kotoe's notebook

(石垣島)川平湾 琉球真珠

~2017/07/31~08/03石垣島 波照間島 離島旅(7)~ 

2017/08/01(火・晴)

唐人墓を見学後、次の景地は世界有数の透明度を誇る海、
沖縄を代表する景勝地「川平湾」です。

1
車内、ガイドさんが三味線を弾いて、沖縄民謡を歌っていました。
車窓を見ながら、島風情に満ちた。
d0029363_22350645.jpg

2
川平湾に着きました。
d0029363_22352218.jpg

3
川平湾売店。
d0029363_22353859.jpg

4
川平公園。
d0029363_22361500.jpg

5
川平公園。
d0029363_22363146.jpg

6
川平公園。
d0029363_22364693.jpg

7
川平公園。
d0029363_22370121.jpg

8
川平湾と於茂登岳。
「川平湾は沖縄県石垣島北西部に位置し。
川平湾と背にある八重山一の高さを誇る”於茂登岳”、
1997年に「川平湾及び於茂登岳(おもとだけ)」として、国の名勝に
指定され。その後、国の名勝に選ばれ、2007年に「西表石垣国立公園」
となった。」
d0029363_13384975.jpg

9
川平湾。
「川平湾内のサンゴ礁の景観は、観光用のグラスボートから
鑑賞することができる。
また、潮流が強いため、遊泳は禁止されている。
そのほか、黒真珠の養殖も知られている。」
d0029363_22375826.jpg

10
川平湾。
d0029363_22391563.jpg

11
川平湾。
「湾口をふさぐように、横たわる小島をはじめとする小さな島が
湾内に点在し、海中には数多くの種類の造サンゴが群落を形成
している。」
d0029363_22403171.jpg


12
d0029363_22404154.jpg


13
d0029363_22405321.jpg


14
d0029363_22411561.jpg


15
d0029363_22412485.jpg


16
d0029363_22415243.jpg

17
川平湾。
「川平湾内の海は、光の加減や潮の満ち引きにより刻々とその色を変え、
石垣島を代表する景勝地と評される。」
d0029363_22420205.jpg

18
川平湾。
d0029363_22423315.jpg

19
川平湾。
d0029363_22432182.jpg

20
川平公園。
d0029363_22434388.jpg

21
d0029363_22441961.jpg

22
川平公園。
d0029363_22435628.jpg

23
(川平湾)琉球真珠本店。
d0029363_22450041.jpg

24
琉球真珠本店入口。
d0029363_22450901.jpg

25
店外の巨大な貝殻。
d0029363_22451916.jpg

26
琉球真珠。
「恵まれた自然環境でしか育たない、といわれる黒蝶真珠。
川平湾は、世界で初めて黒蝶真珠の養殖に成功した場所です。」
その養殖過程などを、琉球真珠本店のパネル展示で、
見ることができる。」

「母貝の育成から5年以上の歳月をかけて、ようやく貝の中に真珠が
生まれる。母貝が十分に育つと、挿核手術といって真珠の核となる
ものを貝の中に投入する。
その際に、貝殻の内側のピカピカしている部分を切り取って、
核にはりつけるようにすると、核を巻き込むようにして、
美しい真珠に成長するのです。」

「真珠の色は、職人さんが貝のどの部分を切り取るかによって変わり。
貝の内側にいくにつれ、白に近づいていくです。」

琉球真珠本店内の様子(写真はHPから)
d0029363_13173529.jpg

27
店の奥に、琉球真珠の併設カフェ「R's cafe」。
d0029363_22461297.jpg

28
天気が暑かったので、カフェでひと休みしました。
d0029363_22463972.jpg

29
シロップとミルクを置く貝殻皿。
d0029363_22453918.jpg

30
かわいらしい貝殻皿。
d0029363_22460207.jpg

31
琉球真珠本店前の人魚の像。
d0029363_22470509.jpg

~つづく














-----------------------------------------------------------------------------


by k_ogane | 2017-08-31 14:18 | 旅に出る
<< (石垣島)ポーサーおばさんの食卓 (石垣島)桃林寺→権現堂→唐人墓 >>