kotoe's notebook

826/ (京都)天橋立サイクリング

~2014/06/17~19山陰の旅(12)~

2014/06/19(木・晴れ)

飛龍観回廊で、天橋立のパノラマ風景を存分に堪能した後、
目玉の観光ポイント「天橋立」へと早足で行きました。

そこで、トラブルが発生した。午前、バス内穴が空いた靴は、穴が
大きくなったので、もう、靴買わないと駄目。参道のおみやげ店
一軒一軒に「スニーカーがありますか?」と聞いたが、ほとんどの
店が、サンダルとげたしか置いてない。6軒目のおみやげ店
(天橋立観光サンター・松吟)の女店主さんが「参道通りの角を
右折し、歩いて5分くらいコンビニーがあります、そっちへ行って
みては」と教えてくれたので、走ってそのコンビニーへ行きました。
そして、うそのようで、コンビニー内にスニーカーが売っています。
早速、新しいスニーカーを買いました。(¥1260)

天橋立のコンビニーはスニーカーが売ってます。東京では、スニーカー
が売っているコンビニーは見たことかことがないので、唯々の感謝です。
天橋立智恩寺の神様は、困っている観光客を守っていると感じました。

スニーカーを買った後、教えてくれた「天橋立観光サンター・松吟」の
女店主さんにお礼を言った後、店で”天橋立サイクリング”の自転車を
レンタルしました。(一日¥400)

1
レンタル自転車で天橋立を横断。
d0029363_10233257.jpg


2 
天橋立をゆくみち。
d0029363_10225984.jpg


3
「天橋立は、京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる
全長3.6km砂州である。日本三景の一つ。」
d0029363_1025960.jpg


4 
砂州にある一本道。
d0029363_10234093.jpg


5 
スニーカーを買うため、結構時間がかかったので、
速いスピードでサイクリングしました。
d0029363_10234950.jpg


6 
「砂州の砂嘴の幅は20mから最長170mに達し公路となっている。」
d0029363_10273860.jpg


7
「宮津湾の西側沿岸流により砂礫が海流によって運ばれ、天橋立西側の
野田川の流れから成る阿蘇海の海流にぶつかることにより、海中にほぼ
真っ直ぐに砂礫が堆積して形成されたとされている。」
d0029363_10241272.jpg


8
d0029363_10235634.jpg


9 
「砂州一帯には約8,000本の松林が生え、東側には白い砂浜が広がる。」
d0029363_1024418.jpg


10
「風土記(丹後国風土記逸文)では、伊射奈芸命が天に通うために
梯子を作って立てたため「天の橋立」といったが、大神が寝ている間
に倒れて現在の姿になったとされる。」
d0029363_10242229.jpg


11  
3.6kmの松並木一本道、終点まであと0.5km。
d0029363_10243348.jpg


12 
松並木終点にきました。
傘松公園へ行く時間がないので、ここで折りかえします。
d0029363_1024428.jpg


13 
松並木終点の堤防。目前の海は阿蘇海です。
d0029363_10245088.jpg


14
d0029363_1025087.jpg


15 
(折り返し)松並木。
d0029363_1025193.jpg


16 
(折り返し)松並木。
d0029363_10252795.jpg


17 
ここで、ひと休み。
d0029363_10253970.jpg


18
d0029363_1026144.jpg


19 
穴空けた靴。
壊れた靴は東京に持って帰らないので、天橋立でさよならの記念写真。
この靴は柔らかくて、履きやすかった。台湾の嘉義(実家の町)で買ったもの。
3年間お疲れさまありがとう。
d0029363_1026105.jpg


20 
天橋立のコンビニーで買った白いスニーカー。(¥1260)
智恩寺の神様が困っている自分を助けて下さいましたので、
スニーカーを大事にします。
d0029363_10262153.jpg


21 
天橋立のやさしい風に吹かれているマイバッグ。
d0029363_10263041.jpg


22
d0029363_10263964.jpg


23
d0029363_10264964.jpg


24 
廻旋橋まで1.6km。
d0029363_10265987.jpg


25 
廻旋橋まで1.1km。
d0029363_1027987.jpg


26 
廻旋橋まで0.6km。
d0029363_10271919.jpg


27
d0029363_10272945.jpg


28
d0029363_10274841.jpg


29 
廻旋橋に着きました。

d0029363_10275834.jpg


30 
左側の赤色橋欄干は廻旋橋です。
正面の3階の建物は「おみやげ店・松吟」です。コンビニーを
教えてくれた店です。
自転車は店に返却した後、(お礼に)おみやげ2000円を買いました。
d0029363_1028787.jpg


31 
廻旋橋(写真はネットから)。
「天橋立の大橋立と小橋立を結び、橋の中央部分が90度回転する可動橋。
1923年に人力で動く橋が完成し、1957年から現在の電動式になった。」
d0029363_10281660.jpg



~つづく















---------------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-07-19 18:25 | 旅に出る
<< 827/ (大阪)伊丹空港  825/ (京都宮津)飛龍観回廊 >>