kotoe's notebook

1124/ (礼文島)スコトン岬

~2016/10/28~30 2度目の礼文島利尻島の旅(6)~

2016/10/29(土・晴れ)

「日本最北限の地スコトン岬、緯度的には稚内の宗谷岬が日本最北端ですが、
”北に限りない”という意味で、最北限です。」

1
d0029363_23122237.jpg


2
d0029363_23124233.jpg


3
民宿「島の人」。
ロマンし過ぎて、一度泊まってみたいです。

d0029363_23125946.jpg


4
民宿「島の人」。
d0029363_2313724.jpg


5
d0029363_23132720.jpg


6
風が強くて、前進むのは大変でした。
d0029363_23131559.jpg


7
晴々とした天気、肌を刺すような冷たい風は、尋常ではない。

d0029363_23145952.jpg


8
風速はどんのくらいあるでしょうか?体が弾き飛ばされそうになった。
片手は柵につかまって、片手はシャターを押しました。写真撮るを苦労しました。
スコトン岬の風は魔の風です。

d0029363_23143061.jpg


9
右はとど島(海驢島)。
「礼文島のスコトン岬から北方約1キロメートル沖合に位置する離島であり。」

d0029363_23141991.jpg


10
とど島(海驢島)。
「北海道礼文郡礼文町に属する無人島。名称は”海馬島”や”トド島”
とも表記され、またアイヌ語における名称はポンモシリ(Ponmosir)である。
利尻礼文サロベツ国立公園に含まれる島であり。
20世紀初頭から1980年代にかけては、昆布やウニの漁期に限って漁業者が
居住していた。高台には海驢島灯台が存在する。」

d0029363_23133615.jpg


11
d0029363_231581.jpg


12
冷たい強風が吹いていた、海が大荒れ、波しぶきが凄かった。
d0029363_23152121.jpg


13
建物はスコトン岬唯一の売店「島の人」。
地元ガイドさんの話では、スコトン岬は私有地です。
d0029363_23153523.jpg


14
売店「島の人」。
売店「島の人」、民宿「島の人」、スコトン岬、オーナーは全部同じ人です。
(地元ガイドさんより)

日本最北限の地は国有地ではなく、私有地です。すごいわぁ~
d0029363_23154597.jpg


15
d0029363_23155587.jpg


16
売店「島の人」、店内。
d0029363_2316442.jpg


17
とど肉、買う人がいるでしょうか?500円なら、買ってもいいです。
d0029363_23161840.jpg


18
最北限のトイレ。
スコトン岬の撮影スポット、おそらく、日本一番人気なトイレ。
d0029363_23163693.jpg


19
「最北限」という言葉は、切なく魅力。
d0029363_23164958.jpg


20
車窓から。
d0029363_23165891.jpg


21
車窓から。
d0029363_2317873.jpg


22
昼食の場所「船舶漁業協同組合食堂」。
d0029363_23172049.jpg


23
盛付け豪華、礼文島の恵み、美味しかった。
d0029363_231732100.jpg


24
船舶漁業協同組合食堂。
d0029363_23175740.jpg


25
(礼文島)香深港。
d0029363_23181132.jpg


26
利尻山に面した香深港。
d0029363_23182188.jpg


27
(礼文島)香深港。
d0029363_23183288.jpg


28
(礼文島)香深港。

d0029363_23185462.jpg


29
(礼文島)香深港。
d0029363_2319474.jpg


30
(礼文島)香深港。
d0029363_23191662.jpg


31
(礼文島→利尻島)フェリー内。
d0029363_23192518.jpg


32
(礼文島→利尻島)フェリー内。乗船時間40分ぐらい。
d0029363_23193723.jpg


~つづく














-----------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-11-27 00:32 | 旅に出る
<< 1125/ (利尻島)姫沼 1123/ (礼文島)澄海岬 >>