kotoe's notebook

793/ (釧路)丹頂の里

~2014/02/25~27オホーツク海流氷の旅(20)~

2014/02/27(木・晴れ)

旅最終の日、今日のバス座席も最後列でした。風邪で咳が出たため、
ほかの乗客に迷惑をかけないように、「3日間、バスの座席を最後列に」
と添乗員さんにお願いしました。願い通りにしてくれたこと、添乗員さんに
感謝します。

1 
バス座席
d0029363_16581768.jpg


2 
最初の休憩地「道の駅・阿寒丹頂の里」にきました。
丹頂の里にはタンチョウがたくさんいるが、見学しない、トイレ休憩だけでした。
d0029363_16525166.jpg


3
「”阿寒国際ツルセンター”は”マリモ国道”と呼ばれる国道240号に面し、
阿寒国立公園の入口にある道の駅です。周辺には”阿寒国際ツルセンター”、
テニス、キャンプ場、パークゴルフ場、サイクルパーク、保養センターなどの
施設が揃っている。」

せっかく来たから、入って見学したいですね。添乗員さんが「これから見に
行く”鶴見台”にもツルがたくさんいるので、時間のため、ここの見学を外した。」
と言いました。
d0029363_16525835.jpg


4 
「インフォメーションセンター丹頂の里」内。
d0029363_1653559.jpg


5 
天窓のツル。
道の駅内の通路上部の天窓に、木製のツルが飛んでいる姿。
d0029363_8233198.jpg


6
”丹頂の里”のあと、バスは40分走って、「釧路湿原国立公園」にきました。

「釧路湿原は1980年6月に、この湿原の価値が国際的に認められ、
釧路湿原は日本で最初のラムサール条約登録湿地となりました。
1987年7月31日に、日本で28番目の国立公園として”釧路湿原国立公園”
が指定されました。」
d0029363_16531259.jpg


7
d0029363_16531960.jpg


8
「釧路湿原国立公園の面積は28,788haで、そのうちラムサール条約登録
湿地は7,863haです。釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村の4市町村に
またがります。」
d0029363_16532666.jpg


9
「釧路湿原は釧路川とその支流を抱く広大な湿原で、湿原の広さは
日本最大といわれています。タンチョウなどの水鳥をはじめ、多くの野生
生物の貴重な生息地となっています。」
d0029363_16533391.jpg


10 
野生動物や植物が生息し、自然のままの原始湿原。
d0029363_16535251.jpg


11
d0029363_1654117.jpg


~つづく















--------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-03-30 23:00 | 旅に出る
<< 794/ (釧路市)鶴見台 792/ 阿寒湖ロイヤルホテル >>