kotoe's notebook

794/ (釧路市)鶴見台

~2014/02/25~27オホーツク海流氷の旅(21)~

2014/02/27(木・晴れ)

釧路湿原国立公園のあと、バスが25分走って、次の場所「鶴見台」
にきました。ここでやっと美しいツルを観察することができました。

「タンチョウは昭和27年に特別天然記念物に指定され。鶴居村の村鳥
になっています。頭上に裸出した赤色の部分があるのが特徴です。」

1 
鶴見台
d0029363_057353.jpg


2
d0029363_058247.jpg


3
「鶴居村にある”鶴見台”はタンチョウの給餌場の一つで、タンチョウの姿
を群れで観察することができます。」
d0029363_0583338.jpg


4 
「ツルの給餌は11月~3月の冬期間、朝方と午後2時30分頃
の2回行われます。」
d0029363_0593585.jpg


5
「この給餌場は、昭和38年頃に付近の小学校へ冬になるとタンチョウが
集まり、先生と児童が給餌したことに始まります。」
d0029363_0594675.jpg


6
「昭和49年に小学校が廃校となった後、近くに住む渡部トメ氏が意思を引き継ぎ、
給餌を続け現在に至っています。」
d0029363_0595542.jpg


7
「鶴見台はタンチョウの二大給餌場の一つです。毎年11月頃から
3月頃まで約200羽前後のタンチョウが餌を求めにやってきます。」

そうなると、毎年4月から10月までの間、タンチョウが見られないの??
鶴見台のタンチョウはどこから飛んできたの?
d0029363_110680.jpg


8 
タンチョウをこんなに近く見るのは初めてでした。
天使の鳥のよう、とても美しい。
d0029363_142871.jpg


9
鶴見台近くに、丹頂が見えるカフェレストラン「どれみふぁ空」。
店内にカフェ、軽食レストラン、おしゃれな雑貨・・など。
d0029363_1265624.jpg


10 
カフェレストランの名まえ、「ド♪ レ♪ ミ♪ ファ♪ ソ♪ ラ♪」。
d0029363_127448.jpg


11 
空飛ぶカフェ?
d0029363_1271255.jpg


12 
カフェレストラン裏の季節ガーデン。
夏にいろんな花が咲いているそうです。
d0029363_1275971.jpg


13 
夏にはガーデンカフェ、冬には雪カフェ。
d0029363_1283547.jpg


14
d0029363_1284248.jpg


15
風邪引かなければ、雪カフェでホットコーヒー一杯を飲みたいです。
「コーヒーを飲みながら、タンチョウ鶴が舞い降りるかもしれない」と
空想していました。
d0029363_1285060.jpg


鶴居村の鶴見台とドレミファソラカフェがとても素敵!

~つづく














-----------------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-03-31 22:21 | 旅に出る
<< 795/ (北海道弟子屈町)硫黄山 793/ (釧路)丹頂の里 >>