kotoe's notebook

カテゴリ:台湾の花( 1 )


65/ 鳳凰花

2006/07/18(火)

鳳凰花(ホン ファン ファ)は、南国の夏に咲く花です。 真っ赤な花で
樹の枝が見えないほど咲く風景、「火樹」とも言われ。 
風に吹かれて揺れる火紅色な花々が、夏の太陽と競演する。

6月から9月にかけて、卒業式を始め、別れ、出会い、旅立ち・・
の一番多い時期に、どこでも鳳凰花が満開する、”学園の花”です。

ブラインドに似る針葉型の放射状葉っぱは、風に揺れて、光が
教室に差し込んでできる影の縞模様。いつも授業中に目を
奪われた・・

鳳凰花が散り始め、放課後いつも友達と、校庭の地面に散って
いる鳳凰花を拾って、蝶々を作る。 その蝶々を教科書に挟んで、
しおりとして使っていました。”蝶々花”という学園での別名、
多感な少年期と伴に過した、青春の花です。
今から回想すると、あの日々はとてもsweet。

いつか故郷へ帰り。昔の学校に戻り、昔日の鳳凰樹がまた
あるかどかを探したいです。 見つかれば、その樹下で、
もう一回立ちたい。 地面に落ちた鳳凰花をいっぱい拾って、
日本に持ち帰りたいです。
夏になると、何となく鳳凰花が恋しくなります。

・鳳凰花:英名:Peacock-flower、Royal Poinciana、
Flank tree。
學名:Delonix regia (Bojer ex Hook.) Raf。
別名:火樹、洋楹。
写真:ネットから引用したもの。















------------------------------------------ 

by k_ogane | 2006-07-18 01:07 | 台湾の花