カテゴリ:家族( 8 )

1117/ 最愛の娘が今日結婚しました。

2016/09/04(日・雨晴れ)

今日、最愛の娘の挙式でした。
場所は品川駅前のザ ランドマークスクエア(THE LANDMARK SQUARE)結婚式場。
双方身内の方のみの出席、小さく温かい家族挙式でした。

未明から大雨でしたが、朝8時ごろ、天気が晴れになりました。
神様がいるんがと思いました。

9時過ぎ、家族は品川へ向かいました。
帰宅したのは夜19時ごろでした。

バタバタ忙しい一日でした、
うれしいか、寂しいか、万感の想いでした。
願いはただ一つ、娘を幸せにして下さい。

1
d0029363_15522296.jpg


2
d0029363_1555334.jpg


3
d0029363_15551919.jpg


4
d0029363_15554679.jpg


5
d0029363_15562475.jpg


6
d0029363_15563512.jpg


7
d0029363_15564866.jpg


8
d0029363_1557138.jpg















--------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-11-19 16:02 | 家族

1116/ ウェディング似顔絵

2016/08/22(月・晴れ)

前日、イオンレイクタウンへ行きました。
9月に挙式をあげる娘のために、ウェディングボードの似顔絵を描いて
もらいました。
ネットの検索で、イオンレイクタウン3階に「にがおえshop星の子」という
似顔絵ショップがあることを知り、イオンレイクタウンへ行ってきました。

行く前、娘と彼氏のスナップ写真、何枚を持て行きました。
スナップ写真を見ながらの似顔絵、と本人を見ながらの似顔絵、値段やや違います。
スナップ写真の似顔絵、値段は少し高くなります。

1
似顔絵を描いた女性スタッフ。女子大生みたい、とっても若い。
d0029363_11454366.jpg



2
話を聞いたら、彼女は美術大学を卒業しました。

2枚を描く時間は2時間弱と言ったが、実際に4時間弱も描きました。
丁寧に描いてくれて、ありがとうございました。
d0029363_1145572.jpg



3
本人より格好よく描きました。大満足でした。

d0029363_1146184.jpg



4
娘はディズニーのアラジンが大好き。
アラジンバージョンの似顔絵も描いてもらいました。
メガネかけのアラジン、彼氏にそっくり。

d0029363_11462970.jpg



5
部屋に飾ってみました。
d0029363_11463711.jpg



6
いい感じでした。
d0029363_11464463.jpg















-------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-11-01 10:30 | 家族

566/ (横浜)初めての母娘一泊旅行

2012/05/01~02(火水・曇りのち雨)

9連休のゴルテンウィーク、家には娘と2人だけでした。
それで娘を誘って、桜木町へ1泊2日の港町旅に出かけました。

大人になった娘と2人だけの母娘旅行、初めてでした。
日常生活では、娘と仲良くしたり、ささやかなことで喧嘩したりして
いました。はたして、初めて母娘2人だけの1泊2日旅、仲良く楽しく
できるでしょうか?と出かける前、不安でした。

午前、留守番時の家事を済ませてから、昼過ぎ娘と家を出ました。
大宮駅ルミネの飲食街で昼食をとった後、京浜東北線で桜木町へ
行きました。事前にネットで桜木町駅前のワシントンホテルを予約
した、部屋は海側のツイン部屋、1泊¥13700。ゴルテンウィーク期間、
とてもありがたい値段でした。

1
ホームページの写真と同じ海側ツイン部屋。

d0029363_16181442.jpg


2
ホテルに着いた後、チェックインして、23階部屋の窓から外の
風景を眺めました。
d0029363_15185514.jpg


3
桜木町何回も来ましたが、大好きな町です。
d0029363_1519372.jpg


4
少し休憩してから、元町散策に来ました。

d0029363_15191626.jpg


5
元町は好きな街。ショッピングしなくても見物だけで、十分楽しめます。
d0029363_15192599.jpg


6
通りの両側、いつも季節の花を寄せ植えて、休憩のベンチを
設置されて、商店通りの雰囲気がとてもお気にいりです。

d0029363_1519348.jpg


7
元町は犬にやさしい街です。犬の飲水バー所々にあります。
通りで犬連れの散策客がたくさんいた、どの犬もセレブ犬です。

d0029363_15194343.jpg


8
おとなしくたまらなく可愛い、側にいるだけで癒されます。
なんの犬でしょうか?

d0029363_15195273.jpg


9
元町を散策後、山下公園に来ました。
前回、家族で山下公園に来たのは娘が小4の時だった、
10数年ぶりでした。
d0029363_152029.jpg


10
博物館船の氷川丸。氷川丸は日本郵船が1930年に竣工させた
12.000t級貨客船。北太平洋航路で長らく運航された。
今は博物館船として公開されている。
d0029363_15201246.jpg


