏、企画を
主導するクリエイティブディレクターの箭内氏、そして多くの関係者がこの
企画に感動して、協力したこの「桜を見上げよう」の壮大プロジェクト。
d0029363_2344087.jpg


6
被災地の桜が、他の都道府県の桜と同様に力強く咲き誇る姿、ほんとうに
素敵な光景。元気づけられました。
d0029363_2344989.jpg


7
南三陸町のさくら
d0029363_23442529.jpg


8
桜を見上げて、胸が熱くなりました。

d0029363_23444375.jpg


9
d0029363_2344336.jpg


10
プラントハンターの西畠清順氏。
著書「プラントハンター 命を懸けて花を追う」。
d0029363_23445179.jpg


11
「大自然の素晴らしさ 大自然の脅威 桜には 温かさが感じられる」
~南三陸町
d0029363_23451371.jpg


12
「絆の花を 咲かせましょう」~気仙沼市
d0029363_23452569.jpg


13
「災害にもまけず 苦労もいとわず 爛漫のさくらの下で 笑顔いっぱい」
~陸前高田市
d0029363_23453581.jpg


14
「七転八起」~大船渡市
d0029363_23454461.jpg


15
「早く 本当の笑顔になれますように」~福島
d0029363_23455716.jpg


さくら生産者からのコメント、サクラに込められた様々な思い。切なく美しく
逞しく。雨の中の日本全国一本桜の散策、感じたこと、得たことがたくさん
のひと時でした。桜を愛でる心が人を強く優しくします。

・イベントの展示期間3/22(木)~25(日)










----------------------------------------------

by k_ogane | 2012-03-26 01:58 | 感動

550/ 音楽教室春の発表会(2012)

2012/02/19(日・晴れ)

今日は娘が勤めている音楽教室の「春のピアノ発表会」でした。
毎年定例の生徒発表会後の講師演奏、今年は娘が弾くことに
なりました。

ピアノ講師5年目の娘、平日は2つの音楽教室で勤務、土日曜日は
自宅でレッスン。 毎日ピアノを教えることが精一杯で、普段自分の
ピアノ練習がなかなか出来なかった。 今度の発表会の演奏曲は、
音大時代で弾き慣れの曲でしたが、ずっと練習をしなかったので、
現役時代と同じレベルで弾けるかどうか、と自分はとても心配でした。

1
娘に内緒で、午前ホールへ演奏を聞きに行きました。 行く前、録画を
するかどうかをちょっと迷いましたが、演奏の時、デジカメで録画しました。
d0029363_1522436.jpg


2
ホールに響きび渡すピアノの美しい音、昔の曲でしたが、現役時代より
綺麗に弾きました。感情表現の豊かさ、音大時代に表現が出来なかった
もの、鍵盤の音から溢れ出てきます。 ほんとうに良い演奏でした。
d0029363_153027.jpg


3
ホールに、教室関係者、同僚の先生たち、観客席で大勢教え子とその
保護者らは、みんなが聴いているので、娘のプレッシャーはかなり
大きいかったと思います。 ちょっと感激しました。
d0029363_1531324.jpg


帰宅後、撮った映像をもう一回ゆっくりを見ました。
ピアノ講師になる前、娘の音楽道のりを振り返って、熱いものが
こみあがります。これからも頑張ってください、ママは永遠に応援します。















------------------------------------------------------

by k_ogane | 2012-02-20 15:04 | 感動

499/ (言葉)やりましょう

2011/07/27(水・晴れ)

「やりましょう」、この言葉は大好き。
 
この言葉は大手S会社が震災復興支援のため、一つの大きなプロジェクト
のスローガンです。
そして、寄せられたたくさん困難の案件から、一つずつ解決していきます。
そのプロセスは 「やりましょう」、「検討します」、「できました」 という
3階段です。

d0029363_1538024.jpg


人は、不測な天災に見舞われて、全てが一瞬に失った時、どうにもなら
ない深い悲しみに落ちてしまい、目前の巨大困難をどう乗り越えるか、
生きる力を失い、あきらめ、絶望・・
こんな時、誰から手を差しのべ、「やりましょう」という力強く温かい言葉を
かけられて、ほんとうに暗闇に一線優しい光のように、希望と温もりに満ちる。

無理しなく、頑張り過ぎない、最大限の努力で、一歩一歩と前へ進む、
艱難と立ち向かって、一つ一つの困難を解決してゆく。

「やりましょう」 という凛然な気持ちで行動する、
何だか、どんな巨難でも乗り越えられる気がします。










----------------------------------------------------------

by k_ogane | 2011-07-27 04:02 | 感動

488/ 陸前高田・希望 「心の中の風景」

2011/05/12(木・晴れ)

5/11の朝日新聞に、「潮風の陸前高田 心の風景を歌う」という
記事が掲載された。

「陸前高田市教委教育次長の金賢治さんが、20年ほど前、同市立
第一中の音楽教員だった時作り、歌った曲だ。 自作CD300 枚を
友人に配った。 震災で、家や家財が全て流された。 4月中旬、
友人から当時のCDが届いた。 内陸部に借りたアパートから仮庁舎
に向かう車中で聴くと、自分の歌声なのに不意に涙があふれた・・
この歌をYouTubeに投稿した。」 という内容でした。

記事を読んで気になったので、YouTubeで検索して、「心の中の風景」
映像を見ました。爽やかなメロディーと歌声を聴き、美しい映像を
見ながら、涙が流れました。

YouTube 陸前高田・希望「心の中の風景」

d0029363_1911570.jpg


岩手陸前高田へ行ったことがない、震災後テレビで流れる陸前高田の
無残な町しかないので、映像を見てほんとうに美しい町です。

歌は、ふるさとへの愛着と全町民の思いが、集約されていると強く
感じられた。とても悲しくても前向きのお気持ちに、心を打たれました。

投稿者Appleroadfutureさん(金賢治さん)の言葉
「・・・この曲は20年程前に作った曲です。 当時、DTMがしたくてMacを購入。
MTR等の音楽機材も揃え、初めて作ったのが高田をイ­メージしたこの曲でした。
今回の大津波で我が家も流され、機材や音楽データも全てなくなってしまったの
ですが、学生時代の友人が当時作ったCDを送り返し­てくれ、この曲との久しぶり
の再会となりました。
自分の曲であるのに、曲を聴きながら・・涙が止まり­ませんでした。
・・・・」










-------------------------------------------------------

by k_ogane | 2011-05-13 01:59 | 感動

478/ 孫正義社長個人100億円震災寄付金

2011/04/04(月・晴れ)

朝のテレビ報道で、311震災に「ソフトバンクの孫正義社長は、個人
として100億円と、ソフトバンクグループを引退するまでの役員報酬
全額を寄付する。」 という報道を見ました。

100億円!!¥10.000.000.000!!!
地震額の寄付金に驚きました。

一サラリーマンの家庭主婦の私にとては、天文数字です。

国が極端艱難の時、ほんとうの人の品格が見えてくる。
優れる潔高な孫社長、心から尊敬します。ブログを借りて、深く一礼。


(2011/04/04 朝日新聞)
d0029363_1228876.jpg


・東日本大震災に対する義援金・支援金の寄付について
(ソフトバンクのホームページ)










-------------------------------------------------

by k_ogane | 2011-04-04 15:24 | 感動