1067/ (福井坂井市)東尋坊

~2016/02/20~22「奥能登・金沢・東尋坊」の旅(21)~

2016/02/22(月・晴れ)

3日間の「奥能登・金沢・東尋坊」の旅、いよいよおわりに近づきます。
今回旅のハイライトでもありの「東尋坊」。来る前、とってもわくわくしていました。

東尋坊:
「日本随一の奇勝として名高い東尋坊。間近にみる断崖は迫力満点。
東尋坊の魅力は、古くから名勝として称えられてきた断崖絶壁。
ゴツゴツとした岩が約1キロにわたって続いていますが、”輝石安山岩
の柱状節理”という、地質学的にも珍しい奇岩で世界にも東尋坊を含め
3箇所しかないといわれています。水面から25mもの高さ(ビルの8~9階
くらいに相当します)から見下ろす景色はまさに絶景。東尋坊先端に浮かぶ
雄島とともに、日本の天然記念物に指定されています。」

1
d0029363_16245520.jpg


”東尋坊”名の由来:
「 その昔、奥越(福井県東部の山間エリア)に、僧兵を有して隆盛を
極めていた”平泉寺”という寺がありました。僧兵の中には、極悪非道
の振舞いで、近郷の民百姓を大変苦しめていた者もおり、その旗頭で
あったといわれる暴僧が”東尋坊”でした。

 東尋坊には”あや姫”という娘をめぐる恋のライバル”真柄覚念”がいました。
1182年4月、平泉寺の僧兵数十人が東尋坊を訪れ、酒盛りをしていたとき、
真柄覚念は東尋坊に絶壁の上で酒や肴をすすめ、泥酔させ、隙を見て
絶壁の海へ突き落としてしまいました。その後、49日間にわたって
東尋坊の無念により、海は大荒れとなり、それからこの地が東尋坊
といわれるようになったとのことです。」

2
d0029363_16253115.jpg


3
d0029363_16254383.jpg


4
d0029363_16255439.jpg


5
d0029363_1625451.jpg


6
d0029363_16251431.jpg


7
d0029363_1626465.jpg


8
d0029363_16262354.jpg


「東尋坊の岩は国の天然記念物に指定されています。
岩の名称は複輝石安山岩の柱状節理で、これだけ大きな規模の
柱状節理の安山岩は日本でもここ一ヶ所だけ。
柱状節理世界三大絶勝の一つになっています。
東尋坊の他には朝鮮半島の金剛山、遠くはスカンジナビア半島
ノルウェーの西海岸があります。」

9
d0029363_16272732.jpg


10
東尋坊の安山岩と柱状節理。
d0029363_16284918.jpg


11
東尋坊の安山岩 (記事より)
「 東尋坊は、日本海の荒波がくだけ、白波のとびちる断崖絶壁が
世界的に有名です。この断崖絶壁は、新生代新第三紀の火山活動
(今から約1200万年前)で、マグマが堆積岩層(米ヶ脇累層)中に
貫入し、冷え固まってできた火山岩が、波浪による浸蝕を受けて
地表にあらわれたものです。この火山岩には、マグマが冷え固まる時
にできた柱状の節理(柱状節理)がよく発達してます。節理の横断面
を観察すると、5~6角形のものが多くみられます。
 岩石を構成する鉱物をくわしく調べると、この火山岩は、紫蘇輝石・
普通輝石安山岩であることがわかります。」

d0029363_1629872.jpg


12
d0029363_16273776.jpg


13
d0029363_16263341.jpg


14
d0029363_16264245.jpg


15
d0029363_16265442.jpg


16
d0029363_162779.jpg


17
d0029363_16271758.jpg


18
d0029363_16274738.jpg


19
d0029363_1627575.jpg


20
d0029363_1628780.jpg


21
d0029363_16281887.jpg


22
d0029363_16355411.jpg


23
d0029363_16283962.jpg


24
海から見た東尋坊。
d0029363_16291857.jpg


25
海から見た東尋坊 (記事より)

「自然が造った芸術的な海食崖を観察してみよう 

 この断崖絶壁は、今から約1200~1300万年前の新生代新第三紀
中新世に起こった火山活動で、マグマが堆積岩層(米ヶ脇層)中に貫入し
冷え固まってできた火山岩が、日本海の波浪による浸食を受けて、地表に
現れたものです。この火山岩は、白色の斜長石の斑晶や暗緑色の普通
輝石・紫蘇輝石の斑晶を含む安山岩で、マグマが冷えて固まる時にできた
五~六角形の柱状節理(柱状の割れ目)が良く発達しています。最大の
見どころは、大池を取り囲む高さ25m、周囲150mの海食崖です。

 また、遊歩道から見た岩の上に沈む夕陽がロウソクの炎のように見える
ロウソク岩などの奇岩が多く、景勝に富んでいます。東尋坊の柱状節理
は規模が大きく、地質学的にもきわめて貴重であるため、昭和十年に
国の名勝天然記念物に指定されています。景勝に富むこの海岸一帯は、
越前加賀海岸国定公園の特別保護地区に指定されています。」

d0029363_16292933.jpg


26
d0029363_16294174.jpg


27
d0029363_16295298.jpg


東尋坊は国の名勝と共に「自殺の名所」でもあり。
境内に公衆電話が設置されてあります。
そのの中には、温かなメッセージが貼られていました。

28
(公衆電話とメッセージの写真はネットから引用)
d0029363_11493919.jpg


29
(東尋坊の公衆電話内に、こんなメッセージを貼られていた)

d0029363_1215554.jpg


~つづく















----------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-04-13 20:14 | 旅に出る