kotoe's notebook

842/ (徳島)霊山寺四国八十八ヶ所1番札所

~2014/08/24~26瀬戸内海の旅(6)~

2014/08/25(月・晴れ)

「霊山寺(りょうぜんじ)は徳島県鳴門市大麻町板東にある高野山
真言宗の寺院。竺和山一乗院と号する。
釈迦如来を本尊とする。とくしま88景に選定されている。」

1
d0029363_22562039.jpg


2
徳島霊山寺は四国八十八箇所霊場の第一番札所である。

d0029363_22564972.jpg


3
「徳島霊山寺は、第一番の本寺を起点として遍路を始める人が
多いため、巡礼装束である白衣や金剛杖、菅笠、納経帳、掛け軸
など様々な巡礼用品を揃えられる売店が本堂横と駐車場にあり、
遍路初心者には遍路作法なども伝授している。」

d0029363_22563590.jpg


4 
納経所。(巡礼装束用品の売店)
d0029363_22594994.jpg


5 
発心の門。
d0029363_2257147.jpg


6 
大師堂と放生池。
d0029363_2257109.jpg


7 
多宝塔。

d0029363_22572043.jpg


8 
縁結び観音像。
「男女の縁だけでなく、健康の縁、幸福の縁、仕事の縁、
さらには志望校合格の縁など、様々な縁との結びつきに
御利益があるとされている。」

d0029363_22573121.jpg


9
d0029363_22574352.jpg


10
d0029363_22575881.jpg


11 
本尊・釈迦如来の碑。

d0029363_22582886.jpg


12 
三鈷の松(サンコノマツ、シロマツ、シロカワマツ)
「幼木時は成長が遅いが樹高は30m程になる。樹形は円錐形で、
表皮の剥がれ白い幹をみせる。 針葉は5~10cm前後で緑色。
長さ5~7cmほどで卵形の球果。呼名は針葉が3本一組になるため。
時間が経つと樹皮の表面が剥がれ、白く平滑な幹になり、シロマツの
名前の由来となる。聖木として扱われる。」

d0029363_22584580.jpg


13 
本堂。
d0029363_22585781.jpg


14
d0029363_2259938.jpg


15 
泉水池(発心池)。水子地蔵像。
d0029363_22592238.jpg


16 
放生池畔、珍しい白いハト。
d0029363_22593067.jpg


17 
境内。
d0029363_22594124.jpg


18 
売店。
d0029363_230091.jpg


19 
「行き交う人の無事祈る 一期一会のへんろ旅」。いい言葉。

d0029363_230946.jpg


20 
おへんろ道しるべ。
d0029363_2302282.jpg


(徳島)霊山寺の歴史・由来


~つづく















--------------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-09-17 00:52 | 旅に出る
<< 843/ (香川県)屋島 841/ (徳島)大鳴門橋渦の道 >>