kotoe's notebook

1068/ (福井坂井市)雄島

~2016/02/20~22「奥能登・金沢・東尋坊」の旅(22)~

2016/02/22(月・晴れ)

雄島について:
「雄島は福井県坂井市三国町安島にある島。越前海岸にある島のひとつで、
同海岸中もっとも大きな島である。越前加賀海岸国定公園に含まれている。
面積は約10.2ヘクタールで、周囲2キロメートルは海食崖になっている。
島全体が流紋岩でできており、近隣の東尋坊同様に柱状節理が発達して
いるほか、板状節理も見ることができる。
島の西側斜面上に雄島灯台が建てられている。」

1
すてきな小島・雄島。(写真はネットから引用)
d0029363_939295.jpg


2
雄島橋。
d0029363_10283643.jpg


3
雄島橋。
d0029363_10284489.jpg


4
雄島橋。
d0029363_10285387.jpg


5
雄島橋。長さ224メートル。
d0029363_1029087.jpg


6
雄島橋。
d0029363_1029718.jpg


7
雄島橋を渡ってから雄島。
雄島についての伝説、ネットから読みました。
(ほんとうかどうか?記事を伝載します)

「・・雄島の心霊スポットたるゆえんは、東尋坊からたくさんの死体が流れ着くことです。
雄島の中に入ったら一周しなければならず、歩く時に気をつけるべきことがあるのです。
”歩くときは時計回りが正しくて、反時計回りをすると死ぬ”
これは知っているのと知らないのとでは、命に関わる観光スポットということです。
また、島に入った途端に携帯の電源が切れるとか、恐ろしい現象が起きるのです。
”神の島”と呼ばれるほどの神のパワーが強く宿っている島なのです。」

サスペンス性に満ちた雄島。
d0029363_10291640.jpg


8
雄島(記事より)
「雄島には、人の手がほとんどはいらないまま、大切にされてきた美しい自然
が多く残されています。遊歩道沿いのヤブニッケイ林をはじめ、方位磁針を
狂わせる、不思議な磁石岩や、夏でも冷たい水が湧き続ける爪割の水、
荒々しい姿の柱状節理、板状節理など、雄島ならではの自然をお楽しみください。」

d0029363_10293226.jpg


9
雄島内の磁石岩。先端部の数か所で方位磁針が異常を示す。

磁石岩。(写真はネットから引用)
d0029363_11194533.jpg


10
瓜割の水:
「雄島の海岸に近い場所に湧く小さな泉だが、塩気のない真水である。
雄島に降った雨が地中の節理に沿って流れ出た地下水で、夏でも冷たく、
泉に入れた瓜が割れたとされる。」

瓜割の水。(写真はネットから引用)
d0029363_11273430.jpg


11
d0029363_10292371.jpg


12
d0029363_10294046.jpg


~つづく












------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-04-13 21:05 | 旅に出る
<< 1069/ 小松空港から羽田へ... 1067/ (福井坂井市)東尋坊 >>