1107/ 因島水軍城(外見の見学)

~2016/06/24~25小豆島しまなみ海道の旅(11)~

2016/06/25(土・曇雨)

バスが福山SAを離れた後、天気が不安定になり、曇りになったり
小雨になったりしていました。
「晴れだったら、しまなみ海道の風景は、どんなに美しいでしょう!」
とつぶやいた。

1
バスがしまなみ海道を渡りました。
d0029363_10413028.jpg


2
しまなみ海道。
d0029363_10413719.jpg


3
しまなみ海道。
d0029363_10414412.jpg


4
雨中の因島水軍城。
d0029363_10415189.jpg


5
雨中の因島水軍城。
d0029363_10415817.jpg


6
d0029363_1042660.jpg


7
その後、雨が止みました。
d0029363_10421375.jpg


8
雨が止みました。
d0029363_10422333.jpg


9
d0029363_10424021.jpg


10
d0029363_1042314.jpg


11
因島地区、朝から小雨がずっと降りました。
山道が土砂崩れが起こったようで、添乗員さんが山頂にある水軍城まで、
山道を歩ける状態かどうかを自分が先に行って見て、山道の状態を確認
してきました。
d0029363_10425586.jpg


12
帰ってから、添乗員さんの靴は泥だらけの状態でした。

「通れないではないが、土泥と土砂で山道が歩きにくい滑りやすい、乗客がほとんど
中高年者、安全のため、因島水軍城の見学は、下から撮影の形で、ご了承下さい」
と言いました。
d0029363_1043668.jpg


13
添乗員さんの靴、こんな状態でした。
d0029363_10431571.jpg


14
因島水軍城:
「昭和58年、水軍のふるさと因島に築城された、全国でもめずらしい城型資料館です。
村上水軍は南北朝から室町戦国時代にかけて、この辺りの海路を制覇し、
水軍王国として活躍しました。八幡大菩薩の旗を掲げ、朝鮮半島から中国、
東南アジアまでその名をとどろかせました。
本丸には武具、遺品、古文書などの歴史資料が展示され、展望台を兼ねる
隅やぐらは船の資料館となっています。」

下から、因島水軍城の姿を撮影しました。
d0029363_10433533.jpg


15
日本遺産に認定された”村上海賊城”(因島水軍城)。

d0029363_11105096.jpg


16
下から、因島水軍城の姿を撮影しました。
d0029363_10432697.jpg


17
d0029363_10434360.jpg


18
d0029363_10424718.jpg


19
d0029363_10435134.jpg


~つづく















---------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-07-08 00:08 | 旅に出る