11
前方の建物は大桟橋。横浜港大さん橋ふ頭及び大さん
橋国際客船ターミナルの通称。国内及び外国航路の客船
の主要発着埠頭である。
d0029363_15202163.jpg


12
山下公園を離れた後、中華街へ向かいました。
通りに咲きはみ出したハナミズキ、なんとも言えない優しい。
d0029363_15203086.jpg


13
ドトールコーヒー山下町店で、外の席で娘と休憩のコーヒータイム。
ケーキとコーヒーセット、¥500。美味しかった。
d0029363_15204168.jpg


14
その後、中華街を散策しました。連休のため、中華街は人出で
賑わっていました。
d0029363_15205066.jpg


15
可愛いパンダ帽子を見つけました。¥1260。
d0029363_152102.jpg


16
テレビでも紹介された人気の「王府井生煎包」に寄りました。
d0029363_15211196.jpg


17
7内ガラス張りの調理場、調理の様子が見えます。
大きなフライパンに敷き詰める熱々の生煎包。見ると食べたく
なります。
d0029363_15212069.jpg


18
3種類詰めの生煎包を2つ買いました。(一つ¥830。フカヒレ、
エビ、野菜の3種類。)娘と2人、店外の歩道で立ち食いました。
皮はカリカリ、中はジューシー、とても美味しかった。

d0029363_15213159.jpg


19
夜8時ごろ、部屋に戻りました。その後、娘の音大時の親友
(横浜在住)がホテルに来て、2人は一階のカフェでおしゃべりに
行ってきました。自分は部屋で港の夜景を堪能しました。
d0029363_15215269.jpg


20
翌日、朝起きて雨でした。今日の予定は赤レンガ辺りの散策です、
雨が激しく降ってます、行けるでしょうか、と躊躇していました。

昼食は横浜ロイヤルパークホテル、70階レストラン”シリウス”で
スカイバイキングを予約しましたが、その前、ランドマークプラザで
見物をしました。
d0029363_152262.jpg


21
クイーンズスクエアの店で、リボン付きの可愛いバックに目を
惹かれました。来月、親類の結婚式があるので、お嫁さんに
プレゼントとして、赤いバックを買いました。
d0029363_15222449.jpg


22
正午に、ロイヤルパークホテル70階レストラン”シリウス”でバイキング
をしました。料理は豊富で繊細、どれも美味しかった。
d0029363_15223517.jpg


23
美味しいひとくちプチケーキ5つも頂きました。
d0029363_15232142.jpg


24
食事中、レストランのスタッフがテーブルの側に来て、
サービスの記念写真を撮ってくれました。思いもよらずの記念写真、うれしかった。
d0029363_1522596.jpg


25
会計の時、窓から70階下の風景を覗いた、目前の下に
クイーンズタワー、パシフィコ横浜、半円形の31階インターコン
チネンタルホテルも小さく見えます。
d0029363_15233229.jpg


26
大観覧車、横浜ワールドポーターズ、ナビオス横浜ホテル、
赤レンガ・・すべてが一枚の地上絵になっている。
d0029363_15234297.jpg


27
ワールドポーターズに寄りました。
”クイーンズスクエア”から”ワールドポーターズ”まで、ちょっとだけ
の距離、傘をさしても激しい風雨で服が濡れてしまいました。
ワールドポーターズで1時間の散策後、帰りに駅へ向かいました。
途中、灰色雲に覆われているランドマークタワー。

d0029363_15235364.jpg


感想
1泊2日母娘の港町旅、楽しい思い出がたくさん出来ました。
成年の娘を若いお友達として接して、普段家で見られない娘の
一面を見ることが出来て、とても良いことでした。母娘の初めての旅、
楽しいかった。また、娘とどこかへ旅に行きたいと思います。














---------------------------------------------------

by k_ogane | 2012-05-12 01:36 | 家族

377/ 最愛

2009/11/07(土・晴れ)

大学4年の息子、就職活動が一段終わった後、卒業前の思い出
として、初めて一人で上海へ、4泊5日の旅をした。

上海での自由行動は、友人に頼んで案内してもらいました。
博物館、大学、上海森ビル、南京路、新天地、杭州・・など、
いろんなところを見学して、4日間、学習を兼ねて、かなり満喫
な旅が出来たようで。

