kotoe's notebook

746/ (京都)嵐山渡月橋

~2014/01/02~3新年家族京都の旅(5)~

2014/01/03(金・晴れ)

清水寺を離れた後、車で40分嵐山にきました。
春は桜、秋は紅葉が全山を覆う嵐山。日本さくら名所100選に
選定されている。平安時代に貴族の別荘地となったので、
今は京都代表的な観光地となっている。

1
d0029363_15211652.jpg


2 
嵐山の中心部を流れる桂川にかかる渡月橋は、嵐山の象徴
になっている。渡月橋をはさんで、上流が”大堰川”で、下流
から”桂川”となる。
d0029363_15214124.jpg


3  
2013年9月16日台風18号、桂川が氾濫、濁流が流れ込んだ
嵐山、渡月橋ほぼ冠水、テレビで見た映像はとても衝撃的だった。
d0029363_1520161.jpg


4 
当時の新聞記事は、
「濁流で桂川が氾濫し、渡月橋付近の旅館やおみやげ店約
30軒以上が浸水被害を受けた。」
d0029363_15182425.jpg


5
「老舗旅館”渡月亭”では、桂川から溢れた水で地下の調理場
が浸水した。3連休の最終日で館内は満室。約70人の宿泊客
を従業員がボート5隻で避難させた。」

それから3ヶ月後、記事のような被害が信じられないほど、嵐山の
美しさが戻りました。何だか感動した。
d0029363_15202764.jpg


6 
おみやげ処・渡月橋。
京都有名店舗が一堂に揃った売店。嵐山のオリジナル商品は、
嵐山限定販売してます。ゆっくり見て買物をお楽しんでいました。
d0029363_15203713.jpg


7 
渡月橋は、京都市の桂川に架かる橋である。
d0029363_15204744.jpg


8
「渡月橋は承和年間(834年~848年)に僧・道昌が架橋したのが
始まりとされた。現在の橋は1934年に完成した。橋脚と橋桁は
鉄筋コンクリート製だが、欄干部分は、景勝地である嵐山の風景
にとけ込むよう木造となっている。橋長155m、幅11m、車道は
2車線で、両側に一段高くした歩道がある。」
d0029363_15205685.jpg


9 
嵐山の散策は、家族3人各自自由行動でした。80分の散策時間、
トイレ時間を除いて、「見たい、撮りたい、買いたい、食べたい」
という自分のパターン、移動は常に速足でした。
d0029363_15215028.jpg


10 
京都嵐山・美空ひばり座。
この”美空ひばり座”は2013年5月31日に閉館しました。
場所を移し、東京目黒区青葉台の”美空ひばり自宅公開”となる
「美空ひばり記念館」は2014年春にオープン予定となるそうです。
d0029363_1522222.jpg


11 
嵐電(京福電気鉄道・嵐山本線)・嵐山駅。
駅舎は3階建てで、土産物屋、漬物屋、飲食店などが入った商業施設。
タリーズコーヒーも入居している。
d0029363_15221354.jpg


12 
くろちく。
駅舎内の和雑貨屋、舞妓柄の小物が豊富に揃えております。
どれもとてもわかいい、見てて楽しい。
d0029363_15222691.jpg


13 
くろちく。
舞妓柄の手ぬぐい、タオル、ハンカチ、とてもお気に入り。
すっかり和小物の虜になってしまい、買わずにいられなくなりました。

d0029363_15223891.jpg


14 
京つけもの・もり。漬け物福袋一つを買いました。1050円。
d0029363_15224941.jpg


15 
嵐Tシャツ?嵐山のTシャツ?J-POP嵐グループのTシャツ?
d0029363_15225891.jpg


16 
揚げもん亭・嵐丸。
あげたて熱々の唐揚げ、6個入り250円。食べ歩きで美味しかった。
d0029363_19564111.jpg


17 
主人と娘と川沿いの「よしむら蕎麦屋」前で合流しました。
d0029363_15231999.jpg


18 
渡月橋近くにある「蕎麦屋よしむら」。
2階窓際カウンター席は、桂川と渡月橋が一望できます。
d0029363_1534282.jpg


19 
嵐山で買ったおみやげ。
くろちくの和雑貨。京風磁石と舞妓柄手ぬぐい。
d0029363_1538864.jpg


20 
京つけもの・もりの福袋。

d0029363_15381915.jpg


21
中身は「玉ねぎ、若竹の子、壬生菜、しば漬け、
味すぐき」の5種類。

d0029363_15383136.jpg


~つづく


















---------------------------------------------------------

by k_ogane | 2014-01-09 18:44 | 旅に出る
<< 747/ (京都)金閣寺 745/ (京都)清水寺 >>