979/ (石川県七尾市)辻口博啓美術館

~2015/06/28~30能登半島の旅(18)~

2015/06/30(火・曇り)

辻口博啓(1967年3月24日)は、石川県七尾市出身のパティシエ。
・ 辻口博啓美術館 (石川県七尾市)

「1967年、石川県七尾市の和菓子屋「紅屋」の長男として生まれ、
元々は実家を継ぐつもりだったが、小学3年の時に招かれた友人の
誕生日会で生まれて初めてショートケーキを食べ、そのおいしさに感動し、
洋菓子職人を志すようになった。(実家は18歳の時に倒産)。」

1 
辻口博啓美術館。

d0029363_12121667.jpg


2 
辻口博啓美術館。
d0029363_12123875.jpg


3 
辻口博啓美術館。
d0029363_1212462.jpg


4 
角偉三郎美術館、辻口博啓美術館。
d0029363_12125396.jpg


5 
辻口博啓美術館。
d0029363_1213072.jpg


6
d0029363_1213715.jpg


7
d0029363_12131530.jpg


8
d0029363_12132286.jpg


9 
辻口博啓美術館内カフェ。
d0029363_12133056.jpg


10 
角偉三郎美術館。
d0029363_12133815.jpg


11
d0029363_12135144.jpg


12 
角偉三郎美術館。
d0029363_1213594.jpg


13 
辻口博啓美術館内カフェ。
d0029363_1214861.jpg


14
d0029363_12141663.jpg


15 
辻口博啓美術館内カフェ。

d0029363_12154337.jpg


16 
辻口博啓美術館内カフェ。
d0029363_12155682.jpg


17 
辻口博啓美術館内カフェ。

d0029363_1216680.jpg


18 
辻口博啓美術館内カフェ。

d0029363_12162326.jpg


19 
辻口博啓美術館内カフェ。
d0029363_12163771.jpg


20 
辻口博啓美術館内カフェ。
d0029363_12164625.jpg


21 
辻口博啓美術館入り口。

d0029363_12165580.jpg


22 
辻口博啓美術館入り口。

d0029363_12171295.jpg


23 
「辻口博啓 夢プロジェクト こども絵画コンクール」
d0029363_12172627.jpg


24 
最優秀グランプリ賞「夢の駅へ」。白山市立 美川中学校2年「藤沢優沙」さん。
花と蝶溢れる夢の新幹線、絵はとってもすてき!!

d0029363_12173657.jpg


25
d0029363_1217461.jpg


・辻口博啓氏の略歴:
1990年、史上最年少の23歳で「全国洋菓子技術コンクール」優勝。
1994年、フランスの「コンクール・シャルル・プルースト」で銀賞。
1997年、パティシエのワールドカップと呼ばれる「クープ・ド・モンド・
      ドゥ・ラ・パティスリー」のあめ細工部門で優勝。
1999年、フジテレビ『料理の鉄人』に出演。イタリアンの鉄人・神戸勝彦
      をバナナ対決で破り、パティシエとして初めて勝利した。
2000年、料理オリンピックのイタリア代表としてドイツに招かれた。
       これによりイタリア鉄人協会会員となる。
2004年、二子玉川の百貨店内に「和楽紅屋」オープンし、実家の紅屋
       の再建が叶う。
2006年、石川県和倉温泉で「辻口博啓美術館」を開館した。
2011年10月、SUPER SWEETS SCHOOL自由が丘校を開校。
2012年4月、石川県でスーパースイーツ製菓専門学校が開校。

感想:
辻口博啓というパティシエのことを知りませんでした。経歴を読んで、
18才に(1985)倒産した実家の製菓屋を2004年に東京のの百貨店内に
実家の紅屋を再建することが、とっても感動しました。
機会があれば、都内の辻口博啓の店へ行ってみたいです。

~つづく














---------------------------------------------------

by k_ogane | 2015-07-19 20:27 | 旅に出る