1047/ (能登)白米千枚田

~2016/02/20~22「奥能登・金沢・東尋坊」の旅(1)~

2016/02/20(土・曇り雨)

2016年2月20日~22日、二回目の能登旅行。
一回目の能登旅は”金沢・東尋坊”に行かなかったので、今回は
”金沢、東尋坊”を目的に、能登旅にもう一回参加しました。(写真日記)

1
羽田空港。(羽田発8:55のANA便)
d0029363_1140374.jpg


2
能登半島上空。
d0029363_11402141.jpg


3
能登半島上空。
d0029363_11403235.jpg


4
能登空港。
d0029363_11405956.jpg


5
9:55、能登空港に到着しました。羽田から能登まで1時間、近い。
d0029363_11411383.jpg


6
能登空港内。
d0029363_11412476.jpg


7
能登空港内売店。
d0029363_11413545.jpg


8
のと里山空港。(曇り小雨でした)
d0029363_11414468.jpg


9
バス座席表。(お隣りは一人旅同士)

d0029363_11415618.jpg


10
バス内の昼食。(羽田空港で買ったお気に入りの三色稲荷)
d0029363_11423980.jpg


11
世界農業遺産「千枚田」。
d0029363_11424966.jpg


「白米千枚田は石川県輪島市白米町にある棚田です。日本海に面して、
小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、日本の棚田百選、国指定文化財
名勝に指定され、それらの風景は2011年6月には”世界農業遺産”にも
認定されました。」

12
能登千枚田。
d0029363_11425915.jpg


「千枚田は”日本の原風景”と呼ばれ、昔ながらの農法が現在も行われて
います。日本古来の農法”苗代田”を復活させ、実際に種籾から苗を育成し、
稲作を行う取り組みを行っています。」

13
能登千枚田。
d0029363_11432762.jpg


「水田一面あたりの面積は約20平方メートルと狭小で約3.8ヘクタールの
範囲に1004枚の典型的な棚田風景が展開し、古くより”田植えしたのが
九百九十九枚あとの一枚蓑の下”、”越中富山は田どころなれど能登は
一枚千枚田”等の古謡が唄い継がれています。」

14
能登千枚田。
d0029363_11433861.jpg


15
能登千枚田。
d0029363_11434911.jpg


16
千枚田売店。
d0029363_11443074.jpg


17
売店内の写真。
2013年7月7日。白米千枚田オーナー制度特別名誉会員・小泉進次郎さん。
d0029363_11435890.jpg


18
名物「コロッケ」。寒かったので、コロッケがホカホカ美味しかった。
d0029363_11444031.jpg


19
同じ名物「鯛焼き」。
d0029363_11445251.jpg


20
あんこ入りのお米で作った鯛焼き。
皮がもちもち、自分には慣れない食感でした。
d0029363_1145294.jpg


~つづく














------------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-04-07 11:36 | 旅に出る