kotoe's notebook

1129/ (利尻島)帰りの朝

~2016/10/28~30 2度目の礼文島利尻島の旅(11)~

2016/10/30(日・晴れ)

2泊3日の礼文島利尻島の旅、今日で終わります。
昨日の朝、稚内港から礼文島へのフェリーは朝6:30でしたが、
今日の利尻島から稚内港へのフェリーは8:30でした、朝ゆっくり出来ました。

今日の行程:
利尻マリンホテル→鴛泊港→8:50フェリー→10:30稚内港→
(稚内)北市場(買い物)→稚内空港→12:55ANA便→14:55羽田空港
→電車→大宮に帰宅。

1
朝、部屋の窓から。
d0029363_105417.jpg


2
朝、部屋の窓から。
d0029363_1055834.jpg


3
朝、部屋の窓から。
d0029363_1061295.jpg


4
朝食。
d0029363_1062425.jpg


5
朝食後、集合時間までの間、ホテルを出て、外を散歩しました。
d0029363_1065896.jpg


6
外はとっても寒かった。ホテル内との温差、おそらく20度以上があります。
d0029363_1063893.jpg


7
日本最果て島の静かな港。なんだかとても切なく魅力が溢れる港。
d0029363_1071417.jpg


8
ハマナスの赤い実。
d0029363_1072485.jpg


9
ハマナスの赤い実。
d0029363_1073279.jpg


10
ホテル裏にある「厳島神社」
「利尻島の厳島神社は、宗像三女神(市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命)
を祀る神社で、全国に約500社あるといわれており、その総本社は広島県
宮島にあります。」

d0029363_1075924.jpg


11
利尻厳島神社
「”宗像三女神”とは、福岡県の”宗像大社”に祀られる神であり、”海の神・
航海の神”として、大和朝廷や源平時代から時の権力者たちによって篤く
敬われてきました。」

d0029363_10878.jpg


12
利尻厳島神社
「中でも”市杵島姫命”は、明治時代に神仏分離令が出されるまで、
仏教の神で水の神である弁財天と同一視されてきたことから、弁天社
として漁民や船主など一般庶民の信仰も集めてきました。」
(記事は「りしり富士」広報から)

d0029363_1081910.jpg


13
ホテルロビー。
d0029363_1082767.jpg


14
バスが出発際、外で手を振って見送ったホテルのスタッフ。
寒い中の見送り、ありがとうございました。
d0029363_1084263.jpg



~つづく














-----------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-12-02 02:21 | 旅に出る
<< 1130/ 利尻島から羽田空港まで 1128/ (利尻島)利尻マリ... >>