kotoe's notebook

1085/ (グリーンホテル喜泉)朝のさわやか散歩

~2016/04/29~30黒部峽鉄道 立山アルペンルートの旅(6)~

2016/04/30(土・晴曇雨)

昨日、ホテル企画の「朝のやわやかさんぽツアー」に申し込んだので、
今日5:30に起きて、6:25にロビーで集合し、バスで「朝のさんぽツアー」に出た。

1
今日の「朝のさんぽツアー」14名の参加者でした。
6:30、ホテルのマイクロバスで宇奈月ダムへと向かった。
d0029363_7201640.jpg


2
いくつのトンネルをくぐりました。
d0029363_7205571.jpg


3
宇奈月ダム(車窓から)。
d0029363_721377.jpg


4
宇奈月湖を一望する「尾の沼公園」で停車しました。
d0029363_7211193.jpg


5
d0029363_7223943.jpg


6
d0029363_7213014.jpg


7
周辺の山々(立山・後立山連峰)。
d0029363_22205241.jpg


8
朝の宇奈月湖、静かな湖面、空気は凛としていて、良い気持ちでした。
d0029363_7214674.jpg


9
宇奈月ダムの仕組み図。
d0029363_7232914.jpg


10
d0029363_8878.jpg


11
d0029363_7235632.jpg


12
ダイヤモンド黒部山(?)
d0029363_722238.jpg


13
ダイヤモンド黒部の山(?)
d0029363_7223139.jpg


14
(宇奈月温泉)引湯管8号トンネル。
d0029363_722137.jpg


15
砂防ダム。
d0029363_7224787.jpg


16
宇奈月ダムの背に雪に覆われる立山連峰。とっても綺麗。
d0029363_22252919.jpg


17
「うなづき湖周辺と旧十二貫野用水路(とちの森散歩道)」図。
d0029363_72471.jpg


18
(宇奈月ダム)冬期歩道。
d0029363_725379.jpg


19
冬にトロッコ電車が運休時に、利用される「冬期歩道」。
宇奈月から欅平までは、徒歩で8時間くらいかかるそうだ。
d0029363_7244140.jpg


20
(宇奈月ダム)冬期歩道。
d0029363_7252290.jpg


21
(宇奈月ダム)冬期歩道。
d0029363_7255242.jpg


22
冬期歩道内から見た新山彦橋。
d0029363_7253183.jpg


23
冬期歩道内から見た新山彦橋。
d0029363_728871.jpg


24
冬期歩道内から見た新山彦橋。
d0029363_7404558.jpg


25
額絵のように、とってもきれい~

d0029363_7272238.jpg


26
(宇奈月ダム)冬期歩道。
d0029363_728523.jpg


27
(宇奈月ダム)冬期歩道。
d0029363_7405694.jpg


28
冬期歩道から出ると「山彦橋と弥太蔵谷の吊り橋」のところ。
d0029363_74191.jpg


29
新山彦橋(山彦橋から)。
d0029363_7412170.jpg


30
昨日の夕方も来ました。
d0029363_7413927.jpg


31
弥太蔵谷の吊り橋(山彦橋から)。
d0029363_7415111.jpg


32
ガイドさんが、「ここ(山彦橋)から、始発のトロッコ電車が新山彦橋を通る瞬間
を見ることが、一番のお薦めです。」と言いました。
「もちろん、始発のトロッコ電車に乗った人は、観光客ではなく、ダム作業員や駅員
や関西電力の作業員たち。いわゆる”作業員列車”です。」と付け加えて言いました。

d0029363_742060.jpg


33
黒部峡谷鉄道、始発前の「作業員列車」。宇奈月駅から発車。
d0029363_7421098.jpg


34
始発前の「作業員トロッコ列車」が新山彦橋を通過中。
d0029363_7421959.jpg


35
始発前の「作業員トロッコ列車」が新山彦橋を通過中。
d0029363_7422887.jpg


36
この一瞬、みんなは大興奮しました。
手を振りながら、シャッターを押しまくった。
d0029363_7423871.jpg


37
その後、弥太蔵谷の吊り橋を通って、詩のみちの遊歩道へ。
d0029363_7424851.jpg


38
d0029363_7431837.jpg


39
d0029363_74386.jpg


40
d0029363_743309.jpg


詩のみち遊歩道を通り抜けて、大通りに、ガイドさんの車が待っていました。
その後、ホテルに戻りました。一時間の朝さんぽ、楽しかった。

~つづく


(ps)
その後、ホテルのサイトで、朝の散歩ツアーのガイド兼運転手さんは
「ホテルのオーナー」ということを知り、大変恐れ入りました。

素敵な朝の散歩、ガイドして下さって、ありがとうございました。
ホテルから宿泊客に対する一期一会の思いやり企画、ちょっと感動しました。
オーナーの坂井様は黒部に対する愛情が、伝わってきました。
行楽と勉強両方、いい企画でした。ありがとうございました。


(写真と記事はホテルのHPから)
d0029363_22192436.jpg
「宇奈月生まれ宇奈月育ちの当館館主がご案内する、お散歩ツアーです。
朝のすがすがしい峡谷の空気。黒部峡谷のマイナスイオンでたっぷり癒されます。
ガイドブックに載っていないお話や、出会いがあるかも。
<ある日のお散歩ツアーのコース>
朝6:30(ロビー前出発)~宇奈月温泉木管事件石碑~尾の沼公園~
やまびこ遊歩道~トロッコ電車が見えるやまびこ橋~7:30ロビー前到着。」


















---------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-05-20 22:23 | 旅に出る
<< 1086/ (立山アルペンルー... 1084/ (宇奈月温泉)グリ... >>