1
d0029363_16351331.jpg


2
息子を案内したシャさん。
今年の夏、大学を卒業した彼女は、大学で日本語を
専攻したため、日本語は堪能。

d0029363_16314090.jpg


3
杭州で

d0029363_16315712.jpg


二十歳を過ぎた息子に対して、自分は普段 口に言わないが、
心から 最愛の息子です。小さい時、言葉の発達が遅れた為、
小学6年生まで、親子2人3脚 たいへん苦労しました。

大学生になって、性格は内向で真面目。 行動範囲は、大学、家、
アルバイト先、3ヶ所だけ。たまに 友達とボウリングをするや、
本屋での長時間立ち読みのは楽しみです。

家のこと、食事後の皿洗いや、換気扇、お風呂、車・・などの掃除、
頼めば、いつもやってくれます。 社会人になって、一人で暮らしと
言ってますが、心の中、ちょっぴり寂しい。

子離れしなければならないと分かるが、複雑心情の一バカ親の私です。

















---------------------------------------------------

by k_ogane | 2009-11-07 21:00 | 家族

356/ 青春18きっぷ

2009/08/04(火・晴れ)

大学4年生の息子、去年の暮れから夏に、就職活動をしてます。
今まだ決まってません。
そんなところ、学生時代最後の夏休みがやってきます。

1
d0029363_13465220.jpg


小さい時から、内向的、無口で、大学の授業とバイト以外、ほとんど
家にいる。家事のこと、頼めば、いつもやってくれます。
趣味はボウリングと 小さい時から学んできたピアノ だけ。
こんな性格、これから社会人として、ちょっびり心配している私。

昨日、出かけた際、旅行会社の前で、偶然に見たJR「青春18きっぷ」
の広告。つい、店内に入って、1枚の”青春18きっぷ”を買い求めました。
9月10日まで、5日間、日本全国のJR乗物を乗り放題(新幹線、特急を除く)。

2
d0029363_8412910.jpg


来年は社会人、学生生活最後の思い出として、息子に ”青春きっぷ”
をプレゼントにした。こどもの時から、電車ファンの息子。 ”青春18きっぷ”
をもらった時、たいへん喜んでいました。 何か買ってあげて良かった。

夏休み中の5日間、日本全国電車の旅、も「就職活動」のひとつ、
と私は思います。















------------------------------------------------

by k_ogane | 2009-08-04 20:58 | 家族

143/ じゅんじゅん卒業おめでとう

2007/03/19(月・晴れ)

桜の花が咲くのを待つ頃、今日 娘の卒業式に列席しました。

大学の卒業式は、毎年 3月19日に決まってます。
その理由は 「319=サウンド ミュージック=sound music 」
ということだそうです。

卒業式は入学式と同じ、大学のオーケストラによる演奏の式典。
オーケストラ鑑賞の気持ちで、式を臨することは、相応しい表現
かもしれない。 贈る言葉を述べたのは、学長先生だけ、
短いスピーチ後、オーケストラ演奏による「贈る言葉」でした。

大講堂で行われる卒業式は、卒業生のみの会場で、保護者達は
隣の小ホールで、スクリーン観賞という参加でした。

オーケストラ演奏による卒業式

青春の輝きdear friends
  
夜の謝恩会

サークル 「愛・希・信」 6人メンバー

---------------------------------
ママから

じゅんじゅんを日本の音大に入れることは、ママの夢でした。
2才9ヶ月から、初めてピアノの扉を敲く~、長い道のりでした。

いつ頃から?曲が難しくなり、ピアノ練習を巡って、親子喧嘩が
絶えず・・じゅんじゅんがママにかけた言葉は、
「じゅんじゅんはママの夢を叶う道具ではありません、
じゅんじゅんも好きなことがある、絵が好きです、音大より美大
へ行きたいです・・・」

いつの喧嘩で?ママに投げた言葉か?忘れました・・
それでも、刀のような鋭い言葉は、ママの心に深く刻んで
しまい、今でも残る。その日の夜、ママは一晩で泣きました。
・・それ以来、じゅんじゅんのピアノ練習、ママはいっさい口を
出さないようにした。

楽しい日々、辛い日々がたくさんありました。 今では全て
過ぎてしまい、今日の卒業式を迎えて、ママは感無量の想いで
いっぱい。

4月から、新米ピアノ講師として、音楽教室に立つ、
幼い子供達に、音楽というものをどう教える?
子供達のピュアな心に、どんな色の音を植えるの?
また一つ新しいスタート・ライン で、次の夢へ飛び立って
下さい。

ママに夢を、ありがとう。















--------------------------------------

by k_ogane | 2007-03-21 04:17 | 家族

49/ 16回目のステージ

2006/05/12(金)

