kotoe's notebook

787/ (釧網本線)流氷ノロッコ号

~2014/02/25~27オホーツク海流氷の旅(14)~

2014/02/26(水・晴れ)

北浜駅で目前のオホーツク流氷の風景を満喫しました。
14:20に流氷ノロック号が走ってきました。

流氷ノロッコ号は、JR北海道が釧網本線網走駅~知床斜里駅間
にて運転しているトロッコ列車(臨時列車)である。
「ノロッコ」の名称は、速度が遅い(のろい)とトロッコを合わせた
造語である。

1 
北浜駅展望台から。
オホーツク流氷海と並行するノロッコ号、凄すぎます。ワンダフル!

d0029363_18324075.jpg


2 
北浜駅展望台から。
d0029363_1832524.jpg


3 
北浜駅展望台から。
d0029363_1833053.jpg


4 
北浜駅展望台から。
d0029363_1833819.jpg


5 
北浜駅展望台から。
d0029363_18331591.jpg


6 
初めての流氷ノロッコ号、とっても興奮しました。
d0029363_18332399.jpg


7
d0029363_18333030.jpg


8
d0029363_18333770.jpg


9 
ノロッコ号車両内。
車内には暖かいダルマストーブのほか、大漁旗 、浮き玉などが設置されている。
d0029363_18335628.jpg


10 
ノロッコ号車両内。
d0029363_183431.jpg


11 
ノロッコ号車両内。
d0029363_18334737.jpg


12 
ノロッコ号車両内。

d0029363_18341354.jpg


13 
ノロッコ号車両内。

d0029363_18342466.jpg


14
「流氷ノロッコ号は厳冬期にオホーツク海沿岸まで押し寄せる流氷
展望と『しばれ体験』を目的に、通常より速度を遅く設定して運転される
観光列車である。」
d0029363_18343221.jpg


15
「また運転開始時は『しばれ体験』に重点が置かれ、当時の一部
車両は窓と暖房がなく、毛布が用意されていた。」

暖かい車内の流氷ノロッコ号。
d0029363_18344126.jpg


16 
(車窓から)オホーツク海の流氷。
d0029363_18345194.jpg


17 
車内のダルマストーブ。
車内売店で売られているスルメを焼いて食べることもできる。

d0029363_1835395.jpg


18 
車内に木製の座席やダルマストーブなど、温もりに満ちる。

d0029363_18351323.jpg


19 
(車窓から)オホーツク海の流氷。
d0029363_18353556.jpg


20 
はまこしみず駅。
d0029363_18354919.jpg


21 
(車窓から)オホーツク海の流氷。
d0029363_18362470.jpg


22 
やむべつ駅。
d0029363_1836567.jpg


23 
(車窓から)オホーツク海の流氷。
d0029363_18361596.jpg


24
d0029363_12164591.jpg


25
d0029363_121726.jpg


26
添乗員さんの話によると、「流氷が来ても、接岸した風景を見ること
が出来ない時が多い」。今回のツアーはとてもラッキーと言ってました。
d0029363_12171247.jpg


27
d0029363_12172360.jpg


28
d0029363_12174270.jpg


29 
見渡す限り一面の流氷、素晴らしい風景を胸に刻んだ。
d0029363_12175760.jpg


30 
終点のしれとこしゃり駅に到着しました。
d0029363_1218943.jpg


31
d0029363_12182087.jpg


32 
この電車は釧網本線。流氷ノロッコ号ではありません。

d0029363_121834100.jpg


33 
流氷ノロッコ号と同じ、網走~知床斜里区間を走る。
d0029363_12184666.jpg


34
d0029363_12185964.jpg


35 
ホームの連絡通路から撮った風景。
d0029363_12192263.jpg


36 
遠くに知床連山、とてもきれい。
「♪知床の岬に はまなすの咲く頃 思い出しておくれ・・♪」
思わずメロディーを鼻声で歌った。。
d0029363_12193294.jpg


37
「流氷ノロッコ号乗車記念切符」を買いたいですが、時間がなかった。

流氷ノロッコ号の記念グッズ、どこで売ってるのは分からなかった。
帰宅してから調べで、流氷ノロッコ号3号車のカウンターに乗車記念品
などが販売している。それでも「車内のみ販売」!!

私は一号車両ですが、知らなかったことを後悔してます。
旅立ち前に、旅情報を調べて置くことが大事。
d0029363_12195738.jpg


38 
JR知床斜里駅。
d0029363_12201597.jpg


39 
知床斜里駅に着いた。(バスから知床連山)
d0029363_12202659.jpg


40 
バスが10分走って、休憩所の「ガーデンハウス藤苑」にきました。
d0029363_12203774.jpg


~つづく















---------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-03-24 13:25 | 旅に出る
<< 788/ (北海道)道の駅・摩... 786/ (釧網本線)北浜駅 >>