kotoe's notebook

1046/ (門司港)旧大連航路上屋 (おわり)

~2015/12/31~01/03新年家族福岡旅行(8)~


パソコン突然の故障で、写真データが使用不能になり。
2016年新年家族旅行記事、途中で中止となりました。
残念ですが、日記の再開が未定です。
ご訪問、ありがとうございました。

---------------------------------------------
2016/01/01(金)

旧大連航路上屋について:
「大陸と盛んに行き来していた昭和初期、門司港と中国の大連とは、
定期航路で結ばれていました。この頃に、国際旅客ターミナルとして
建てられたのが、”旧大連航路上屋”です。

1
旧大連航路上屋
d0029363_053991.jpg


「幾何学模様を取り入れたアールデコ調のデザインは、かつて門司港が、
世界の流行の最先端をいっていた港町であることの何よりの証しであり、
80余年を経た今も尚、モダンな雰囲気を醸し出しています。」

2
旧大連航路上屋
d0029363_1175545.jpg


3
旧大連航路上屋
d0029363_118350.jpg


4
旧大連航路上屋館内。
d0029363_1181090.jpg


5
d0029363_1181871.jpg


6
d0029363_118271.jpg


7
d0029363_1183656.jpg


8
d0029363_11105035.jpg


9
d0029363_1111288.jpg


10
d0029363_11111065.jpg


11
d0029363_11112376.jpg


12
d0029363_1111337.jpg


13
d0029363_11114783.jpg


14
d0029363_11115719.jpg


15
2階の多目地ホール。
「”旧大連航路上屋”は、完成時の姿を取り戻し、人と人をつなぐ交流施設
として甦りました。各種多目的スペースを活用してのイベントや、文化・芸術
の発表など、門司港の新しい魅力を伝えます。」
d0029363_11122697.jpg


16
松永文庫(旧大連航路上屋館内)
d0029363_1112884.jpg


松永文庫について:
「松永文庫は、戦後の昭和20年以降、松永氏が収集した1万2千点を
超える貴重な映画関連の資料(ポスター・パンフレット・シナリオ・
新聞スクラップ・映画雑誌・スチール写真等々)を一般に公開展示する
映画の資料館です。」

「旧松永文庫は、1997年に松永氏の自宅を改装して公開されていました。
当時より、市内外から映画ファンの方のみならず、マスコミ、学術関係者から
も問い合わせがあるなど映画関連の資料の豊富さは注目されていました。」

「2009年10月に、松永氏がこれらの資料を北九州市に寄贈され、
北九州市の文化施設の一つとして門司市民会館にオープンすることに
なりました。当文庫によって、映画のすばらしさと資料の価値がより多く
の人々に伝わることを願っています。
2013年7月より、旧大連航路上屋に「松永文庫展示室」を設置しております。」

17
松永文庫(旧大連航路上屋館内)
d0029363_11121761.jpg


18
関門海峡ミュージアム
旧大連航路上屋に隣する関門海峡ミュージアム。
時間がなかったので、関門海峡ミュージアムは外見となりました。
d0029363_11123760.jpg


関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ):
「関門海峡の過去・現在を五感で感じられるミュージアムです。
海峡にまつまる歴史を再現した「海峡アトリウム」「海峡歴史回廊」をはじめ、
大正時代の街並みを再現した「海峡レトロ通り」など見どころいっぱいです。」

19
関門海峡ミュージアム(海峡ドラマシップ)
d0029363_11124460.jpg


20
海峡ドラマシップ。
見学時間がなかったので、ちょっと残念でした。
d0029363_11125556.jpg


21
門司港出征の碑。
「太平洋戦争では門司港から約200万人の将兵がフィリピンやビルマなど
のはるか南方の戦地へ向けて出征しました。
そして半数の約100万人の将兵が生きて再び祖国の地を踏むことが
できなかったとされています。遠く離れた戦線に向かった多くの将兵を偲び、
恒久平和を願う不戦の誓いを込めて2009年3月、ここ門司港に”門司港
出征の碑”が建立されました。」

d0029363_1113454.jpg


(途中で)おわり。












-----------------------------------------------------------

by k_ogane | 2016-03-31 00:39 | 旅に出る
<< 1047/ (能登)白米千枚田 1045/ 門司港レトロ展望室 >>