大学4年生の娘は、今年も佐藤先生の年に一度のピアノ発表会に
参加しました。

今年は先生の第38回門下生のピアノ発表会です。来年、社会人に
なる娘は、先生の門下生発表会に参加するのは、今回が最後と
思います。

3才からヤマハ教室へ通い、6歳から佐藤先生に習い始め、先生の
指導で、音高、音大へと次々と音楽の道を歩いてゆく。音高、音大へ
上がって、指導する先生が変っても、毎年必ず佐藤先生の発表会に
ゲストとして、ステージに出ます。

当日、観客席の一番後ろに座っている自分は、"リスト"の”タランテラ”
の旋律の流れと共に、過去15回のステージの情景を頭に思い浮かべ
ながら、目前のステージと重ねて、見つめていました。

娘は今、音楽を楽しんでやっていますが、小学生の時、練習の辛さに
耐えられず、遊びたくても練習で遊べない、泣きながらピアノ弾いた
時期がたくさんありました。それでもよく頑張って、毎日必ず鍵盤を触る
日々が、いつか生活の一部に。この一生の財産、これからも磨き続けて
欲しいと願っています。

ピアノの家庭教師として教えている小さな子供達も、親と一緒に見に
来た。大きな花束を頂いて、とても感激する娘。幼い教え子らの前で、
上手に弾けて、ほんとうに良かった・・

来年は社会人になって、一人の新人ピアノ教師としての旅立ち。
音楽の原点を教えてくださった、今までの先生達の姿を胸に、
音楽というものを子供達にどう伝えるか、と次の夢へ飛び立ってください。

いつまでもいつまでも、陰で応援します、~愛をこめて~

---------------------------------------------

・母の日・うれしいプレゼント 

娘から頂いたエプロン、キッチン手袋と一輪カーネーション・・
ほんとうにうれしい、
でも、このエプロンは着たまま外へ出られない・・汗々
娘のほうが似合うかも・・ありがとう。 byママ















-----------------------------------------------

by k_ogane | 2006-05-12 14:03 | 家族

42/ 入学おめでとう、ペペへ

2006/04/08(土)

桜の花が満開で、ポカポカ陽気の中、ぺぺの大学入学式に参列
しました。

荘厳な式の中、大勢な新入生の一員として、たくましく見え。
生まれてから今日までの道のりを振り返えて、感無量です。


・赤ちゃん時
生まれた時、巨大児と診断され、先生が急遽自然分娩から
帝王切開に変更した。 体重は4500グラムでした。新生児
の検診時、心室中隔欠損と見られ、出生後6カ月間保育器
に入れられた。 その後、小児心臓高度医療病院へ2年間通いた。


・幼年時
言葉が遅れるため、5才まで喋れず、幼稚園で友達とのコミュニケーション
が出来なかった。 友達の中に優しい子もいたが、意地悪な子もいました。
知能障害児と見られて、バカにされた日々がたくさんありました。
心配をしながらも普通の小学校へ通えるようになり、同時に週2回の
「言葉の教室」へ、4年間も通いました。



・ピアノ
もしかしたらと思い、小一からお姉ちゃんの後に、ピアノも習い始めた。
最初のステージは、私は舞台の裏に心臓が止まるほど緊張しました。
ステージの上で、もし止まったり、弾けなくなったりして、どうしようと
不安な思い・・結果は素晴らしく完璧弾きました、神様がいるんだと
思った瞬間。

ピアノは中三まで9年間続いた、最後のステージの演奏曲は
ベートーヴェンのソナタ「悲愴」第3楽章でした。8ページもある
旋律、全部ミスなく、綺麗に弾けた。 遅れても、この子は自分
のステップで行けるところまで進む、と少し自信がついた。


・勉強
勉強は悲惨でした。
中学時、テストは数学いつも20点か30点ぐらい、国語や歴史、
社会・・などほかの教科もっと低い。 勉強方法知らず、理解力
弱い、また、覚えられない・・。知能は人より遅れ、塾へ皆と一緒
の勉強について行けないため、家庭教師に切り替えた。
優しい家庭教師に恵まれ、
高校になると、どう勉強するかだんだん分るようになり、
少し軌道に乗った。


・自分だけの花
これから素晴らしい4年間の大学生活、自分をどうデザインするか?
描いた夢へ真っ直ぐ歩く、遅くてもいいから、自分の夢、自分の花、
自分の手で掴む。 他人より時間をたくさんかけても良い。 自分だけ
の一番輝く星にきっとたどり着く。

おめでとう、pepeへ、~ママより















----------------------------------------------------------

by k_ogane | 2006-04-08 10:40 | 家族